映画「夜の緋牡丹」のランキング情報

総合評価C
3.56
評価数:28
夜の緋牡丹
「生きている画像」以来の八田尚之の原作、脚本を「山の彼方に」の千葉泰樹が監督し、撮影は「山の彼方に」の鈴木博、八田尚之自身がプロデュースに当っている。配役陣は失踪事件で問題となった「山の彼方に」のフレッシュ・ガール島崎雪子が主役に「軍艦すでに煙なし」の伊豆肇「女性三重奏」の月丘夢路、「七色の花」の龍崎一郎、「東京の門」の田崎潤、「羅生門」の志村喬の他、千明みゆき、澤蘭子、北沢彪等が助演している。

「夜の緋牡丹」のランキング情報

1950年
第15位(341件中)
邦画
第2933位(28313件中)
1950年代
第503位(13068件中)
千葉泰樹監督が制作
第12位(65件中)
月丘夢路が出演
第5位(93件中)
島崎雪子が出演
第2位(40件中)
伊豆肇が出演
第1位(36件中)
千明みゆきが出演
第1位(4件中)