映画「やがて青空」のランキング情報

総合評価E
0.00
評価数:3
やがて青空
意地っぱりの婦人記者と競争誌のスポーツ記者が意地を張り合いながら結ばれて行く物語。北条誠原作によるテレビドラマを「魚河岸の石松 マンボ石松踊り」の笠原良三が脚色し、「赤いカンナの花咲けば」の小田基義が監督、「めくら狼(1955)」の三村明が撮影を担当した。主なる出演者は「花ひらく(1955)」の桂木洋子、「くちづけ(1955)」の太刀川洋一と小林桂樹、「夫婦善哉」の浪花千栄子、「燃ゆる限り」の斎藤達雄と沢村貞子など。

「やがて青空」のランキング情報

1955年
第240位(620件中)
邦画
第19569位(28313件中)
1950年代
第4974位(13068件中)
小田基義監督が制作
第7位(42件中)
小林桂樹が出演
第87位(144件中)
斎藤達雄が出演
第30位(44件中)
桂木洋子が出演
第21位(40件中)
沢村貞子が出演
第24位(45件中)