映画「母と子の窓」のランキング情報

総合評価E
0.00
評価数:0
母と子の窓
読売新聞連載の竹田敏彦の同名小説の映画化。母子寮をテーマにした社会ドラマ。「近くて遠きは」のコンビ、猪俣勝人が脚色、番匠義彰が監督した。撮影は「炎の氷河」の西川亨。主演は、「暴力の波止場」の杉田弘子、水戸光子、「体の中を風が吹く」の田村高廣、「東京暮色」の高橋貞二、「情痴の中の処女 天使の時間」の渡辺文雄、「近くて遠きは」の中川弘子、小林トシ子、ほかに山形勲、沢村貞子、設楽幸嗣、新人の川口のぶなど。

「母と子の窓」のランキング情報

1957年
第612位(692件中)
邦画
第26397位(28310件中)
1950年代
第12186位(13068件中)
番匠義彰監督が制作
第31位(32件中)
田村高廣が出演
第102位(108件中)
小林トシ子が出演
第19位(23件中)
高橋貞二が出演
第58位(66件中)
杉田弘子が出演
第20位(27件中)