映画「南国の肌」のランキング情報

総合評価E
0.00
評価数:0
南国の肌
製作は東宝教育映画の製作部長野坂三郎が木曜プロを設立しての第一回作品。大橋公威の協力を得ている。原作は福田清人の「花ある処女」。「青い真珠」の本多猪四郎が脚本を書き、監督をしたもの。撮影は三浦光雄の第一助手川村清衞が一本立ちとなって担当している。出演者は「若人の誓い」の藤田泰子、「青春会議」の伊豆肇、「群狼の街」の利根はる恵のほか、春日俊二、志村喬、小杉義男などである。

「南国の肌」のランキング情報

1952年
第340位(394件中)
邦画
第26248位(28313件中)
1950年代
第12049位(13068件中)
本多猪四郎監督が制作
第43位(46件中)
藤原釜足が出演
第49位(58件中)
志村喬が出演
第71位(81件中)
伊豆肇が出演
第28位(36件中)
藤田泰子が出演
第6位(6件中)