映画「デッドエンド」のランキング情報

総合評価C
3.14
評価数:84
デッドエンド
「孔雀夫人(1936)」「この三人」のウィリアム・ワイラーが「黒蘭の女」に先んじて監督したサミュエル・ゴールドウィン作品。原作はシドニー・キングスレーの同名の戯曲で脚色には「この三人」「ダアク・エンゼル(1935)」のリリアン・ヘルマンが当った。主演は「暗黒街の弾痕」「激怒(1936)」のシルヴィア・シドニーと「この三人」「海と青年」のジョエル・マクリーで、「化石の森」「札つき女」のハンフリー・ボガート、「ホノルル航空隊」のウエンディー・バリー、「人妻日記」のクレーア・トレヴォア、「札つき女」のアレン・ジェンキンス、及びニューヨークベラスコ座上演中同役を演じたビリー・ハロップ、ハンツ・ホール、ボビー・ジョーダン、レオ・ゴーシー、ガブリエル・デル、バアナード・バンスリーの6少年、同じくマージョリー、メイン等が助演している。キャメラは「木に登る女」「この三人」のグレッグ・トーランドが担当した。

「デッドエンド」のランキング情報

ヒューマンドラマ
第6575位(23873件中)
1937年
第23位(286件中)
洋画
第6381位(34218件中)
アメリカ
第3408位(20988件中)
1950年代
第1128位(13068件中)
ウィリアム・ワイラー監督が制作
第12位(38件中)
ハンフリー・ボガートが出演
第15位(47件中)
シルヴィア・シドニーが出演
第5位(22件中)
ジョエル・マクリーが出演
第10位(42件中)
ウェンディ・バリーが出演
第1位(3件中)