映画「聖女と拳銃」のランキング情報

総合評価E
0.00
評価数:7
聖女と拳銃
助監督水沼一郎のオリジナル『人殺しのバラッド』の映画化。「ある落日」の光畑碩郎が脚色、「わかれ」の野崎正郎が監督した。撮影担当は鶴見正二。

「聖女と拳銃」のランキング情報

1959年
第230位(732件中)
邦画
第16010位(28310件中)
1950年代
第3482位(13068件中)
野崎正郎監督が制作
第1位(7件中)
三井弘次が出演
第8位(24件中)
大木実が出演
第45位(125件中)
鰐淵晴子が出演
第22位(45件中)
田代百合子が出演
第6位(55件中)