スポンサーリンクあり

映画「人生は四十二から」のランキング情報

D
2.99
評価数:110
人生は四十二から
製作
1935年 アメリカ
時間
92分
監督
レオ・マッケリー
出演
チャールズ・ロートンメアリー・ボーランドチャーリー・ラグルス
種類
ヒューマンドラマ
米国で愛読されたハリー・レオン・ウィルソン作の小説を映画化したもので、「カレッジ・リズム」のウォルター・デレオンと「接吻とお化粧」のハーラン・トンプソンが共同脚色し、「罪じゃないわよ」「我輩はカモである」のレオ・マッケリーが監督に当たり、「銀鼠流線型」のアルフレッド・ギルックスが撮影した。なお小説改作には「舞台に立つ妻」のハンフリー・ピアソンが任じた。主役は「噫無情」「白い蘭」のチャールズ・ロートンが勤め、「ママはパパが好き」「風の接吻」のメアリー・ボーランド及びチャールズ・ラグルズ、「キャベツ畑のおばさん」のザス・ピッツ、「わが胸は高鳴る」のローランド・ヤング、「獣人島」のリーラ・ハイアムス、モード・エバーン、ルシアン・リトルフィールド等が助演している。なおこれには日本語ダビング版も用意されている。

「人生は四十二から」のランキング情報

ヒューマンドラマ
第9579位(30239件中)
1935年
第19位(336件中)
洋画
第9436位(39188件中)
アメリカ
第5054位(24071件中)
1950年代
第1459位(13172件中)
Amazon定額
第1194位(5084件中)
Amazonレンタル視聴
第4484位(16909件中)
第1回ニューヨーク映画批評家協会賞(1935年開催)
第1位(4件中)
レオ・マッケリー監督が制作
第8位(18件中)
チャールズ・ロートンが出演
第8位(28件中)
チャーリー・ラグルスが出演
第2位(11件中)
メアリー・ボーランドが出演
第1位(9件中)

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。