映画「ゴルゴダの丘」のランキング情報

総合評価E
0.00
評価数:6
全映画の平均
(評価:2.58、評価数84人)
TSUTAYA 0.00評価数人
YAHOO 3.75評価数4人
ぽすれん3.50評価数2人
DMM 0.00評価数0人
楽天 0.00評価数---人
ぴあ 0.00評価数---人
映画.com0.00評価数人
ゴルゴダの丘
「白き処女地」に次ぎ「地の果てを行く」に先んじて製作されてジュリアン・デュヴィヴィエ監督作品で、脚本はデュヴィヴィエが僧会会員ジョゼフ・レイモンと協力して書卸した。出演者は「罪と罰(1935)」のアリ・ボール、「地の果てを行く」のジャン・ギャバン及びロベール・ル・ヴィギャン、舞台出身の人気女優エドヴィージュ・フィエール、「白き処女地」のアンドレ・バッケ、「商船テナシチー」のユベール・プレリエ、「栄光の道」のジャン・フォーレ、「地の果てを行く」のシャルル・グランヴァル、舞台から来たリュカ・グリドゥー、ジュリエット・ヴェルヌイーユ其の他で、撮影は「地の果てを行く」「白き処女地」のジュール・クリュージェが主任として当たった。音楽は「ドン・キホーテ(1933)」「母性の秘密」のジャック・イベールが担当している。

ヒューマンドラマ、文芸・史劇


「ゴルゴダの丘」のランキング情報

ヒューマンドラマ
第17670位(25465件中)
文芸・史劇
第878位(1107件中)
1935年
第24位(336件中)
洋画
第16343位(32737件中)
フランス
第2153位(4013件中)
1950年代
第1477位(12995件中)
ジュリアン・デュヴィヴィエ監督が制作
第12位(41件中)
ジャン・ギャバンが出演
第17位(49件中)
アリ・ボールが出演
第3位(18件中)
ロベール・ル・ヴィギャンが出演
第4位(8件中)
エドウィジュ・フィエールが出演
第3位(14件中)

スポンサードリンク