映画「宮城広場」のランキング情報

総合評価E
0.00
評価数:0
宮城広場
製作は「羅生門」の箕浦甚吾、原作は川口松太郎の夕刊読売連載の小説、脚本は「ごろつき船」の成澤昌茂、監督は「指名犯人」の久松静児である。出演者の主なるものは「鬼あざみ」の山根寿子、「処女峰」の乙羽信子に二本柳寛、「奥様に御用心」の森雅之、「姉妹星」の三益愛子、「黒い花」の久我美子それに、英百合子の息子でニュー・フェースとして初登場の長谷部健なのである。

「宮城広場」のランキング情報

ヒューマンドラマ
第22970位(23793件中)
1951年
第286位(358件中)
邦画
第24855位(28268件中)
1950年代
第11044位(13069件中)
久松静児監督が制作
第48位(63件中)
久我美子が出演
第46位(55件中)
森雅之が出演
第58位(66件中)
乙羽信子が出演
第101位(113件中)
山根寿子が出演
第38位(58件中)