映画「女の四季」のランキング情報

総合評価E
0.00
評価数:0
女の四季
東宝撮影所再開第一回作品で、坂上静翁の第一回製作品である。丹羽文雄原作の『貸間のなさけ』より、「おどろき一家」「白昼の決闘」の八住利雄が脚色を執筆。「わが愛は山の彼方に」「白鳥は悲しからずや」の豊田四郎が監督に当たる。カメラは「面影」以来の木塚誠一の担当。出演者は「暁の脱走」の若山セツ子、「晩春」「続不良少女」の杉村春子、「暁の脱走」「暴力の街」の池部良、「破れ太鼓」の東山千栄子の他、薄田研二、藤原釜足、赤木蘭子らがそれぞれ出演する。

「女の四季」のランキング情報

1950年
第249位(341件中)
邦画
第24635位(28264件中)
1950年代
第10889位(13066件中)
豊田四郎監督が制作
第39位(44件中)
東山千栄子が出演
第20位(26件中)
杉村春子が出演
第30位(35件中)
池部良が出演
第101位(115件中)
若山セツ子が出演
第21位(29件中)