映画「私は「うつ依存症」の女」のランキング情報

総合評価E
2.13
評価数:525
私は「うつ依存症」の女
音楽ライターとしてそのキャリアをスタートさせた作家エリザベス・ワーツェルのベストセラー自伝的小説に基づき、うつ病を持つ少女のスキャンダラスな生活を正面から描いた作品。主演は「アダムス・ファミリー」で存在感をアピールし、「バッファロー'66」、「耳に残るは君の歌声」などで大人の女優としてスクリーンに強い印象を残したクリスティーナ・リッチ。彼女は、共同制作者として脚本の書き直しや監督選出にも参加している。監督は、1997年「不眠症 オリジナル版-インソムニア-」で監督デビューを飾り、高い評価を得たエーリク・ショルビャルグ。

「私は「うつ依存症」の女」のランキング情報

ヒューマンドラマ
第17092位(23873件中)
2001年
第655位(1175件中)
洋画
第19708位(34218件中)
アメリカ
第11571位(20988件中)
2000年代
第8489位(14009件中)
依存症
第19位(20件中)
うつ病
第4位(4件中)
エーリク・ショルビャルグ監督が制作
第2位(4件中)
ミシェル・ウィリアムズが出演
第25位(27件中)
クリスティナ・リッチが出演
第24位(30件中)
ジェシカ・ラングが出演
第21位(24件中)
アン・ヘッシュが出演
第15位(23件中)