全24作品。ジェシカ・ラングが出演した映画ランキング

  1. ミュージックボックス

    ミュージックボックス
    評価:S4.17
    ベルリン国際映画祭(1990年・金熊賞)ユダヤ人虐殺の嫌疑をかけられた父の無実を晴らそうとする女弁護士の遭遇する衝撃的事実を描くサスペンス。エグゼクティヴ・プロデューサーは脚本も兼ねるジョー・エスターハスとハル・ポレール、製作のアーウィン・ウィンクラー、監督のコンスタンチン・コスタ・ガブラス、撮影のパトリック・ブロツシュは「背信の日々」のコンビ。音楽はフィリップ・サルドが担当。出演はジェシカ・ラング、アーミン・ミューラー・スタールほか。

    サスペンス、裁判・法廷

    ネット上の声

    名作なのにレビューが少なくて残念。
    たくさんの人にもっと観てほしい映画
    法廷映画の秀作はこれしかない
    いまだにあの衝撃を覚えてる
    製作年:1989
    製作国:アメリカ
    監督:コスタ=ガヴラス
    主演:ジェシカ・ラング
    1
  2. 女優フランシス

    女優フランシス
    評価:A4.03
     30年代に活躍した悲劇の美人女優の伝記映画。知的で向上心に富む少女フランシス・ファーマーは、ブロードウェイから鳴り物いりでハリウッドにやってくる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    Frances as an independent soul
    あまりに過酷な人生
    埋もれた佳作
    製作年:1982
    製作国:アメリカ
    監督:グレーム・クリフォード
    主演:ジェシカ・ラング
    2
  3. ビッグ・フィッシュ

    ビッグ・フィッシュ
    評価:A3.99
    ジャーナリストのウィル(ビリー・クラダップ)とジョセフィーン(マリオン・コティヤール)の結婚式で、ウィルの父親エドワード(アルバート・フィニー)がウィルの生まれた日に釣った巨大魚の話を始めるのだが……。

    ヒューマンドラマ、子供が生まれてから見たら大泣きする、嘘つきが幸せ

    ネット上の声

    想像力が人生をより楽しくさせてゆく
    ほら吹き対決 『Big Fish』対『Baron』 1
    人生は作り話のようでありたい
    「空想力」への肯定と賛辞
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:ティム・バートン
    主演:ユアン・マクレガー
    3
  4. ロンリー・ハート

    ロンリー・ハート
    評価:B3.73
    ゴールデングローブ賞(1986年・主演女優賞)現在のアメリカ映画を代表する3人の女優ーダイアン・キートン、ジェシカ・ラング、シシー・スペイセクが、姉妹に扮して、特別な絆に結ばれた、それぞれに傷つきやすい女性像を演じたシリアス・ドラマ。ピュリッツァー賞を受賞したべス・ヘンリーの3幕物戯曲Crimes of the Heartが原作で、作者自ら脚本を執筆した。製作は「アメリカン・ジゴロ」のフレディー・フィールズ・監督は「テンダー・マーシー」(日本未公開)でアカデミーにノミネートされたオーストラリア出身のブルース・ベレスフォード。撮影はダンテ・スピノッティ、音楽は数々の名曲を手がけたジョルジュ・ドルリューが担…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    実力派女優の競演
    レモネード飲む?
    製作年:1986
    製作国:アメリカ
    監督:ブルース・ベレスフォード
    主演:ダイアン・キートン
    4
  5. タイタス

    タイタス
    評価:B3.69
    古代ローマの武将タイタスは、宿敵ゴート族を滅ぼし女王タモラを連れローマへ凱旋、この戦で死んだ自分の息子を慰めるために彼女の長男を生け贄に処した。愛する息子を奪われて深い悲しみに暮れ、タイタス一族を滅ぼす機会を密かに狙うタモラ。やがてタモラの愛人の筋書き通り、息子を殺され娘までも陵辱されたタイタスは、悲しみと怒りと狂気を胸にたぎらせ復讐を開始する。

    サスペンス、どんでん返し

    ネット上の声

    話の天地人をムチャクチャに&舞台っぽく
    (古代+現代)/2=ファンタジー?
    あんな不気味なシーン、反則だ、、。
    シェークスピアの節操ない衝撃作。
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:ジュリー・テイモア
    主演:アンソニー・ホプキンス
    5
  6. 代理人

    代理人
    評価:B3.65
    一人の子供の養育権を巡って、育ての親と産みの親が法廷で争うヒューマン・ドラマ。シカゴの病院でソーシャルワーカーとして働くマーガレット。ある日、ゴミ捨て場で置き去りにされた黒人の赤ん坊が病院に運ばれてくる。赤ん坊の看護するマーガレットは、養母となることを決意。数年後、赤ん坊の実母が現われる。が、彼女は麻薬中毒で親としての自覚はなかった。二人は、子供を巡って法廷で争うことになる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ラストが光る、生みの親と育ての親の争い!
    よく娘さんぐれなかったね
    深いんですよ・・・
    泣きました
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・ギレンホール
    主演:ジェシカ・ラング
    6
  7. トッツィー

    トッツィー
    評価:C3.55
    アカデミー賞(1983年・助演女優賞) 実力はあるも演技への執着から役に恵まれない俳優ドーシーは、女装してドロシーに変身、昼メロ『病院物語』の婦長役でデビューを飾るが……。女装コメデイの面白さを前面に打ち出して純然たるエンタテインメントに徹底した所が良い。

    コメディ

    ネット上の声

    ダスティン=ホフマン氏の一人舞台。
    D.ホフマンの女装ぶりが面白い☆3つ
    性差別を笑い飛ばす
    ホフマンの巧さ。
    製作年:1982
    製作国:アメリカ
    監督:シドニー・ポラック
    主演:ダスティン・ホフマン
    7
  8. ケープ・フィアー

    ケープ・フィアー
    評価:C3.42


    サスペンス
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:マーティン・スコセッシ
    主演:ロバート・デ・ニーロ
    8
  9. アメリカ,家族のいる風景

    アメリカ,家族のいる風景
    評価:C3.39
    落ち目の西部劇スター、ハワード(サム・シェパード)は映画の撮影現場から逃亡。30年近く音信不通の母(エヴァ・マリー・セイント)の所へ向かう。そこで彼は初めて自分に子どもがいるかもしれないと聞く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    自分から逃げ回る男が自分探し?
    上手く言葉に出来ない
    個人的には・・・。
    アメリカ、アメリカ
    製作年:2005
    製作国:ドイツ/アメリカ
    監督:ヴィム・ヴェンダース
    主演:サム・シェパード
    9
  10. オール・ザット・ジャズ

    オール・ザット・ジャズ
    評価:C3.35
    アカデミー賞(1980年・4部門) ブロードウェイの振付師で演出家のB・フォッシー監督の自伝的作品。酒やタバコに鎮痛剤で体調不良を無理やり捩じ伏せ、新作ミュージカルの稽古や映画の編集作業に飛び回る演出家ギデオン。

    ヒューマンドラマ、ミュージカル

    ネット上の声

    JAZZとは人生そのもの
    骨の髄まで踊り
    イッツ・ショー・タイム・フォークス!
    「もう一度たのむ 始めから」
    製作年:1979
    製作国:アメリカ
    監督:ボブ・フォッシー
    主演:ロイ・シャイダー
    10
  11. 素敵な遺産相続

    素敵な遺産相続
    評価:D3.21
    オスカー女優のシャーリー・マクレーンとジェシカ・ラングが共演した人生賛歌。夫を亡くした主人公が思わぬお金を手にし、親友と2人で旅行に出掛けるさまを生き生きと映す。

    コメディ

    ネット上の声

    2人の掛け合いはチャーミングなのだが……
    バカンスに行きたくなる映画
    気晴らしに観るにはお勧め
    ドタバタコメディ♪
    製作年:2016
    製作国:アメリカ
    監督:アンディ・テナント
    主演:シャーリー・マクレーン
    11
  12. ロブ・ロイ/ロマンに生きた男

    ロブ・ロイ/ロマンに生きた男
    評価:D3.19


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ちょっと頼りない英雄伝説
    主役はティム・ロス。
    奥さんダメな!!!
    男の生き様!!
    製作年:1995
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:マイケル・ケイトン=ジョーンズ
    主演:リーアム・ニーソン
    12
  13. キングコング

    キングコング
    評価:D3.15
    アカデミー賞(1977年) 怪獣映画の古典をイタリアの製作者ディノ・デ・ラウレンティスが巨費を投じてリメイク。旧作のようなモデル・アニメーションにこだわりさえしなければ、ヌイグルミのコング(特殊メイクアップ・アーティストのリック・ベイカー自らが演じる)というのは質感・力感の表現に長けており悪い選択ではないのだが、いかんせんドラマの展開が平板なのと視覚的な見せ場に欠けるのとで内容空疎な作品に終っている。

    アクション、SF、アドベンチャー(冒険)

    ネット上の声

    アフターヒッピー「恋するコング」功罪あり
    まあまあの感動を覚えた記憶が。。。
    今は貴重映像、貿易センタービル。
    僕だってキングコングだモン!
    製作年:1976
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ギラーミン
    主演:ジェフ・ブリッジス
    13
  14. 私は「うつ依存症」の女

    私は「うつ依存症」の女
    評価:D3.10
     1986年。教育熱心な母のもとで育ったリジーは、晴れてハーバード大学に入学。

    ヒューマンドラマ、依存症、うつ病

    ネット上の声

    収穫はあったけど。。
    徐々に、そして唐突に
    おでこのむだ使い
    プロザックの国。
    製作年:2001
    製作国:アメリカ/ドイツ
    監督:エーリク・ショルビャルグ
    主演:クリスティナ・リッチ
    14
  15. 郵便配達は二度ベルを鳴らす

    郵便配達は二度ベルを鳴らす
    評価:D3.03
     アメリカのハード・ボイルド作家ジェームズ・M・ケインの同名小説の4度目の映画化で、ジャック・ニコルソン、ジェシカ・ラング共演。1930年、ロサンジェルスのハイウェイ沿いにあるガソリンスタンドの安食堂。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    ニコルソンの堅い表情と演技が上手かった
    不倫・殺人・詐欺…そこまで過激ではない
    女子視点から見ると結構過激・・・
    宅配便はベルを三度は鳴らす(笑)
    製作年:1981
    製作国:アメリカ
    監督:ボブ・ラフェルソン
    主演:ジャック・ニコルソン
    15
  16. 沈黙のジェラシー

    沈黙のジェラシー
    評価:D2.99
    恋人ジャクソンとニューヨークで幸せな生活を送るヘレン。その年のクリスマス、彼に連れられて故郷のケンタッキーを訪れたヘレンは、ジャクソンの母マーサと出会う。その後ヘレンの妊娠を機に結婚した二人は、キルローナンで新婚生活をスタートするが、初めは温かく迎えてくれたマーサの態度が徐々に変貌し、やがて二人を引き裂くような行動をとり始める。

    サスペンス

    ネット上の声

    かわいい孫の生まれる日それが貴女の命日!
    イカレ女もの好きには
    作品を観るのなら
    黙らせる?
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:ジョナサン・ダービー
    主演:ジェシカ・ラング
    16
  17. 熱き愛に時は流れて

    熱き愛に時は流れて
    評価:D2.90
     大学フットボールのヒーローとチアリーダーが激しい恋に落ち、やがて結婚、出産を経て長い人生を歩む物語。50年代から80年代にかけてのアメリカの現代史をもからめた大河メロドラマ。

    ヒューマンドラマ、アメフト・ラグビー
    製作年:1988
    製作国:アメリカ
    監督:テイラー・ハックフォード
    主演:デニス・クエイド
    17
  18. ナイト・アンド・ザ・シティ

    ナイト・アンド・ザ・シティ
    評価:D2.84
     ニューヨークのしがない弁護士ハリー(デ・ニーロ)は、ボクサー同士の揉め事を仲介したことから、ボクシングの興行をプロモートし、ひと花咲かせたいと願うようになる。愛人で、バーの経営者の妻ヘレン(ラング)はいつかカリフォルニアに行きたい思っていた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「汗水垂らして働く」の表現が不適切
    デ・ニーロは普通の存在感です。
    自分を見てるようだ
    舌先三寸の末路
    製作年:1992
    製作国:アメリカ
    監督:アーウィン・ウィンクラー
    主演:ロバート・デ・ニーロ
    18
  19. シークレット/嵐の夜に

    シークレット/嵐の夜に
    評価:D2.80
     シェイクスピアの名作「リア王」をモチーフにした、ピューリッツァー文学賞受賞の文芸大作を完全映画化。果てしなく続く広大な土地を舞台に、さまざまな心の傷を負いながらも愛と絆を深め、自らの人生を力強く切り開いていこうとする姉妹の姿を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    頑固オヤジと3人の娘
    「乱」と同じリア王をモチーフに
    製作年:1997
    製作国:アメリカ
    監督:ジョスリン・ムーアハウス
    主演:ミシェル・ファイファー
    19
  20. ザ・ギャンブラー/熱い賭け

    ザ・ギャンブラー/熱い賭け
    評価:E2.70
     ギャンブルにはまった大学教授が、人生を賭けた勝負に挑むクライム・サスペンス。1974年の米映画「熱い賭け」のリメイクで、製作・主演を務めたマーク・ウォールバーグが、約27kgの減量で撮影に挑んだことでも話題となった。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ギャンブル依存の闇はもっと深い
    ギャンブラーではなく依存症ね
    こりゃ、観る人を選ぶ・・・・
    ギャンブル依存症
    製作年:2014
    製作国:アメリカ
    監督:ルパート・ワイアット
    主演:マーク・ウォールバーグ
    20
  21. 従妹ベット

    従妹ベット
    評価:E0.00
     ジェシカ・ラング、エリザベス・シュー共演によるブラックなラブ・ロマンス。フランスの作家バルザックが1846年に書き上げた『人間喜劇』をモチーフに、裏切り者達に復讐する女の姿をユーモラスに描く。

    ネット上の声

    「悪魔もひるむブラック・ユーモア」
    原作とは違う大味な映画・・だけど
    美しい女に惹かれる男共への復讐
    !!!
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:デス・マッカナフ
    主演:ジェシカ・ラング
    21
  22. カントリー

    カントリー
    評価:E0.00
     アメリカの農場経営問題を演技派J・ラングが製作まで買って出て作った作品。今や“ファーム・エイド”なるコンサートがあるくらい、アメリカの農業も日本同様危機に瀕している訳で、不作や借金等、さまざまな苦難を丁寧に描写し、多少退屈な展開ではあるが、中西部アイオワ州の自然の中で奮闘する農婦の姿を描く。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1984
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・ピアース
    主演:ジェシカ・ラング
    22
  23. ブルースカイ

    ブルースカイ
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1995年・主演女優賞) 1962年、ハワイの基地で軍務に就いていたハンク・マーシャル少佐にアラバマ州への転属命令が下った。それは、近くネバダ州の砂漠で行われる“ブルースカイ”という暗号名の核実験プログラムに、科学の専門家として加わるというものであった。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ジェシカ・ラングは”オスカー”に値するか
    鑑賞後は青い空の様に気分は快晴!
    強くなる妻
    こういう女は苦手
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:トニー・リチャードソン
    主演:ジェシカ・ラング
    23
  24. ファーノース

    ファーノース
    評価:E0.00
     第二次大戦、朝鮮戦争の従軍体験が自慢のバートラムも寄る年波には勝てず、愛馬に振り落とされて入院、大きなショックを受けた。都会で暮らす娘ケイトは男まさりで、彼は彼女に今や宿敵となった愛馬を殺させようと呼び戻す。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1988
    製作国:アメリカ
    監督:サム・シェパード
    主演:ジェシカ・ラング
    24

スポンサードリンク