全49作品。小津安二郎監督が制作した映画ランキング

  1. 東京物語

    東京物語
    評価:A3.98
     日本映画を代表する傑作の1本。巨匠・小津安二郎監督が、戦後変わりつつある家族の関係をテーマに人間の生と死までをも見つめた深淵なドラマ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    自分が育てた子供より、いわば他人のあんたの方が。。。
    仕方がないこと
    笑顔泥棒
    ・子が大人になってからの家族としては普通だけど、スクリーンで観ると...
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:笠智衆
    1
  2. 浮草

    浮草
    評価:B3.78
    「お早よう」のコンビ野田高梧と小津安二郎の共同脚本を小津安二郎が監督したもので、ドサ廻り一座の浮草稼業ぶりを描いたもの。撮影は「鍵(1959)」の宮川一夫が担当した。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    これは良かったですね☆4.0
    京マチ子の一番でしょう
    旅一座が軸であるもののその舞台ではなく人々の日常を軸に展開していく...
    ☆☆☆☆★★ ※ デジタル復元・DCP版 小津安二郎が描く滅びの美...
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:中村鴈治郎
    2
  3. 麦秋

    麦秋
    評価:B3.77
     巨匠・小津安二郎監督を代表する傑作の1本。結婚にあまり興味のない娘と、そんな娘に早く結婚してほしいと気を揉む家族を中心にさりげない日常をユーモアを織り交ぜ淡々と細やかに描く感動作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    年を重ねてわかる小津の魅力
    ついこの間
     一番好きなシーンは原節子と淡島千景が東北弁で会話するところ。後半...
    戦後日本のスクラップ&ビルドを家族というフィルターを通して描かれて...
    製作年:1951
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:原節子
    3
  4. 晩春

    晩春
    評価:B3.75
     本作以降、小津作品でしばしば登場する、結婚を巡る父と娘の物語をこれが最初となる笠智衆、原節子の共演で描く感動作。鎌倉で一人娘の紀子と2人で暮らす大学教授の曽宮周吉。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    追悼・原節子 (※ほとんど映画のレビューではありません)
    諸行無常な世の中で、今ある幸せを大切に噛み締める
    小津安二郎の女神(ミューズ)が放つ魅力
    昭和の轍
    製作年:1949
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:笠智衆
    4
  5. 秋刀魚の味

    秋刀魚の味
    評価:B3.74
    「小早川家の秋」のコンビ、野田高梧と小津安二郎が共同で脚本を執筆。小津安二郎が監督した人生ドラマ。撮影は「愛染かつら(1962)」の厚田雄春。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    あっ、わかってる、わかってる、しっかりおやり。幸せにな
    娘を持つお父さんの気持がわかる☆3.0
    なぜ小津は分離を描き続けたのか
    軍艦マーチのシークエンス
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:岩下志麻
    5
  6. お早よう

    お早よう
    評価:B3.72
    「彼岸花」につづいて野田高梧と小津安二郎が書いた脚本を、小津安二郎が監督した、大人と子供の世界を描いた一篇。撮影は「春を待つ人々」の厚田雄春。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    無駄の必要性
    時代を見抜く鋭さに驚かされた。 テレビによる一億総白痴化、良し悪し...
    ・後半、子どもの愛くるしさが爆発する。めちゃめちゃ笑った ・最後の...
    小津監督は自分の趣味ではないことがわかってきた
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:佐田啓二
    6
  7. 彼岸花

    彼岸花
    評価:B3.69
    里見とんの小説を、小津安二郎・野田高梧のコンビが脚色したもので、結婚期にある三人の娘と、容易に意見の合わないそれぞれの家庭の親とを描いたもの。「東京暮色」以来一年ぶりに小津安二郎が監督し、「若い広場」の厚田雄春が撮影した。山本富士子の他社初出演をはじめ、有馬稲子・久我美子・佐田啓二・佐分利信・高橋貞二・桑野みゆき・笠智衆・渡辺文雄という豪華な顔ぶれである。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    さっぱりダシの利いた上品な喜劇
    頑固親父の一番長い日☆3つ
    佐分利って顔デカイよね
    田中絹代とサブリン
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:佐分利信
    7
  8. 一人息子

    一人息子
    評価:B3.69
    小津安二郎がゼームス・槇名義で書き下ろした原作を自らのメガホンで映画化した、小津作品初のトーキー映画。信州の田舎町で、身を削って働きながら女手ひとつで息子を育てあげた母親。大学進学を希望する息子のため、貧しいながらも何とか学費を捻出して東京へと送り出す。ところが数年後、東京で出世しているはずの息子のもとを訪れた母親は、息子が夜学教師として妻子とともに貧しい生活を送っていることを知り、愕然とする。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    小津監督初のトーキー作品
    子供への期待・・・
    『東京物語』より高く評価したい小津作品
    今の世の中では表現できない内容
    製作年:1936
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:飯田蝶子
    8
  9. 小早川家の秋

    小早川家の秋
    評価:B3.65
     小津安二郎が野田高梧とともに書き下ろしたオリジナル脚本を自ら監督した。小津が松竹ではなく東宝で監督した唯一の作品。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    小津安二郎監督の作品。小早川家の秋。
    冷静に世間一般との比較は出来ません
    小津の東宝作品・・・
    小津安二郎の関西物語
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:中村鴈治郎
    9
  10. 秋日和

    秋日和
    評価:B3.64
     里見とんの同名小説を、小津安二郎が野田高梧と共同でシナリオ化した。晩年の小津作品の中でも傑作といわれる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    みんなが寄ってたかって複雑にしてるんだな
    小津後期作品では一番の駄作か?
    デジャブ!?・・・でも好き
    兎に角小津作品
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:原節子
    10
  11. 長屋紳士録

    長屋紳士録
    評価:B3.63
     小津安二郎が池田忠雄とともに書いた脚本を監督し映画化。小津にとっては戦後第一作となる作品。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    布団がアメリカ国旗に似てるんですけど…
    長屋の紳士たちに戦後処理を頼んだ?
    実は、人情喜劇の秀作…ではない
    マレビトがくれた幸福感
    製作年:1947
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:飯田蝶子
    11
  12. お茶漬の味

    お茶漬の味
    評価:B3.60
     小津安二郎が野田高梧とともに書いた脚本を監督した作品。生まれも育ちも価値観も異なる夫婦が、そのギャップに悩みつつ、和解するまでを描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    いや〜これはもう木暮実千代の怪演に尽きる。なんとセレビーな嫌な女。...
    今の時代に通じる普遍的なメッセージ性
    理想を捨てて現実を見る話
    小津作品の醍醐味
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:佐分利信
    12
  13. 戸田家の兄妹

    戸田家の兄妹
    評価:C3.56
    父親を失ったブルジョワ一家で、残された妻と未婚の末娘が、結婚している息子や娘たちの家庭に次々に世話になるが、どこでも厄介者扱いされ、仕方なく二人は古ぼけた別荘に住むことになる。だが、亡父の一周忌に親類一同が集まった席上で、満州から帰国した末の弟が、兄や姉たちの母と末娘に対する仕打ちを知り、憤って激しく罵倒する。そして母と妹を満州に連れていくことにする……。戦時下の作品であり、その物語は当時の情勢に迎合した感じもあるが、端的な演出で高い評価を得た。また、小津と名コンビを組むことになる厚田雄春(当時は厚田雄治)が初めて正カメラマンとしてついた作品でもある。

    ヒューマンドラマ、文芸・史劇

    ネット上の声

    どんな映画でもサスペンスは必要!
    小津安二郎が描く家族崩壊の序曲
    優雅なブルジョワの静かな崩壊
    懐かしいシーンがありました。
    製作年:1941
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:藤野秀夫
    13
  14. 大人の見る絵本 生れてはみたけれど

    大人の見る絵本 生れてはみたけれど
    評価:C3.55
    巨匠・小津安二郎監督が子供の視点から大人を描く笑いと風刺にあふれたサイレント映画

    ヒューマンドラマ
    製作年:1932
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:斎藤達雄
    14
  15. 東京暮色

    東京暮色
    評価:C3.54


    ヒューマンドラマ
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:原節子
    15
  16. 非常線の女

    非常線の女
    評価:C3.50
    アメリカ映画に大きく影響を受けた小津安二郎が撮った和製ギャング映画。衣装、美術など、どこを見てもアメリカ映画そのもので主役の岡譲二のバタ臭い容貌も日本映画にはない味を出している。肝心のヒロイン、田中絹代だけがこれ以上ない日本的な顔をしているのはご愛嬌か。タイピストの時子は社長令息から高価な指輪を贈られるが、彼女には他に恋人があった。街のチンピラを取り仕切るボクサーくずれの襄二である。ある日、襄二はかたぎの娘・和子と知り合い、心惹かれる。時子は嫉妬に燃え始め……。長く忘れられていた作品だが小津を語るうえで必見だ。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1933
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:田中絹代
    16
  17. 風の中の牝鷄

    風の中の牝鷄
    評価:C3.47
     小津安二郎が斎藤良輔とともに書いた脚本を監督し映画化。主演に佐野周二と田中絹代を迎え、戦争により危機に陥る夫婦の姿を描いた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    田中絹代って・・・すごい☆3つ半
    話はシンプルで分かりやすかった
    理解できるか?昔の夫婦観・・・
    階段をおちる田中絹代
    製作年:1948
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:佐野周二
    17
  18. 父ありき

    父ありき
    評価:C3.47
     小津安二郎が池田忠雄、柳井隆雄とともに書いた脚本をもとに監督。父と息子との愛情を描いた名作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    なんてことないストーリーだが・・・
    どうも感情移入できず
    小津作品に笠ありき
    笠智衆に尽きる
    製作年:1942
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:笠智衆
    18
  19. 早春

    早春
    評価:C3.46
     小津安二郎が野田高梧とともに書いたシナリオを監督し映画化。不倫に揺れる昭和30年代のサラリーマン夫婦を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    いやー、昭和ですなぁ。社員が男女共々仲が良い。今なんかもうギスギス...
    契約によって生じる義務と安定
    不変的(若き日の過ち篇)
    丸の内サラリーマンの悲哀
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:淡島千景
    19
  20. 浮草物語

    浮草物語
    評価:C3.45
     小津安二郎が原作(ジェームス・槇のペンネーム)と監督を担当したサイレント作品。池田忠雄が脚本を執筆した。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    サイレント版の方に軍配かな(?)
    浮いた草つかず離れず
    配役がいい・・・
    リメイク作品の後で
    製作年:1934
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:坂本武
    20
  21. 淑女は何を忘れたか

    淑女は何を忘れたか
    評価:C3.45


    ヒューマンドラマ
    製作年:1937
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:栗島すみ子
    21
  22. 大学は出たけれど

    大学は出たけれど
    評価:C3.22
    昭和初期の不況を背景に、コメディ・タッチで描く快作。大学を卒業しながらも、いまだに定職に就けないでいる徹夫は今日も紹介状片手に会社を訪問するが、結局ダメ。友人と痛飲して帰宅すると、下宿には“就職した“とニセの電報を受け取った母親と婚約者が訪ねて来ていた。あわてる徹夫だが……。なお、現存するのは一部分のみ。ビデオは松田春翠の活弁つき。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    80年近く経った今でも通用する
    時代背景を映した優しい掌編。
    高田稔と田中絹代
    いい作品でした
    製作年:1929
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:高田稔
    22
  23. 宗方姉妹

    宗方姉妹
    評価:D3.14
    小津安二郎が松竹を離れ、はじめて新東宝で製作した作品。日本の伝統的な価値観を大事にし、ニヒリストめいた夫に耐え続ける姉と、そんな姉に反発する現代的な妹の対比を通して、戦後の日本の家庭の崩壊を描く。原作は大佛次郎。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    行き違う想い、重ならない心
    高峰秀子がよかった・・・
    高峰秀子のあっかんべぇー
    違っていて幸福な映画
    製作年:1950
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:山村聡
    23
  24. 落第はしたけれど

    落第はしたけれど
    評価:E0.00
    小津安二郎得意のカレッジものの1作。卒業試験を前に、猛勉強やカンニング作戦に精を出す学生たち。喫茶店の娘、小夜子に励まされながら卒業を目指して頑張る学生たちだが、さて試験の結果は……。サイレントとは思えないほど、いきいきと騒がしい雰囲気で撮られた傑作コメディ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    小津安二郎|サイレント|学生喜劇
    製作年:1930
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:斎藤達雄
    24
  25. 東京の合唱(コーラス)

    東京の合唱(コーラス)
    評価:E0.00
     北村小松の原作を野田高梧が脚色し小津安二郎が監督したサイレント映画。世界的に不景気な時代、仕事を失った父親が家族や知人に支えられながら再起する姿を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    小津さんの無声映画ってやっぱ天才かも…
    カロリー軒|失業都市東京
    製作年:1931
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:岡田時彦
    25
  26. 東京の女

    東京の女
    評価:E0.00
    小津安二郎監督による、姉の身を案ずる弟の苦悩を描いた昭和初期のサイレントドラマ

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    サイレントでした。でも、おもしろかった。
    小津のサイレント東京シリーズ
    東京の貧困
    オヅポイント・ビギニング
    製作年:1933
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:岡田嘉子
    26
  27. 出来ごころ

    出来ごころ
    評価:E0.00
     坂本武演じる喜八を主人公とした「喜八シリーズ」の第一弾。小津安二郎が自らの原案を監督した。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    愛情と友情をちょっとコミカルに・・・
    小津サイレントの名作
    緩急効いて、胸に迫る
    ほのぼの
    製作年:1933
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:坂本武
    27
  28. その夜の妻

    その夜の妻
    評価:E0.00
    アメリカ映画にインスパイアされた小津安二郎が贈るサイレント・サスペンスドラマ

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    サイレントに於ける音の表現は
    暗黒街の小津2
    「非常線の女」と双璧をなすノワール
    かっこいい
    製作年:1930
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:岡田時彦
    28
  29. 朗かに歩め

    朗かに歩め
    評価:E0.00
    小津安二郎がヤクザあがりの男とモガの恋愛をハイカラに活写するサイレント映画

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    小津のサイレント、与太者映画(清水宏 風
    お洒落な映画
    暗黒街の小津1
    製作年:1930
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:高田稔
    29
  30. 学生ロマンス 若き日

    学生ロマンス 若き日
    評価:E0.00
    憧れの女性をめぐり男たちが競うサイレント映画。小津のフイルムが現存する最古の作品

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    元祖、私をスキーに連れてって…って感じ?
    若い頃には活発に動いていたのね!
    二階かし間
    製作年:1929
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:結城一朗
    30
  31. 淑女と髭

    淑女と髭
    評価:E0.00
    ひげを剃ったら人生が変わる!?小津安二郎流サイレント喜劇の傑作

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    昭和初期の香りがプンプンする小津喜劇
    小津安二郎/コメディ/サイレント
    製作年:1931
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:岡田時彦
    31
  32. 和製喧嘩友達

    和製喧嘩友達
    評価:E0.00
    小津安二郎監督、1人の娘をめぐる男たちの恋のさや当てを描いたサイレント青春ドラマ

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    リチャード・ウォレス「喧嘩友達」の翻案 
    仲の良い二人
    製作年:1929
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:渡辺篤
    32
  33. 菊五郎の鏡獅子

    菊五郎の鏡獅子
    評価:E0.00


    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    鏡獅子(菊五郎の鏡獅子)
    製作年:1935
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:尾上菊五郎
    33
  34. 箱入娘

    箱入娘
    評価:E0.00
    製作年:1935
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:飯田蝶子
    34
  35. 母を恋はずや

    母を恋はずや
    評価:E0.00
    血のつながらない母と息子の複雑な思いを丁寧な筆致で描いたサイレント感動ドラマ

    ヒューマンドラマ
    製作年:1934
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:岩田祐吉
    35
  36. 青春の夢いまいづこ

    青春の夢いまいづこ
    評価:E0.00
    大学時代の親友同士が社会に出た時、雇用主とそこで働く使用人という皮肉な関係に立たされる。やがて2人は1人の女性をめぐって三角関係になるのだが・・・。一見シリアスなテーマだが、笑いも押さえた小津独特のテイストが醸し出されている。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    青春の夢いまいづこ
    製作年:1932
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:江川宇礼雄
    36
  37. 大学よいとこ

    大学よいとこ
    評価:E0.00
    製作年:1936
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:近衛敏明
    37
  38. エロ神の怨霊

    エロ神の怨霊
    評価:E0.00
    製作年:1930
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:斎藤達雄
    38
  39. 美人と哀愁

    美人と哀愁
    評価:E0.00
    製作年:1931
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:岡田時彦
    39
  40. 会社員生活

    会社員生活
    評価:E0.00
    製作年:1929
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:斎藤達雄
    40
  41. 東京の宿

    東京の宿
    評価:E0.00
     小津安二郎の最後のサイレント作品で、坂本武演じる喜八を主人公とした「喜八シリーズ」の最終作。原作者のウィンザアト・モネは“Without Money”のもじりで、小津と池田忠雄と荒田正男との合同ペンネームだ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    名人芸
    製作年:1935
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:坂本武
    41
  42. 懺悔の刃

    懺悔の刃
    評価:E0.00
    製作年:1927
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:吉頂寺晃
    42
  43. 突貫小僧

    突貫小僧
    評価:E0.00
    誘拐犯とさらわれた子供が繰り広げる大騒動!小津監督のサイレント・ドタバタコメディ

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    小津の魔法使いのサイレント映画
    和製ホームアローン
    でんでん虫の顔
    小僧に振り回される優しきオッチャン
    製作年:1929
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:斎藤達雄
    43
  44. 結婚学入門

    結婚学入門
    評価:E0.00
    製作年:1930
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:斎藤達雄
    44
  45. 春は御婦人から

    春は御婦人から
    評価:E0.00
    製作年:1932
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:城多二郎
    45
  46. また逢ふ日まで

    また逢ふ日まで
    評価:E0.00
    製作年:1932
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:岡田嘉子
    46
  47. 宝の山

    宝の山
    評価:E0.00
    製作年:1929
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:小林十九二
    47
  48. 足に触った幸運

    足に触った幸運
    評価:E0.00
    製作年:1930
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:斎藤達雄
    48
  49. お嬢さん

    お嬢さん
    評価:E0.00
     北村小松の脚本を小津安二郎が監督した、松竹蒲田の喜劇大作。小津はジェームス・槇というペンネームで、「ギャグマン」としてスタッフにも名を連ねている。
    製作年:1930
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:栗原すみ子
    49