全50作品。ヘンリー・フォンダが出演した映画ランキング

  1. 黄昏

    黄昏
    評価:A4.09
    アカデミー賞(1982年・3部門) 老境にさしかかった男とその娘の、親子の交流をあたたかく描いた家族愛のドラマ。ニューイングランドの別荘でバカンスを過ごしている一組の老夫婦のもとに、彼らの娘がやってきた。

    ヒューマンドラマ、懐かしいノスタルジックな夏

    ネット上の声

    流石、ヘンリー・フォンダのお別れ映画。
    美しい自然の中 父と娘の心が解け合う
    移り行く季節に不和も解けていく。
    いい夫婦の日に最高の一本を!
    製作年:1981
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・ライデル
    主演:ヘンリー・フォンダ
    1
  2. 十二人の怒れる男

    十二人の怒れる男
    評価:A4.05
     既に法廷劇の代名詞となって久しい、アメリカ映画史に輝く傑作ドラマ。元々は高い評価を受けたTV作品で、その脚本・演出コンビによる映画版だが、そのいかにもTV向きの密室劇を上手くスクリーンに転化させた手腕は見事の一言。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、裁判・法廷

    ネット上の声

    日本で陪審員制度導入するならまずこれ見て
    今さらながら、高評価だったので私も
    ディスカッション劇の古典的傑作。
    本当に凄い作品を観てしまった!
    製作年:1957
    製作国:アメリカ
    監督:シドニー・ルメット
    主演:ヘンリー・フォンダ
    2
  3. テキサスの五人の仲間

    テキサスの五人の仲間
    評価:A4.01
    「ハスラー」のシドニー・キャロルの脚本を、TV出身で劇場用映画はこれが3本目というフィルダー・クックが製作・監督したポーカー・ゲームを中心とした西部劇。撮影は「不意打ち」のリー・ガームス、音楽は「ガンファイトへの招待」のデイヴィッド・ラクシンが担当した。出演は「バルジ大作戦」のヘンリー・フォンダ、「逆転殺人」のジョアン・ウッドワード、「旅」のジェイソン・ロバーズ、「お呼びの時間」のポール・フォード、「酒とバラの日々」のチャールズ・ビックフォード、「危険な道」のバージェス・メレディス、ケヴィン・マッカーシー、9歳の子役ジェラルド・ミチェノードなど。

    アクション、西部劇、どんでん返し

    ネット上の声

    最高にネタバレ【禁止映画】だよ、これは!
    ラストは「えっ!」と一瞬ポカンとしちゃう
    これを今まで観てなかった自分に腹がたつ
    これぞ映画!これぞ「粋」ってヤツです。
    製作年:1965
    製作国:アメリカ
    監督:フィルダー・クック
    主演:ヘンリー・フォンダ
    3
  4. 未知への飛行

    未知への飛行
    評価:A4.01
     コンピュータの故障によって誤った指令を受けた米軍爆撃機がソ連へ侵入。制限地点(フェイル・セイフ)を越えた爆撃機は帰還命令を拒否し、米ソの追撃機も振り切って、ついにモスクワに水爆を投下してしまう。やがてアメリカ大統領は苦渋の決断をすることに……。社会派シドニー・ルメット監督が世界壊滅の危機を描いたポリティカル・サスペンスの力作。大統領執務室や軍の司令部といった密室で繰り広げられる会話劇が緊張を生む。

    サスペンス

    ネット上の声

    「博士の異常な愛情」の真面目な双子?
    脚本、演出で映画はいくらでも良くなる
    真摯なアメリカが、ここには在った。
    とてもアメリカ映画とは信じられぬ
    製作年:1964
    製作国:アメリカ
    監督:シドニー・ルメット
    主演:ヘンリー・フォンダ
    4
  5. 牛泥棒

    牛泥棒
    評価:A3.98
    『十二人の怒れる男』のヘンリー・フォンダが主演したウエスタン。地元の農民が殺害された上に牛を盗まれるという事件を知ったふたりの放浪者は、町民たちと共に自警団を結成、犯人の捜索に当たる。やがて牛を所持していた3人組が発見されるのだが…。

    西部劇、裁判・法廷、冤罪

    ネット上の声

    ハッピーエンドではないがGOODな映画
    イーストウッドへの影響
    多数決で処刑を決める
    正義とは何か?
    製作年:1943
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・A・ウェルマン
    主演:ヘンリー・フォンダ
    5
  6. ウエスタン

    ウエスタン
    評価:A3.86
     殺された農場主の妻が、流れ者のガンマンの手を借りて、鉄道会社の陰謀と戦う。H・フォンダが冷酷なガンマンを演じる西部劇。

    アクション

    ネット上の声

    西部開拓史と復讐の両方が観れるマカロニ
    レオーネ監督が思い描くアメリカの昔!
    長く感じてしまうので気合いが必要
    まさにマカロニウエスタンでした。
    製作年:1968
    製作国:イタリア/アメリカ
    監督:セルジオ・レオーネ
    主演:ヘンリー・フォンダ
    6
  7. ミスター・ノーボディ

    ミスター・ノーボディ
    評価:A3.83
    伝説の老ガンマンの前に現われた風来坊。その男はいつの日か、無敵と謳われたガンマンを自分の手で倒したい、と語りながらも、老ガンマンとの対決を何故か避けようとする。果たして、彼の真意は……? 生ける伝説のガンマンにH・フォンダ、不思議な風来坊にT・ヒルを配し、脳天気な音楽にのってほのぼのと展開するコメディ。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    ド迫力のスタントが見所のコメディマカロニ
    懐かしい
    最高!!!気持ちの良い映画!!!
    マカロニ・ウェスタンの傑作です
    製作年:1974
    製作国:イタリア/フランス/西ドイツ/アメリカ
    監督:トニーノ・ヴァレリ
    主演:ヘンリー・フォンダ
    7
  8. 野望の系列

    野望の系列
    評価:B3.79
    アレン・ドルーリーの原作を、ウェンデル・メイスが脚色し、「栄光への脱出」のオットー・プレミンジャーが製作・監督した上院を舞台にした政界ドラマ。撮影は「栄光への脱出」のサム・リーヴィット、音楽はジェリー・フィールディングが担当した。出演は「西部開拓史」のヘンリー・フォンダ、「スパルタカス」の故チャールズ・ロートンのほかに、ドン・マレイ、ウォルター・ピジョン、ピーター・ローフォード、ジーン・ティアニーなど。

    アクション

    ネット上の声

    1961残念作。いや、リメイクの価値あり
    予想に反して面白い映画
    国務長官に指名
    見応え満点! 重厚な政界ドラマに感嘆!
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:オットー・プレミンジャー
    主演:ヘンリー・フォンダ
    8
  9. 絞殺魔

    絞殺魔
    評価:B3.70
    ジェロルド・フランクのノンフィクション「ボストンの絞殺魔」を「ベケット」のエドワード・アンハルトが脚色、「ドリトル先生不思議な旅」のリチャード・フライシャーが監督した。撮影は「キャメロット」のリチャード・H・クラインが担当し、音楽は使われていない。出演は「おれの女に手を出すな」のトニー・カーティス、「合併結婚」のヘンリー・フォンダ、「暴力脱獄」のジョージ・ケネディほか。製作は演劇人で映画はこれが初めてのロバート・フライア。

    サスペンス、実話

    ネット上の声

    トニー・カーティスの代表作の一つ!!
    二重人格者の怖さと負の連鎖
    リアルとはこーいうもんだ
    大きなテレビで小さな画面
    製作年:1968
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・フライシャー
    主演:トニー・カーティス
    9
  10. 燃える戦場

    燃える戦場
    評価:B3.66
     骨太監督R・アルドリッチによる、バイオレンス風味の戦争アクション。太平洋のある島で、ジャングルの日本軍に手を焼く英国軍。

    戦争

    ネット上の声

    ベトナム戦争での枯葉剤正当化の映画?
    高倉健、聖林デビュー作
    マイケルケインがすごい
    細かいことを気にすれば
    製作年:1970
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・アルドリッチ
    主演:マイケル・ケイン
    10
  11. レディ・イヴ

    レディ・イヴ
    評価:B3.64
    美人の女詐欺師が蛇にしか興味のない御曹司と恋に落ちるラブ・コメディ。監督・脚本は、脚本家として映画の道に入り、数々の話題作の脚本を担当しながらも、「サリヴァンの旅」「結婚五年目(パーム・ビーチ・ストーリー)」「殺人幻想曲」などスクリューボール・コメディの名作を自ら監督してきたプレストン・スタージェス。製作はポール・ジョーンズ、原作はモンクトン・ホッフェ、撮影はヴィクター・ミルナー、編集はスチュアート・ギルモア、美術はハンス・ドライヤー、音楽はジグモンド・クラムゴールドが担当している。主演は、女詐欺師に、「ステラ・ダラス(1937)」「教授と美女」「私は殺される」のバーバラ・スタンウィック、彼…

    コメディ

    ネット上の声

    やや笑いにくい作品だが・・・
    忘れられた聖林の革命児の遺産
    女性と衣装について考える
    素晴らしい!知らないということは恐ろしい
    製作年:1941
    製作国:アメリカ
    監督:プレストン・スタージェス
    主演:ヘンリー・フォンダ
    11
  12. 史上最大の作戦

    史上最大の作戦
    評価:C3.54
    アカデミー賞(1963年) 44年6月6日、連合軍によるノルマンディー上陸作戦に材を取ったコーネリアス・ライアンのノンフィクションを基に、名プロデューサー、ダリル・F・ザナックが製作費36億を投じて作り上げた一大戦争パノラマ。米・英・仏・独のトップスター総出演と、大画面いっぱいに展開される戦場の再現は、映画的興奮に満ち溢れ、至福と驚嘆の3時間を約束する。

    アクション、リアルな戦闘シーンがある、第二次世界大戦

    ネット上の声

    史上最大の製作費と史上最大の豪華キャスト
    ハリウッドが作った反ナチ戦争映画
    典型的オールスター映画・・・
    ノルマンディーの長い1日
    製作年:1962
    製作国:アメリカ
    監督:ケン・アナキン
    主演:ジョン・ウェイン
    12
  13. 怒りの葡萄

    怒りの葡萄
    評価:C3.54
    アカデミー賞(1941年)1940年度ピュリツァー受賞、ジョン・スタインベック原作を、ナナリー・ジョンソンが脚色、「我が谷は緑なりき」のジョン・フォードが監督した社会ドラマ。撮影は「嵐ケ丘」など、主にウィリアム・ワイラーの作品を受け持つグレッグ・トーランド。音楽はアルフレッド・ニューマンが担当している。出演者は「荒野の決闘」のヘンリー・フォンダ。この映画でアカデミー女優助演賞を得たジェーン・ダーウェル、「駅馬車(1939)」のジョン・キャラダインなど。製作はダリル・F・ザナック。

    ヒューマンドラマ、社会派ドラマ、ホームレス

    ネット上の声

    「脱獄したのか?!」・・・家族は一様にトムに声をかける(笑)仮釈放だってば!
    実際のアメリカ恐慌時代。 マニフェストデスティニーもすでになく、西...
    雑草のようにしぶとく、そして強く生きる。
    原作ファンとしてはいろいろ不満はある
    製作年:1940
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ヘンリー・フォンダ
    13
  14. 地獄への道

    地獄への道
    評価:C3.52
    「頭上の敵機」と同じく、ダリル・F・ザナック総指揮、ヘンリー・キング監督作品で、「彼と人魚」のナナリー・ジョンソンが共同製作者兼脚本担当者として参加している1939年度作品、撮影は「善人サム」のジョージ・バーンズ、音楽はルイス・シルヴァース。主演は「狐の王子」のタイロン・パワー、「科学者ベル」のヘンリー・フォンダ、「紅の翼(1939)」のナンシー・ケリーで、「西部の裁き」のランドルフ・スコット、ヘンリー・ハル、「初めか終りか」のブライアン・ドンレヴイ、「駅馬車(1939)」のジョン・キャラディンの他、スリム・サマーヴィル、J・エドワード・ブロムバーグ、ドナルド・ミーク、ジョン・ラッセル、ジョ…

    アクション

    ネット上の声

    アメリカ型反逆者
    製作年:1939
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・キング
    主演:タイロン・パワー
    14
  15. 荒野の決闘

    荒野の決闘
    評価:C3.49
     メキシコからカリフォルニアへ牛を運んでいた途中、アリゾナのトゥームストンへ立ち寄るワイアット・アープとその兄弟。だが、留守をまかせていた末弟は何者かに殺され、牛も盗まれてしまった。

    西部劇

    ネット上の声

    ジョンフォードのOK牧場
    他の西部劇に比べるとヘンリー・フォンダのワイアット・アープは迫力や...
    Oh,My Darling、 Oh,My Darling. 主題歌が有名なまったり西部劇
    アクションより人間ドラマの西部劇、地味だけど味がある
    製作年:1946
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ヘンリー・フォンダ
    15
  16. ミスタア・ロバーツ

    ミスタア・ロバーツ
    評価:C3.38
    アカデミー賞(1956年)トーマス・ヘッゲンの同名の原作は、米国における第二次世界大 戦を扱った文学として1946年のベスト・セラーとなった。ついでブロードウエイのプロデューサー、ジョシュア・ローガンが原作者ヘッゲンと共同で劇化し1948年から1952年まで3シーズンに亘ってブロードウエイで続演された。製作は舞台と同様、ブロードウエイのヒット作「南太平洋」などのプロデューサー、リーランド・ヘイワード。監督は「長い灰色の線」のジョン・フォードと「荒野の貴婦人」のマーヴィン・ルロイが共同で当り、脚色も「静かなる男」でアカデミー賞を得たフランク・S・ニュージェントとジョシュア・ローガンが共…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    もし能力なく艦長を任されたらどうなるのか
    NO.66 「み」のつく元気になった洋画
    ”眼下の敵"とともに観るとよいです!
    監督はJ・フォードですが…
    製作年:1955
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ジェームズ・キャグニー
    16
  17. モホークの太鼓

    モホークの太鼓
    評価:C3.38
     戦争勃発の1776年、夫の開拓したモホーク渓谷の農場に移り住んだギルとラナのマーティン夫妻。妻は初めホーム・シックになったが、懸命に開墾に精を出すうち逞しくなる。

    西部劇

    ネット上の声

    前中半よし、終盤はいまいち・・・
    「戦い」はアメリカの国是
    カラーで見るフォード作品
    1939年作のカラー映画
    製作年:1939
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:クローデット・コルベール
    17
  18. 暗黒街の弾痕

    暗黒街の弾痕
    評価:C3.37
    ウォルター・ウェンジャー・プロのユナイテッド・アーチスツ傘下に於ける第一回作品で、「激怒(1936)」「丘の一本松」のシルヴィア・シドニーと「月は我が家」「丘の一本松」のヘンリー・フォンダとが主演する。脚本は「Gウーマン」「モダン騎士道」のジーン・タウンとグレアム・ベイカーが書き下ろし、「激怒(1936)」に次いでフリッツ・ラングが監督に当たった。助演の顔ぶれは「ギャングの家」のバートン・マクレーン、「鉄人対巨人」のジーン・ディクソン、「ロイドの牛乳屋」のウィリアム・ガーガン、「宝島(1934)」のチャールズ・チック・セールで、撮影は「結婚の贈物」「浪費者」のレオン・シャムロイが担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    なんすかこの邦題。。。
    前科者への偏見・・・
    ギャングものではない
    前科者の呪縛
    製作年:1937
    製作国:アメリカ
    監督:フリッツ・ラング
    主演:ヘンリー・フォンダ
    18
  19. バルジ大作戦

    バルジ大作戦
    評価:C3.31
    第2次大戦時の史実を忠実にフィリップ・ヨーダン、ミルトン・スパーリング、ジョン・ネルソンらが共同で脚色、「史上最大の作戦」のイギリス編を担当したケン・アナキンが監督した戦争アクション。撮影はジャック・ヒルドヤード、音楽はベンジャミン・フランケルが担当した。出演は「危険な道」のヘンリー・フォンダ、「史上最大の作戦」のロバート・ライアン、「魚雷艇109」のタイ・ハーディン、「大脱走」のチャールズ・ブロンソン、「スペンサーの山」のジェームズ・マッカーサー、「危険な道」のダナ・アンドリュース、「偉大な生涯の物語」のテリー・サヴァラス、ロバート・ショウなど。製作はミルトン・スパーリングとフィリップ・ヨ…

    アクション、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    これがバルジの戦いの主要部分ではないだろう
    必死の独軍・米軍を公平に描く ★楽譜つき
    見所は「パンツァーリート」が聞けること!
    ロバート・ショウのヘスラー役にはまる!
    製作年:1965
    製作国:アメリカ
    監督:ケン・アナキン
    主演:ヘンリー・フォンダ
    19
  20. 間違えられた男

    間違えられた男
    評価:C3.29
     無実をはらそうと逃走を図るヒッチコックお得意の虚構サスペンスとは一線を画す作品。監督自らが冒頭に登場し「真実のストーリー」であることを告げている。金を借りるために生命保険会社へ出向いたマニーは、以前入った強盗犯と間違えられ拘束される。高額の保釈金を支払い、妻と共にアリバイ立証のため奔走するが……。鉄格子ごしの風景など、主人公の視点で構成されたカメラワークや、少ない台詞で無実の罪に混乱した悲壮感がリアルに描かれている。

    サスペンス、実話、冤罪

    ネット上の声

    え〜最後の最後にそのまま?ε=( ̄。 ̄;)
    暗くて重いヒッチコックを求めますか?
    ヒッチさんのなかでも好きなほう・・・
    眼で魅せるH.フォンダの名演
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:ヘンリー・フォンダ
    20
  21. ワーロック

    ワーロック
    評価:C3.29
    「若き獅子たち」のエドワード・ドミトリクがオークレイ・ホールの小説にもとづいて製作・監督した西部劇。脚色をロバート・アーサー、撮影を「秘めたる情事」のジョー・マクドナルドがそれぞれ担当している。音楽は作曲リー・ハーライン、指揮ライオネル・ニューマン。出演するのは「女優志願」のヘンリー・フォンダ、「拳銃の罠」のリチャード・ウィドマーク、「黒い蘭」のアンソニー・クイン、「翼に賭ける命」のドロシー・マローン、ドロレス・マイケルズ、トム・ドレイク、フランク・ゴーシン、デフォレスト・ケリー、レジス・トゥーミー等。製作エドワード・ドミトリック。

    ヒューマンドラマ、西部劇

    ネット上の声

    時代は一部の強い者による統治から、全員の法による統治へ
    サン・パブロ牧場の暴れ者たち
    黒いヘンリー・フォンダ。
    正義も悪も紙一重
    製作年:1959
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・ドミトリク
    主演:リチャード・ウィドマーク
    21
  22. アパッチ砦

    アパッチ砦
    評価:D3.16
    「荒野の決闘」のジョン・フォードがメリアン・C・クーパーと創立したアーゴシー・プロの第2回作品(1948)で、自ら製作・監督に当たった。ジェームズ・ワーナー・ベラの原作を「レッド・リヴァ」のフランク・S・ニュージェントが脚色、西部劇を得意とするアーチー・スタウトが撮影、「駅馬車(1939)」「果てなき航路」のリチャード・ヘイゲマンが音楽を担当した。主演は「炎の街」のジョン・ウェイン、「荒野の決闘」のヘンリー・フォンダ、「独身者と女学生」のシャーリー・テンプル、新人ジョン・エイガーで、その他「真珠」のペドロ・アルメンダリス、「果てなき航路」のウォード・ボンド、「男の敵」のヴィクター・マクラグレ…

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    人の話を聞かず思いつきで行動するトップは、昔なら命取りだった
    闘うことの大義はどこにあるのだろう。
    あまり後味よくない・・・
    3人揃ってどうなるの
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ジョン・ウェイン
    22
  23. ジェット・ローラー・コースター

    ジェット・ローラー・コースター
    評価:D3.15
     全米各地の遊園地を渡り歩きローラー・コースターを破壊して金を脅迫する爆弾魔と、その犯人の逮捕に奔走する捜査陣の息詰まる追走劇を描いたサスペンス・スリラー。

    アクション

    ネット上の声

    スパークスの営業シーンが観られます。
    追悼 リチャード・ウィドマーク
    地味なパニック映画傑作?
    空しい青春
    製作年:1977
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・ゴールドストーン
    主演:ジョージ・シーガル
    23
  24. 黒蘭の女

    黒蘭の女
    評価:D3.06
    アカデミー賞(1939年・2部門)「札つき女」「或る女」のベティ・デイヴィスで彼女はこの演技によって1938年度のアカデミー女優演技賞を獲得した。原作はオウエン・デーヴィス作の戯曲で、「札つき女」「黒の秘密」のアベム・フィンケルがジョン・ヒューストン及びクレメンツ・リプリーと協力脚色し、「この三人」「孔雀夫人(1936)」のウィリアム・ワイラーが監督に当り、「或る女」「Gガン」のアーネスト・ホイラーが撮影した。主演のデーヴィスを助けて「或る女」「北海の子」のヘンリー・フォンダ、「山の法律」「潜水艦D1号」のジョージ・ブレントが相手役を勤め、「緑の灯」「高圧線」のマーガレット・リンゼイ、「或る女」「悪の挽歌」のドナルド・クリス…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    嫌だねぇ、怖いねぇ、Jezebelのような女
    残念な要素がチラホラ
    ベティ・ディビス作品の中ではストーリー物足りなく平坦で物足りない感じ。
    観れて本当に良かった
    製作年:1938
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ワイラー
    主演:ベティ・デイヴィス
    24
  25. 刑事マディガン

    刑事マディガン
    評価:D3.05
     ニューヨークのスパニッシュ・ハーレム地区。刑事マディガンと相棒のロコは、ギャングのベネシュを捕まえようとしていた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「ダーティハリー」の原点が描かれた作品!
    インガー・スティーヴンスを追いかけて… 
    R・ウィドマークがカッコいい・・・
    もう少しリンクがほしい
    製作年:1967
    製作国:アメリカ
    監督:ドン・シーゲル
    主演:リチャード・ウィドマーク
    25
  26. 戦争と平和

    戦争と平和
    評価:D2.88
    ゴールデン・グローブ賞(1956年)露の文豪レオ・トルストイの不朽の名作“戦争と平和”の映画化である。伊のポンティ=デ・ラウレンティイス・プロの作品。製作は「ユリシーズ」のディノ・デ・ラウレンティス。脚色はブリジット・ボーランド、ロバート・ウェスタービーに伊のマリオ・カメリーニとエンニオ・デ・コンチーニさらに監督のキング・ヴィダーと5名が協力し、「星のない男」のヴィダーが監督している。協力監督は「河の女」のマリオ・ソルダーティ、撮影は英のジャック・カーディフと伊のアルド・トンティの共同。編曲は「平和に生きる」のニーノ・ロータ、音楽監督はフランコ・フェラーラ。出演は「麗しのサブリナ」のオードリー・ヘップバーン、「ミスタア・ロバー…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    絶世の美女、エレン。この人ほんとに綺麗です、アニタ・エクバーグって...
    ロシアは寒くて広すぎた(ナポレオンの後悔)
    ヘプバーンとフォンダの存在感無し!
    オードリー作品に外れがあった・・・
    製作年:1956
    製作国:アメリカ/イタリア
    監督:キング・ヴィダー
    主演:オードリー・ヘプバーン
    26
  27. テキサス魂

    テキサス魂
    評価:D2.88


    アクション、西部劇
    製作年:1970
    製作国:アメリカ
    監督:ジーン・ケリー
    主演:ジェームズ・スチュワート
    27
  28. ミッドウェイ

    ミッドウェイ
    評価:D2.83
    1942年、北太平洋のほぼ中央部に位置する小島、ミッドウェイにおける日本とアメリカの大海戦を描く。製作はウォルター・ミリッシュ、監督は「エアポート'75」のジャック・スマイト、脚本はドナルド・S・サンフォード、撮影はハリー・ストラドリング・ジュニア、美術はウォルター・タイラー、音楽はジョン・ウィリアムス(2)、編集はロバート・スウィンクとフランク・J・ユリオステテ、特殊効果はジャック・マクマスターが各々担当。出演はチャールトン・ヘストン、ヘンリー・フォンダ、グレン・フォード、三船敏郎、ロバート・ミッチャム、ジェームズ・繁田、ロバート・ウェーバー、ハル・ホルブルック、エドワード・アルバート、ロ…

    戦争

    ネット上の声

    やっぱり、手を抜いちゃあダメよね…
    駄作、駄作と言われるが・・・・
    駄作ですね…これは…
    初めてミフネを見た
    製作年:1976
    製作国:アメリカ
    監督:ジャック・スマイト
    主演:チャールトン・ヘストン
    28
  29. エスピオナージ

    エスピオナージ
    評価:D2.83
    “エスピオナージ”とよばれる各国諜報機関に暗躍する男たちを主人公とする政治スリラー。製作・監督はアンリ・ヴェルヌイユ、脚本はヴェルヌイユとジル・ペロー、原作はピエール・ノールの同名小説。撮影はクロード・ルノワール、音楽はエンニオ・モリコーネが各々担当。出演はユル・ブリンナー、ヘンリー・フォンダ、ダーク・ボガード、フィリップ・ノワレ、ミシェル・ブーケ、ヴィルナ・リージ、マリー・デュボア、エルガ・アンデルセン、ファリー・グレンジャーなど。

    ヒューマンドラマ、アクション、スパイ
    製作年:1973
    製作国:フランス/イタリア/西ドイツ
    監督:アンリ・ヴェルヌイユ
    主演:ユル・ブリンナー
    29
  30. テンタクルズ

    テンタクルズ
    評価:E2.33
     カリフォルニア湾岸で、赤ん坊や作業員などが次々と失踪。警察の捜査は難航するが、やがてベテラン記者が海底工事との関連性に気づく。

    パニック

    ネット上の声

    突っ込み所満載でも愛すべきパニック巨編
    「ジョーズ」便乗の蛸版パニックホラー
    おーっとタコのあしが伸びてきたぁ!
    友人にあだ名が「タコ」がいた
    製作年:1977
    製作国:イタリア
    監督:オリヴァー・ヘルマン
    主演:ジョン・ヒューストン
    30
  31. 胸に輝く星

    胸に輝く星
    評価:E0.00
    バーニー・スレイターの原作を「太陽に向って走れ」のダドリー・ニコルズが脚色、「最前線」のアンソニー・マンが監督した異色西部劇。撮影監督は「三人のあらくれ者」のロイヤル・グリグス、音楽は「最前線」のエルマー・バーンスタイン。主演は「間違えられた男」のヘンリー・フォンダ、「ロンリーマン」のアンソニー・パーキンス。「ミスタア・ロバーツ」のベッツィ・パーマー、「黒い牡牛」のマイケル・レイ少年、「六番目の男」のジョン・マッキンタイア、それにネヴィル・ブランドらが助演する。

    アクション、西部劇
    製作年:1957
    製作国:アメリカ
    監督:アンソニー・マン
    主演:ヘンリー・フォンダ
    31
  32. 大脱獄

    大脱獄
    評価:E0.00
    辛辣な風刺精神と冷徹な人間描写による、西部の刑務所の暴動と脱獄を描くアクション劇。製作総指揮はC・O・エリクソン、製作・監督は「クレオパトラ(1963)」のジョセフ・L・マンキーウィッツ、脚本は「俺たちに明日はない」のコンビ、デイヴィッド・ニューマンとロバート・ベントン、撮影はハリー・ストラドリング・ジュニア、音楽はチャールズ・ストラウスがそれぞれ担当。出演は「アレンジメント<愛の旋律>」のカーク・ダグラス、「ウェスタン」のヘンリー・フォンダ、「ワイルドバンチ」のウォーレン・オーツ、「マッケンナの黄金」のバージェス・メレディス、「夜の大捜査線」のリー・グラント。その他、ヒューム・クローニン、アーサー・オコンネル、マーティン・ゲーベルなど。テクニカラー、パナビジョン。1970年作品。

    ヒューマンドラマ、アクション、西部劇
    製作年:1970
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
    主演:カーク・ダグラス
    32
  33. 若き日のリンカン

    若き日のリンカン
    評価:E0.00
    青年時代のリンカンを描いたラマー・トロッティ(「剃刀の刄」)のオリジナル・シナリオを、「わが谷は緑なりき」「幌馬車隊長」のジョン・フォードが監督、ダリル・ザナック指揮の許に、「スタンレイ探検記」のケネス・マクゴワンが製作した1939年度作品。撮影は「赤い家」のバート・グレノン、音楽は「頭上の敵機」のアルフレッド・ニューマン。リンカンには「荒野の決闘」「地獄への道」のヘンリー・フォンダが扮し、「天使の花園」のアリス・ブラディ、「チャイナ・クリッパー」のマージョリー・ウィーヴァー、「恋は特ダネ」のポーリン・ムーア、「地獄への道」のドナルド・ミーク、「焔の女」のエディ・クィラン、「ブロンディ仲人の…

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    新米リンカーン弁護士
    素晴らしい作品
    アメリカ合衆国建国記念日に相応しい
    雑貨屋
    製作年:1939
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ヘンリー・フォンダ
    33
  34. 別離

    別離
    評価:E0.00
     初老を迎えた夫婦。その妻が、夫の愛をつなぎ止めるため、美容整形で若返るが……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    エリザベス・テイラーさんを偲んで・・・
    製作年:1973
    製作国:アメリカ
    監督:ラリー・ピアース
    主演:エリザベス・テイラー
    34
  35. 逃亡者

    逃亡者
    評価:E0.00
    ジョン・フォードがメリアン・C・クーパーと創立したアーゴシー・プロの第1作でグレアム・グリーンの小説「迷路のような道」の映画化である。脚色は「駅馬車(1939)」その他多くのフォード作品を手がけているダドリー・ニコルズが担当し、フォードが監督した。撮影はメキシコの名手ガブリエル・フィゲロア、音楽はリチャード・ヘイゲマンが担当している。出演はヘンリー・フォンダ、ペドロ・アルメンダリス、ドロレス・デル・リオ、ワード・ボンド、J・キャロル・ナイシュなど。製作はフォード、クーパーのほかにエミリオ・フェルナンデスが協力している。

    サスペンス

    ネット上の声

    メキシコにも“禁酒法”時代があったんだ!
    逃亡者とは
    製作年:1947
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ヘンリー・フォンダ
    35
  36. 地獄ヘの逆襲

    地獄ヘの逆襲
    評価:E0.00


    アクション、西部劇

    ネット上の声

    復讐の困難さ
    製作年:1940
    製作国:アメリカ
    監督:フリッツ・ラング
    主演:タイロン・パワー
    36
  37. スペンサーの山

    スペンサーの山
    評価:E0.00
    「二十歳の火遊び」のデルマー・デイヴスが監督、出演者は「怒りの葡萄」のヘンリー・フォンダに「罠にかかったパパとママ」のモーリン・オハラ、「インターン」のジェームズ・マッカーサー、新人ミムジー・ファーマーなどが出演している。撮影は「恋愛専科」のチャールズ・ロートン・ジュニア、音楽はマックス・スタイナー。製作もデルマー・デイヴス。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    信念を持つ者には全世界が道をゆずる
    あまり印象に残らない作品・・・
    製作年:1963
    製作国:アメリカ
    監督:デルマー・デイヴィス
    主演:ヘンリー・フォンダ
    37
  38. ファイヤークリークの決斗

    ファイヤークリークの決斗
    評価:E0.00
    カルヴィン・クレメンツの脚本を、TV「ガンスモーク」「逃亡者」などを手がけた。ヴィンセント・マックヴィーティが監督した西部劇で、これが劇場用映画の第1作。撮影は「戦う幌馬車」のウィリアム・H・クローシア、音楽は名手アルフレッド・ニューマンが担当した。出演は「飛べ!フェニックス」のジェームズ・スチュアート、「テキサスの五人の仲間」のヘンリー・フォンダ、「プレイラブ48章」のインガー・スティーヴンスほか。製作はフィリップ・リーコック。

    西部劇

    ネット上の声

    テレビ産業盛りの影に
    正義のガンマン
    製作年:1968
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・マケヴィティ
    主演:ジェームズ・スチュワート
    38
  39. シティ・オン・ファイア

    シティ・オン・ファイア
    評価:E0.00
    1人の男の復讐から火の地獄と化したアメリカの中西部にある人口100万の都市住宅地を舞台に人々の必死の脱出を描くパニック映画。製作総指揮はハロルド・グリーンバーグとサンディ・ハワード、製作はクロード・ヘロー、監督は「昨日にさようなら」のアルヴィン・ラーコフ、脚本はジャック・ヒルとデイヴィッド・P・ルイス、撮影はレネ・ヴェルジェ、音楽はウィリアム・マッコーレイとマシュー・マッコーレイ、特殊効果はクリフ・ウェンジャー・シニアとキャロル・リン、スタント・コーディネイターはグラント・ペイジ、視覚効果はウィリアム・クルーズが各々担当。出演はバリー・ニューマン、スーザン・クラーク、ヘンリー・フォンダ、エヴ…

    ネット上の声

    公開当時パンフレットの解説より
    製作年:1979
    製作国:カナダ
    監督:アルヴィン・ラーコフ
    主演:バリー・ニューマン
    39
  40. 女優志願

    女優志願
    評価:E0.00
     エバは舞台女優になることを夢見てニューヨークへやってきた。やがて劇作家のシェリダンと知り合った彼女はオーディションを受けるが、それに失敗。その後、プロデューサーであるイーストンのパーティで新鮮な才能を披露し、彼を惹きつけることに。ところがエバは酔ったあげく、イーストンと一夜をともにしてしまう……。33年の「勝利の朝」をリメイク。少女がブロードウェイで成功を収めるまでを描いた物語。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:シドニー・ルメット
    主演:スーザン・ストラスバーグ
    40
  41. 運命の饗宴

    運命の饗宴
    評価:E0.00
    「肉体と幻想」に先立つ1942年度ジュリアン・デュヴィヴィエ監督作品。原作書おろし及脚本は、ハンガリィ著名の文豪フィレンツ・モルナールをはじめ、同国文壇出身でハリウッド脚本陣に活躍中のラディスラス・フォドール、ラディスラウス・ヴァドナイ、あるいは最近製作監督を試みているベン・ヘクト、ドナルド、オグデン・スチュワート、サミュエル・ホッフェンシュタイン、ラマー・トロッティ、アラン・キャンベル等のヴェテランにラスロ・ゴログ、ヘンリイ・ブランクフォートが加わった賑やかさ、また共演には最近「凱旋門」を撮影中のシャルル・ボワイエと、戦時中非常に売出した「コンドル(1939)」「血と砂(1941)」「ギル…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    映画の魔法と運命の出会い
    製作年:1942
    製作国:アメリカ
    監督:ジュリアン・デュヴィヴィエ
    主演:シャルル・ボワイエ
    41
  42. 求婚専科

    求婚専科
    評価:E0.00
    ヘレン・ガーリー・ブラウンの原作からジョセフ・ホフマンがストーリーを構成、ジョセフ・ヘラーと、デイヴィッド・R・シュワルツが共同で脚色、「パリで一緒に」のリチャード・クワインが監督したピンク・コメディ。撮影は「セパレート・ベッド」のチャールズ・ラング、音楽はニール・ヘフティが担当した。出演は「ムッシュ・コニャック」のトニー・カーティス、「マンハッタン物語」のナタリー・ウッド、「西部開拓史」のヘンリー・フォンダ、「ローマ帝国の滅亡」のメル・ファーラー、ほかにローレン・バコール、フラン・ジェフリーズ、レスリー・パリッシュなど。カウント・ベイシーと彼の楽団が特別出演する。製作はウィリアム・T・オア。
    製作年:1964
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・クワイン
    主演:ナタリー・ウッド
    42
  43. 合併結婚

    合併結婚
    評価:E0.00
     それぞれ連れ合いに先立たれた子だくさんの男女が、結婚して互いの子供たちに“親”と認められていく過程を描いたホーム・ドラマ。実際にあった出来事の映画化作品。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    18人の子持ち再婚夫婦の奮戦コメディ。
    製作年:1968
    製作国:アメリカ
    監督:メルヴィル・シェイヴルソン
    主演:ヘンリー・フォンダ
    43
  44. オレゴン大森林/わが緑の大地

    オレゴン大森林/わが緑の大地
    評価:E0.00
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:ポール・ニューマン
    主演:ポール・ニューマン
    44
  45. 不死身の軍曹

    不死身の軍曹
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、戦争
    製作年:1943
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・M・スタール
    主演:ヘンリー・フォンダ
    45
  46. 科学者ベル

    科学者ベル
    評価:E0.00
    ダリル・F・ザナックが自ら製作に当たった1939年度作品で、「ジェーン・エア」のケネス・マクゴワンが共同製作、「風を起す女」のアーヴィング・カミングスが監督に当たった。レイ・ハリスの原作を「剃刀の刄」のラマー・トロッティが脚色、撮影が「頭上の敵機」のレオン・シャムロイ、音楽はルイス・シルヴァースというスタッフ。「世紀の楽団」のドン・アメチ、「ママは大学一年生」のロレッタ・ヤング、「哀しみの恋」のヘンリー・フォンダ、「貴方も私も」のチャールズ・コバーン、「ジャンヌ・ダーク」のジーン・ロックハート、「呪われた城」のスプリング・バイントン、サリー・ブレーン、ポリー・アン・ヤング、ジョージア・ヤング…

    ネット上の声

    ヤング四姉妹のリアル若草物語
    電話発明物語
    製作年:1939
    製作国:アメリカ
    監督:アーヴィング・カミングス
    主演:ドン・アメチー
    46
  47. 新妻はお医者さま

    新妻はお医者さま
    評価:E0.00
    「肉体と幻想」「大平原」のバーバラ・スタンウィックと「運命の饗宴」「荒野の決闘」のヘンリー・フォンダが主演する映画で、ダルトン・トランボの書き下ろしのストーリーに基づき、「アリゾナ(1940)」「真実の告白」と同じくクロード・ビニヨンの脚本、ウェズリー・ラッグルズの監督チームによってなった。
    製作年:1941
    製作国:アメリカ
    監督:ウェズリー・ラッグルス
    主演:バーバラ・スタンウィック
    47
  48. 北海の子

    北海の子
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1939年)「海の魂」「ボレロ」のジョージ・ラット、「暗黒街の弾痕」「丘の一本松」のヘンリー・フォンダ、「台風」「たくましき男」のドロシー・ラムーアが主演する映画で「海の魂」「丘の一本松」のヘンリー・ハサウェイが監督に当っている、バーレット・ウイロビーが書いたストーリーに基づき、「大自然の凱歌」「上海特急」のジュールス・ファースマンと「ロミオとジュリエット」「大地」のタルボット・ジェニングスとが協力脚色したもの。キャメラは「海の魂」「真珠の首飾」のチャールズ・ラングが擔当した。助演は「海賊(1938)」「将軍暁に死す」のエイキム・タミロフ、「ロミオとジュリエット」「君若き頃」のジョン・バリモア、新人ルイ…

    ネット上の声

    ヘンリー・ハサウェイの男の美学
    製作年:1938
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・ハサウェイ
    主演:ドロシー・ラムーア
    48
  49. ランダース

    ランダース
    評価:E0.00
    マックス・エバンズの原作をTV「コンバット」のバート・ケネディが脚色・監督した西部劇。撮影は「ガン・ホーク」のポール・C・ヴォーゲル、音楽は「恋のKOパンチ」のジェフ・アレクサンダーが担当した。出演は「不時着」のグレン・フォード、「野望の系列」のヘンリー・フォンダ、スー・アン・ラングドン、「あなただけ今晩は」のホープ・ホリディ、「セパレート・ベッド」のチル・ウィルス、「坊やの作戦命令」のエドガー・ブキャナン、キャスリーン・フリーマン、ジョーン・フリーマンなど。
    製作年:1964
    製作国:アメリカ
    監督:バート・ケネディ
    主演:グレン・フォード
    49
  50. 秘密大戦争

    秘密大戦争
    評価:E0.00
    「大爆走」のジャック・レミー、クリスチャン・ジャック、「豪快!マルコポーロ」のエンニオ・デ・コンチーニ、ジャック・ラボリー、フィリップ・ブーバールの共同脚本を、「007」シリーズのテレンス・ヤング、「黒いチューリップ」のクリスチャン・ジャック、「汚れた英雄」のカルロ・リッツァーニらが監督したポラリス潜水艦に対するソ連の破壊工作をめぐっての、諜報アクション。撮影は「やさしく激しく」のピエール・プチ、「黒い瞳(1958)」のリヒャルト・アングスト、エリコ・メンツェールら、音楽は「最後のガンファイター」のロバート・メリンが担当した。出演は「史上最大の作戦」のロバート・ライアン、「危険な道」のヘンリー・フォンダ、「誘惑の海」のペーター・ファン・アイク、「黒い情事」のアンドレ・ブールビル、「悪徳の栄え」のアニー・ジラルド、「もしお許し願えれば -女について話しましょう」のヴィットリオ・ガスマン、「甘い生活」のジャック・セルナス、「バンコ・バンコ作戦」のロベール・オッセン、「ガスコンの三銃士」のジョルジュ・マルシャルほか。

    サスペンス
    製作年:1965
    製作国:フランス/イタリア
    監督:テレンス・ヤング
    主演:ロバート・ライアン
    50

スポンサードリンク