全8作品。第71回アカデミー賞(1999年開催)の映画ランキング

  1. ライフ・イズ・ビューティフル

    ライフ・イズ・ビューティフル
    評価:S4.28
    アカデミー賞(1999年) カンヌ映画祭で審査員グランプリに輝いた、ロベルト・ベニーニ監督・脚本・主演の感動作。ナチの強制収容所に収監されたある一家の物語を、ユーモラスかつ温かな視点で描く。

    ヒューマンドラマ、戦争、ホロコーストが舞台、子供が生まれてから見たら大泣きする、嘘つきが幸せ

    ネット上の声

    これこそ正しいお涙チョーダイ映画。何度目だかもう分からない鑑賞だけ...
    深い愛と空想力は“家族を守る盾”に・・・
    まだ見ぬ君に、愛をもって嘘をつく・・・
    イタリアが誇る不朽の名作「?」
    製作年:1998
    製作国:イタリア
    監督:ロベルト・ベニーニ
    主演:ロベルト・ベニーニ
    1
  2. プライベート・ライアン

    プライベート・ライアン
    評価:A4.03
    アカデミー賞(1999年・5部門) 1944年6月。ノルマンディ上陸作戦は成功に終わったものの、激戦に次ぐ激戦は多くの死傷者を出していた。

    ヒューマンドラマ、戦争、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    私的戦争映画の最高傑作!君は時の涙を見る
    今を生きる、それがどんなに幸せなことか
    善悪不明でただただ凄惨な戦場体験映画
    人間は、何をやってるんだ...
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・スピルバーグ
    主演:トム・ハンクス
    2
  3. 恋におちたシェイクスピア

    恋におちたシェイクスピア
    評価:B3.60
    アカデミー賞(1999年・7部門)文豪シェイクスピアの秘められた恋物語を劇中劇と絡めて織り成した一大ラヴ・ロマンス。監督はイギリス演劇界出身、「Queen Victoria 至上の恋」のジョン・マッデン。製作総指揮は「マイ・フレンド・メモリー」のジュリー・ゴールドステイン、「54」のボブ・ワインステイン。製作は「鳩の翼」のデイヴィッド・パーフィット、「エマ」のドナ・ジクリオッティ、「真実の行方」のエドワード・ズウィック。脚本は「カットスロート・アイランド」のマーク・ノーマン、「ビリー・バスゲイト」のトム・ストッパード。撮影のリチャード・グレトリックス、音楽のスティーヴン・ウォーベック、、美術…

    恋愛

    ネット上の声

    若かりし日のウィリアム・シェイクスピア
    ある意味ちょっと幸せな気分です
    シェイクスピアとは縁が深い
    シェイクスピアの恋愛体験
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・マッデン
    主演:グウィネス・パルトロー
    3
  4. 奇蹟の輝き

    奇蹟の輝き
    評価:C3.53
    アカデミー賞(1999年・視覚効果賞) 幻想作家リチャード・マシスンの原作を、ロビン・ウィリアムス主演で映画化。事故で命を落とし、天国へと召されたクリス。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    これが9年前の映画か・・・
    ラスト、いいなぁ・・・
    死後の世界
    天国にある家の風景は忘れられません。
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ウォード
    主演:ロビン・ウィリアムズ
    4
  5. ゴッド・アンド・モンスター

    ゴッド・アンド・モンスター
    評価:C3.41
    アカデミー賞(1999年)ハリウッド黄金期の尾映画監督ジェームズ・ホエールの最晩年を描くドラマ。製作総指揮に「ヘルレイザー」のクライヴ・バーカー、監督・脚本は「キャンディマン2」のビル・コンドン、出演は「ゴールデンボーイ」のイアン・マッケラン、「ハムナプトラ」のブレンダン・フレイザー。1998年度アカデミー賞脚色賞はじめ世界の映画賞全22部門を受賞している。日本では内容の地味さにより未公開となっていたが、ファンの要望により2000年2月25日に渋谷東急3にて1日1回だけの劇場公開となった。その限定公開が盛況で迎えられたことから、その年の暮れ12月23日より一般公開となっている。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「フランケンシュタイン」を見たくなる。
    ブレンダン・フレイザー君、頑張る!
    モンスターはどこにいる?
    怪物を作った男
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:ビル・コンドン
    主演:イアン・マッケラン
    5
  6. プリンス・オブ・エジプト

    プリンス・オブ・エジプト
    評価:C3.34
    アカデミー賞(1999年)古代エジプトを舞台に、旧約聖書で名高い救世主モーセ(モーゼ)の伝説を描いたアニメーション大作。監督は本作がデビューとなる新鋭ブレンダ・チャップマン、スティーヴ・ヒックナーと「バルト」のサイモン・ウェルズ。ストーリー監修はケリー・アズベリーとローナ・クック。製作は「アンツ」(製作総指揮)のペニー・フィンケルマン・コックスとサンドラ・ラビンス。製作総指揮は「アラジン」のジェフリー・カッツェンバーグ。音楽は「ライオン・キング」「ピースメーカー」のハンス・ヅィマー。オリジナル・ソングは「ノートルダムの鐘」のスティーヴン・シュワルツで、主題歌はホイットニー・ヒューストンとマライア・キャリーのデュエット…

    アニメ

    ネット上の声

    こうゆうアニメをもっとつくってくれ
    主題歌は夢のデュエットです。
    映画は“情”の産物である
    宗教無しで見ても
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:ブレンダ・チャップマン
    主演:ヴァル・キルマー
    6
  7. エリザベス

    エリザベス
    評価:D3.23
    アカデミー賞(1999年・メイク・ヘアスタイリング賞)イングランドの女王エリザベス一世の数奇な半生を描く歴史大作。監督は「女盗賊プーラン」のシェカール・カブール。脚本は「ミーティング・ビーナス」のマイケル・ハースト。製作は「ビッグ・リボウスキ」のティム・ビーヴァンとエリック・フェルナー、「ロザンナのために」のアリソン・オーウェン。撮影は「スライディング・ドア」のレミ・エイドファラシン。音楽は「シャイン」のデヴィッド・ハーシュフェルダー。美術は「キャメロット・ガーデンの少女」のアレクサンドラ・バーン。衣裳は「ハムレット」のアレクサンドラ・バーン。出演は「オスカーとルシンダ」のケイト・ブランシェット、「恋におちたシェイクスピア」のジョセフ・ファイン…

    時代劇

    ネット上の声

    政治ドラマ>人間ドラマ>歴史ドラマ、かな
    ケイト版<ヘレン版派の自分ですが・・・
    一人の女性としてエリザベスを描いた作品
    内容も濃く、豪華キャストに見応えあり!
    製作年:1998
    製作国:イギリス
    監督:シェカール・カプール
    主演:ケイト・ブランシェット
    7
  8. 白い刻印

    白い刻印
    評価:D3.11
    アカデミー賞(1999年)父親の暴力に怯えた過去を持つ中年男の血の宿命の悲劇を描いたドラマ。監督・脚本は「TOUCH タッチ」のポール・シュレイダー。原作はラッセル・バンクスの『狩猟期』(早川書房刊)。撮影は「フェリシアの旅」のポール・サロシー。音楽は「アルビノ・アリゲーター」のマイケル・ブルック。出演は「ナイトウォッチ」のニック・ノルティ(製作総指揮も)、ジェームズ・コバーン、「ストレイト・ストーリー」のシシー・スペイセク、「イグジステンズ」のウィレム・デフォーほか。98年度アカデミー賞助演男優賞(コバーン)受賞。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    不器用さをとても感じた作品
    血は争えないのか・・・
    ニック・ノルティの涙
    刻印ねぇ・・
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:ポール・シュレイダー
    主演:ニック・ノルティ
    8

スポンサードリンク