スポンサーリンクあり

映画「特捜部Q カルテ番号64」のランキング情報

A
4.36
評価数:6996
特捜部Q カルテ番号64
製作
2018年 デンマーク,ドイツ
時間
118分
監督
クリストファー・ボー
出演
ニコライ・リー・コスファレス・ファレスヨハンネ・ルイーズ・スミット
種類
ヒューマンドラマサスペンス
累計1000万部以上を売り上げるデンマークの大ヒットミステリー小説「特捜部Q」の映画化第4作。過去の未解決事件を専門に扱うコペンハーゲン警察の新部署「特捜部Q」。今回彼らが挑むのは、1980年代に起きたナイトクラブのマダム失踪事件。調査によると、ほぼ同時に5人の行方不明者が出ているという。やがて、壮絶な過去を抱える老女と、新進政党の関係者が捜査線上に浮上する。キャストにはカール役のニコライ・リー・カース、アサド役のファレス・ファレスらおなじみのメンバーが続投。「恋に落ちる確率」のクリストファー・ボー監督がメガホンをとり、「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のニコライ・アーセルが脚本を手がけた。ヒューマントラストシネマ渋谷&シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち2019」上映作品。

「特捜部Q カルテ番号64」のランキング情報

ヒューマンドラマ
第552位(29492件中)
サスペンス
第102位(11427件中)
2018年
第53位(2004件中)
洋画
第462位(38930件中)
ドイツ
第30位(2373件中)
2010年代
第376位(18989件中)
Amazon定額
第105位(5078件中)
Amazonレンタル視聴
第303位(16903件中)
U-NEXT定額
第268位(14782件中)
hulu定額
第165位(3996件中)
クリストファー・ボー監督が制作
第1位(2件中)
ニコライ・リー・コスが出演
第1位(12件中)
ファレス・ファレスが出演
第1位(6件中)
ヨハンネ・ルイーズ・スミットが出演
第1位(1件中)

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。