スポンサーリンクあり

映画「エターナル・サンシャイン」のランキング情報

S
4.48
評価数:1161294
エターナル・サンシャイン
製作
2004年 アメリカ
時間
107分
監督
ミシェル・ゴンドリー
出演
ジム・キャリーケイト・ウィンスレットキルステン・ダンスト
種類
ヒューマンドラマ
ミシェル・ゴンドリー監督と「マルコヴィッチの穴」の脚本家チャーリー・カウフマンが、2001年製作の「ヒューマンネイチュア」に続いてタッグを組んだ奇想天外なラブストーリー。互いの存在を忘れるために記憶除去手術を受けたカップルの恋の行方を巧みな構成と独創的な映像表現で描き、2005年・第77回アカデミー賞で脚本賞を受賞した。バレンタイン直前にケンカ別れしたジョエルとクレメンタイン。ある日ジョエルは、クレメンタインが自分についての記憶をすべて消してしまったという手紙を受け取る。ショックを受けたジョエルは手紙の差出人ラクーナ社を訪れ、自らも彼女についての記憶を消すことを決意する。ジョエルを「トゥルーマン・ショー」のジム・キャリー、クレメンタインを「タイタニック」のケイト・ウィンスレットが演じ、「スパイダーマン」シリーズのキルステン・ダンスト、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのイライジャ・ウッド、「ユー・キャン・カウント・オン・ミー」のマーク・ラファロが共演。

「エターナル・サンシャイン」のランキング情報

ヒューマンドラマ
第306位(29492件中)
2004年
第3位(1357件中)
洋画
第236位(38930件中)
アメリカ
第150位(23959件中)
2000年代
第42位(14334件中)
Amazonレンタル視聴
第162位(16903件中)
U-NEXT定額
第145位(14782件中)
Netflix定額
第62位(2003件中)
第77回アカデミー賞(2005年開催)
第1位(12件中)
ミシェル・ゴンドリー監督が制作
第1位(10件中)
ケイト・ウィンスレットが出演
第3位(30件中)
キルステン・ダンストが出演
第1位(31件中)
ジム・キャリーが出演
第1位(28件中)

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。