映画「バットマン フォーエヴァー」のランキング情報

総合評価C
3.42
評価数:578
全映画の平均
(評価:2.58、評価数84人)
TSUTAYA 0.00評価数人
YAHOO 3.62評価数418人
ぽすれん2.70評価数17人
DMM 3.83評価数12人
楽天 3.26評価数50人
ぴあ 3.00評価数72人
映画.com3.10評価数9人
バットマン フォーエヴァー
ボブ・ケインが生んだアメコミのダーク・ヒーロー、バットマン(DCコミックス刊)のスタッフ・キャストをリニューアルした映画版シリーズ第3弾。架空の町ゴッサム・シティを舞台にヒーロー、バットマンと邪悪な怪人たちとの闘いをスピーディに描く。監督は前2作のティム・バートンに代わり「依頼人」のジョエル・シューマカーが登板。製作はバートンとピーター・マクレガー・スコット、脚本はリー・バッチラー、ジャネット・スコット・バッチラー、アキヴァ・ゴールドマン、撮影は「ペリカン文書」のスティーブン・ゴールドブラット、美術は「フォーリング・ダウン」のバーバラ・リング、編集は「逃亡者(1993)」のデニス・ヴァークラー、音楽は「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」のエリオット・ゴールデンサル、特殊視覚効果は「スター・ウォーズ」のジョン・ダイクストラ、特殊メイクは「ウルフ」のリック・ベイカーらがそれぞれ担当。主役のバットマンには前2作のマイケル・キートンに代わって、「トゥームストーン」のヴァル・キルマー、また今回シリーズ初登場のバットマンの相棒ロビン役には「三銃士(1993)」のクリス・オドネルがそれぞれ起用された。対する悪役の怪人はリドラーに「マスク(1994)」のジム・キャリー、トゥー・フェイスに「ナチュラル・ボーン・キラーズ」のトミー・リー・ジョーンズがそれぞれ扮し怪演をみせるほか、「冷たい月を抱く女」のニコール・キッドマンが妖艶な女性精神科医役で華を添える。

アクション、バットマン


「バットマン フォーエヴァー」のランキング情報

アクション
第2178位(13819件中)
1995年
第138位(754件中)
洋画
第4946位(32754件中)
アメリカ
第3109位(20680件中)
1990年代
第1282位(7326件中)
バットマン
第7位(19件中)
ジョエル・シューマカー監督が制作
第9位(23件中)
トミー・リー・ジョーンズが出演
第17位(48件中)
クリス・オドネルが出演
第4位(14件中)
ヴァル・キルマーが出演
第12位(54件中)
ジム・キャリーが出演
第13位(29件中)