全23作品。ジョエル・シューマカー監督が制作した映画ランキング

  1. 評決のとき

    評決のとき
    評価:A4.01
     アメリカのベストセラー作家ジョン・グリシャムのデビュー作をもとにした法廷サスペンス。ミシシッピー州の街カントンで10歳の黒人少女が二人の白人青年に暴行を受けるという事件が起った。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、裁判・法廷、人種差別

    ネット上の声

    見ていて、息苦しくなるほど秀作です。
    平和主義者も感動で涙する殺人肯定映画
    負けてたまるか!映画の傑作!
    今見ると超〜豪華キャスト!
    製作年:1996
    製作国:アメリカ
    監督:ジョエル・シューマカー
    主演:マシュー・マコノヒー
    1
  2. オペラ座の怪人

    オペラ座の怪人
    評価:B3.77
    19世紀のパリ、オペラ座に住む伝説の男ファントム(ジェラルド・パトラー)の仕業とされる怪事件が多発。一連の事件は、彼が見初めた歌姫クリスティーヌ(エミー・ロッサム)をプリマドンナにするために起こされたものだった。

    恋愛

    ネット上の声

    おすぎさんを信じれば良かった
    魅せる!魅せられる!
    All I ask of you is
    部屋に好きな女のマネキン作ってること以外は同情する
    製作年:2004
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:ジョエル・シューマカー
    主演:ジェラルド・バトラー
    2
  3. フォーリング・ダウン

    フォーリング・ダウン
    評価:B3.68
     “D-フェンス”と名乗る男がいた。非常に厳格で几帳面な上に、自分の価値観をハッキリと持った彼が、ある日突然、渋滞する道路に車を乗り捨てると歩きはじめた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    それは、それは世にも怖ろしい‥
    短気は損気、というけれど・・・
    サラリーマンをなめんなよ!
    元祖リーマン・ショック!
    製作年:1993
    製作国:アメリカ
    監督:ジョエル・シューマカー
    主演:フレデリック・フォレスト
    3
  4. 依頼人

    依頼人
    評価:B3.65
     上院議員殺しの真相を知る弁護士が自殺した。検事局は、目撃者の11歳の少年マークの口を割ろうと執拗な接触を図る。

    サスペンス、裁判・法廷

    ネット上の声

    味のある役者三人の魅力
    テレビでなんとなく観ていたら面白くて記憶に残った。三人ともいいキャ...
    年と女性弁護士の暖かい関係にホッコリ
    登場人物がよく活かされた快作法廷もの
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:ジョエル・シューマカー
    主演:スーザン・サランドン
    4
  5. タイガーランド

    タイガーランド
    評価:B3.64
    「バットマン」シリーズや「評決のとき」などイベント大作のヒットメイカー監督、ジョエル・シューマカーが、「ダンサー・イン・ザ・ダーク」のラース・フォン・トリアーらが主唱する“ドグマ95”に賛同して、わずか28日間で撮り上げた話題作。全米批評家から大絶賛された主演の新人、コリン・ファレルに注目。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    軍のアウトロー!カッコいいー!!
    出征前アメリカ国内版プラトーン
    ベトナムに送られる前の新兵の話
    ベトナム戦争の訓練映画
    製作年:2000
    製作国:アメリカ
    監督:ジョエル・シューマカー
    主演:コリン・ファレル
    5
  6. セント・エルモス・ファイアー

    セント・エルモス・ファイアー
    評価:C3.53
     嵐の中、船乗りたちが道しるべとしたマストに灯る放電現象(=セント・エルモス・ファイアー)をタイトルに掲げ、友人の事故をきっかけに集まった大学を卒業したての若者たちがそれぞれの交流の中、やがて自分の道を見つけていくまでを綴った青春群像劇。「D.C.キャブ」のジョエル・シューマカーが、エミリオ・エステヴェスをはじめ、ロブ・ロウ、アリー・シーディ、デミ・ムーアなど今を時めく豪華キャスティングで若者たちの自立を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    アンドリュー・マッカーシーにしびれた
    そのときの気分で、感想が変わる映画
    進むべき方向を教える聖エルモ
    今でも「キューン」とくる映画
    製作年:1985
    製作国:アメリカ
    監督:ジョエル・シューマカー
    主演:エミリオ・エステヴェス
    6
  7. フォーン・ブース

    フォーン・ブース
    評価:C3.52
     マンハッタン、タイムズスクエア。自称一流のパブリシスト、スチュは、今日もアシスタントを従え、携帯電話からクライアントや業界に口八丁でビジネスをまとめ上げている。

    サスペンス、どんでん返し

    ネット上の声

    撮影最短記録とも言える本作品。ハイコストパフォーマンス賞を差し上げたいです。
    映画の中と実際の時間の経過がシンクロする
    この世で最もソリッドなシチュエーション!
    コリン・ファレルが嫌な男を演じてた。
    製作年:2002
    製作国:アメリカ
    監督:ジョエル・シューマカー
    主演:コリン・ファレル
    7
  8. フローレス

    フローレス
    評価:C3.44
     堅物の元警官とドラッグ・クィーンの奇妙な友情を描いた作品。ニューヨークのアパートに住む元警官で保守的な男ウォルトは、同じアパートに住むドラッグ・クィーンのラスティといつも口げんかが絶えない。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    一軒のアパートが舞台の人間ドラマが凄い!
    だってデ・ニーロだもん
    こんな人生も悪くない。
    なんかよいのです。。
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:ジョエル・シューマカー
    主演:ロバート・デ・ニーロ
    8
  9. バットマン フォーエヴァー

    バットマン フォーエヴァー
    評価:C3.40
    ボブ・ケインが生んだアメコミのダーク・ヒーロー、バットマン(DCコミックス刊)のスタッフ・キャストをリニューアルした映画版シリーズ第3弾。架空の町ゴッサム・シティを舞台にヒーロー、バットマンと邪悪な怪人たちとの闘いをスピーディに描く。監督は前2作のティム・バートンに代わり「依頼人」のジョエル・シューマカーが登板。製作はバートンとピーター・マクレガー・スコット、脚本はリー・バッチラー、ジャネット・スコット・バッチラー、アキヴァ・ゴールドマン、撮影は「ペリカン文書」のスティーブン・ゴールドブラット、美術は「フォーリング・ダウン」のバーバラ・リング、編集は「逃亡者(1993)」のデニス・ヴァークラ…

    アクション、バットマン

    ネット上の声

    コメディバットマン
    Let be me your partner.ロビンも登場のコミック色の強まったバットマン3作目
    バートンが監督でなくなってもファンタジー路線はそのまま
    オールスターバージョン?そのわりに内容はイマイチ。
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:ジョエル・シューマカー
    主演:ヴァル・キルマー
    9
  10. ロストボーイ

    ロストボーイ
    評価:C3.35
     吸血鬼映画も80年代に入ると様々な変種が作られるようになったが、本作などさながら“ティーン・ヴァンパイアvsティーン・ヴァンパイア・ハンター”といった若者仕様の一編。西海岸の田舎町へ引っ越してきた兄弟が、吸血鬼に詳しい漫画オタクの兄弟と共に、カリフォルニアに潜むヴァンパイアに立ち向かう。

    ホラー

    ネット上の声

    この作品で思い出されたことがありまして。
    キーファーと言えば、昔は「いじめっ子」
    地方都市のチンピラ風ヴァンパイア
    キーファーはチョイ悪が良く似合う
    製作年:1987
    製作国:アメリカ
    監督:ジョエル・シューマカー
    主演:ジェイソン・パトリック
    10
  11. 愛の選択

    愛の選択
    評価:C3.30
     恋人の浮気現場を目撃し、別れたばかりの傷心のヒラリー(ロバーツ)が得た新しい仕事は、富豪の息子ヴィンセント(スコット)の看護。彼は白血病で、週一回の治療の際の付添いを必要としていた。

    ヒューマンドラマ、恋愛、白血病

    ネット上の声

    愛の選択ではなく人生の選択のドラマ!
    「アダムとイヴの接吻」を......。
    続・プリティ・ウーマン
    ☆愛の選択☆
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:ジョエル・シューマカー
    主演:ジュリア・ロバーツ
    11
  12. D.C.キャブ

    D.C.キャブ
    評価:D3.22
    ワシントンのタクシー会社を舞台にした喜劇。製作はトッパー・ケイルー。共同製作はカシアス・ヴァーノン・ウェザビー。エグゼクティヴ・プロデューサーはピーター・グーバーとジョン・ピータース。監督は「縮みゆく女」(81)のジョエル・シューマカー。トッパ!・ケイルーとジョエル・シューマカーの原案に基づいてシューマッチャーが脚色。撮影はディーン・カンディ、音楽はジョルジオ・モロダーが担当。出演はアダム・ボールドウィン、ミスター・T、チャーリー・バネット、マックス・ゲイルなど。ドルビー・ステレオ。日本版字幕は進藤光太。テクニカラー、ビスタサイズ。1983年作品。
    製作年:1983
    製作国:アメリカ
    監督:ジョエル・シューマカー
    主演:アダム・ボールドウィン
    12
  13. ブレイクアウト

    ブレイクアウト
    評価:D3.17
    『オペラ座の怪人』などの巨匠ジョエル・シューマカーがメガホンを取り、豪華な屋敷を舞台に描き出す密室劇。セキュリティー対策は万全のはずの自宅で、いきなり強盗団に襲われる家族の悲劇を臨場感たっぷりに映し出す。

    サスペンス

    ネット上の声

    監督も含め主要人物が皆ニコラス・ケイジ化していた映画でした
    この豪華面子で期待したら、ドエライ目に遭うぞ
    豪華共演のおかげでかろうじて見れる
    金持ちの誰にも言わない秘密とは?
    製作年:2011
    製作国:アメリカ
    監督:ジョエル・シューマカー
    主演:ニコラス・ケイジ
    13
  14. フラットライナーズ

    フラットライナーズ
    評価:D3.15
     心臓を停止させ死後の世界を垣間見ようとする5人の医学生を描いたスリラー。往々にしてこの手の作品は死後の世界自体に焦点を当てるが、本作は臨死体験がもたらす恐怖を描いているのが目新しい。

    サスペンス

    ネット上の声

    これまた埋もれ気味だがなかなか良い
    「3日前婚約解消事件」の発端作品
    臨死体験の果てに待つ恐怖とは?
    世にも珍しい臨死体験スリラー
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:ジョエル・シューマカー
    主演:ジュリア・ロバーツ
    14
  15. 9デイズ

    9デイズ
    評価:D3.12
     チェコ共和国の首都プラハ。ポータブル核爆弾の密売に関わる囮捜査中に一人のCIAエージェントが殺されてしまう。

    アクション、テロリストとの死闘を描いた

    ネット上の声

    アンソニー・ホプキンス初のアクション映画
    3カ月、生理が止まってます(チェコ語で?
    白人×黒人コンビものに、ハズレなし!!
    いきなりクリス・タッカーが殺される
    製作年:2002
    製作国:アメリカ
    監督:ジョエル・シューマカー
    主演:アンソニー・ホプキンス
    15
  16. ヴェロニカ・ゲリン

    ヴェロニカ・ゲリン
    評価:D3.08
    麻薬犯罪の実態を取材するジャーナリスト、ヴェロニカ・ゲリン(ケイト・ブランシェット)は、家族の心配や脅しにも構わず、執拗に麻薬組織の首謀者を追い続けた。ついに真相を突き止めようとしたそのとき、彼女を追跡する一台のバイクが……。

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    一人の女性記者がアイルランドを救った実話
    個としてよりも公として生きた志高い人生
    「勇気の象徴」
    衝撃の事実
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:ジョエル・シューマカー
    主演:ケイト・ブランシェット
    16
  17. 8mm

    8mm
    評価:D2.98


    サスペンス、どんでん返し
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:ジョエル・シューマカー
    主演:ニコラス・ケイジ
    17
  18. バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲

    バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲
    評価:D2.76
     好調「バットマン」シリーズ4作目の敵は、ゴッサム・シティを氷の王国に変えるという野望を抱く“Mr.フリーズ”。彼はもともとノーベル賞に輝くほどの高名な分子生物学者だったが、研究所の爆発事故で凍結液を浴び、身も心も氷のように冷酷になってしまったのだ。

    アクション、バットマン

    ネット上の声

    キャンプでハシャギ過ぎたダークナイト
    お寒くフリーズな4作目。
    え、こんなんだっけ?
    Freeze in hell、 Batman! 60年代のTVシリーズにまで原点回帰した20世紀最後のバットマン
    製作年:1997
    製作国:アメリカ
    監督:ジョエル・シューマカー
    主演:アーノルド・シュワルツェネッガー
    18
  19. ナンバー23

    ナンバー23
    評価:E2.65
    偶然にもこれが23本目の監督作となる『オペラ座の怪人』のジョエル・シューマカーがメガホンをとったミステリー。ある1冊の本を手にした男と、その家族が次第に“23”という数字の謎に翻弄(ほんろう)されていく様子をスリリングに映し出す。

    サスペンス

    ネット上の声

    私、自分の誕生日23日だし・・・
    好きなジャンルの映画だったのに…
    消されている記憶はないですか?
    題材はいいのにな!
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:ジョエル・シューマカー
    主演:ジム・キャリー
    19
  20. ブラッド・クリーク

    ブラッド・クリーク
    評価:E2.45
     監督はジョエル・シューマカー、出演はドミニク・パーセルとヘンリー・カヴィル。ナチス製ゾンビの因縁に挑む兄弟の奮闘を描くホラー作品。

    ホラー

    ネット上の声

    ドミニク・パーセルはやっぱり兄貴役
    何かとてんこ盛り
    ジョン・カーペンターの映画みたいw
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:ジョエル・シューマカー
    主演:ドミニク・パーセル
    20
  21. 今ひとたび

    今ひとたび
    評価:E0.00
    『ふたりのトスカーナ』のI・ロッセリーニが、夫の不倫に悩みながらも自ら不倫を重ねてしまう妻を演じるラブロマンス。浮気者の夫を持つマリアは、ダンス教師のラリーに出会い…。フランス映画『さよならの微笑』のハリウッド版リメイク。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    なぜか爽やかな不倫ラブストーリー
    製作年:1989
    製作国:アメリカ
    監督:ジョエル・シューマカー
    主演:イザベラ・ロッセリーニ
    21
  22. トゥエルヴ

    トゥエルヴ
    評価:E0.00


    サスペンス

    ネット上の声

    単なる教訓話
    糞袋
    製作年:2010
    製作国:アメリカ/フランス
    監督:ジョエル・シューマカー
    主演:チェイス・クロフォード
    22
  23. 縮みゆく女

    縮みゆく女
    評価:E0.00
    製作年:1981
    製作国:アメリカ
    監督:ジョエル・シューマカー
    主演:リリー・トムリン
    23

スポンサードリンク