映画「炎の肌」のランキング情報

総合評価E
0.00
評価数:1
炎の肌
読売新聞に連載の阿部知二の原作『生きるために』より「奴隷の街」の八住利雄が脚色、「霧の夜の恐怖」の久松静児が監督に当っている。撮影は同じく「霧の夜の恐怖」の高橋通夫が担当している。配役は、「わが一高時代の犯罪」の三條美紀、「東京悲歌」の宇佐美諄、「牝犬」の根上淳、「ひばりの子守唄」の山村聡、「奴隷の街」の久我美子などの他菅井一郎、宮崎準、菅原謙二等。

「炎の肌」のランキング情報

1951年
第204位(358件中)
邦画
第22260位(28310件中)
1950年代
第6399位(13068件中)
久松静児監督が制作
第41位(63件中)
山村聡が出演
第82位(106件中)
久我美子が出演
第40位(55件中)
三条美紀が出演
第16位(45件中)
宇佐美淳也が出演
第24位(48件中)