スポンサーリンクあり

映画「噴火山の女」のランキング情報

E
評価数:7
噴火山の女
製作
1950年 イタリア
時間
110分
監督
ウィリアム・ディターレ
出演
アンナ・マニャーニジェラルディン・ブルックスロッサノ・ブラッツィ
種類
---
ロベルト・ロッセッリーニの「ストロンボリ」に対抗して一九五〇年にアンナ・マニャーニ(「無防備都市」)主演で製作されたもので、監督には米国から招かれたウィリアム・ディターレ(「旅愁」)があたっている。レンツォ・アヴァンツォ(「戦火のかなた」に出演)の原案を「白い国境線」のピエロ・テッリーニとヴィクター・ストロフが脚色し、台詞は米国人作家アースキン・コールドウェルが書いた。撮影はアルトゥロ・ガルレア、音楽はエンツォ・マゼッティ(「ファビオラ(1948)」)の担当である。マニャーニ以外の出演者は「若草物語」のロッサノ・ブラッツィ、「失われた心」の米国女優ジェラルディン・ブルックス、「白い国境線」のエンツォ・スタヨーラなどである。

「噴火山の女」のランキング情報

1950年
第152位(347件中)
洋画
第31036位(39015件中)
イタリア
第1786位(2339件中)
1950年代
第5230位(13172件中)
ウィリアム・ディターレ監督が制作
第19位(34件中)
ロッサノ・ブラッツィが出演
第13位(18件中)
アンナ・マニャーニが出演
第10位(11件中)
ジェラルディン・ブルックスが出演
第2位(2件中)

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。