映画「薔薇合戦」のランキング情報

総合評価D
2.79
評価数:18
薔薇合戦
戦争前、都新聞に連載されていた丹羽文雄の小説が原作であって、これを「怒りの街」の西亀元貞が戦後的に脚色し、「白い野獣」「怒りの街」の成瀬巳喜男が監督している。美術監督には松山崇が当っている。主演は「女医の診察室」の三宅邦子、「山のかなたに」の若山セツコ、「接吻第一号」の桂木洋子、それに対して男優側では、「接吻第一号」の鶴田浩二、「君が心の妻」の永田光男、「帰郷(1950)」の仁科周芳、その他大坂志郎、女優では千石規子、若杉曜子などが重要なパートで出演している。

「薔薇合戦」のランキング情報

1950年
第57位(341件中)
邦画
第6738位(28313件中)
1950年代
第1772位(13068件中)
成瀬巳喜男監督が制作
第35位(40件中)
三宅邦子が出演
第4位(43件中)
安部徹が出演
第4位(25件中)
若山セツ子が出演
第7位(29件中)
永田光男が出演
第2位(3件中)