スポンサーリンクあり

映画「花ある怒濤」のランキング情報

E
評価数:1
花ある怒濤
製作
1951年 日本
時間
72分
監督
森一生
出演
藤田進日高澄子朝霧鏡子
種類
---
企画は「盜まれた恋」の小川吉衞、山田克郎の原作「海の抱擁」から「にっぽんGメン 不敵なる逆襲」の柳川真一が脚色し、「銭形平次(1951)」の森一生が監督に当り、同じく牧田行正が撮影を担当している。出演者の主なものは、「情炎の波止場」の藤田進、「銭形平次(1951)」の日高澄子、松竹から転籍の朝霧鏡子、「西城家の饗宴」の菅井一郎、清水将夫などである。

「花ある怒濤」のランキング情報

1951年
第270位(365件中)
邦画
第27577位(31821件中)
1950年代
第8160位(13184件中)
森一生監督が制作
第96位(111件中)
日高澄子が出演
第23位(31件中)
藤田進が出演
第53位(70件中)
朝霧鏡子が出演
第2位(4件中)

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。