映画「紐育の顔役」のランキング情報

総合評価E
0.00
評価数:0
紐育の顔役
「愛怨二重奏」「ガルシアの伝令」のバーバラ・スタンウィックと「この三人」「幸福は空から」のジョエル・マクリーが主演する映画で「目撃者(1936)」「ある女の一生」のアルフレッド・サンテルが監督したもの。マックス・ブランドの原作を「四十二番街」のライアン・ジェームズがセオドア・リーヴスと協力脚色した。助演者は「テキサス決死隊(1936)」「無法地獄」のロイド・ノーランを始め「生きているモレア」のスタンリー・リッジス、「壁の穴(1929)」のバリー・マッカラム、新顔のリー・ボウマン、「ガラスの鍵」のアーヴィング・ベーコンその他の面々で、撮影は「一九三七年度の大放送」「青春ホテル」のテオドル・スパークールが担当した。

「紐育の顔役」のランキング情報

1937年
第232位(286件中)
洋画
第30609位(34218件中)
アメリカ
第18782位(20988件中)
1950年代
第9126位(13068件中)
アルフレッド・サンテル監督が制作
第6位(8件中)
スタンリー・リッジスが出演
第4位(4件中)
バーバラ・スタンウィックが出演
第40位(48件中)
ロイド・ノーランが出演
第22位(26件中)
ジョエル・マクリーが出演
第35位(42件中)