全50作品。増村保造監督が制作した映画ランキング

  1. 清作の妻

    清作の妻
    評価:A4.04
     吉田絃二郎の同名小説を、新藤兼人が脚色、増村保造が監督した。村田実のサイレント版(1924年)に続いて、2回目の映画化。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    増村によると女性は全て正しくなる
    愛を追い求める女の強さ
    増村と新藤兼人との相性
    古きよき夫婦のかたち
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:若尾文子
    1
  2. 曽根崎心中

    曽根崎心中
    評価:A3.92
     有名な近松門左衛門の原作を基に、増村保造監督が梶芽衣子、宇崎竜童主演で映画化した悲劇。深く言い交わした男と女だったが、幾多の障害に阻まれついには心中を実行するまでを、リアリズムに縛られることなく舞台的な演技で描いている。

    時代劇

    ネット上の声

    心中シーンへと突き進む怒涛の迫力
    死んで花実が咲くものか
    人形浄瑠璃のような
    梶芽衣子の超絶美
    製作年:1978
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:梶芽衣子
    2
  3. 大地の子守歌

    大地の子守歌
    評価:A3.84
    ブルーリボン賞(1977年・作品賞)

    ヒューマンドラマ
    製作年:1976
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:原田美枝子
    3
  4. 兵隊やくざ

    兵隊やくざ
    評価:A3.81
    有馬頼義の原作“貴三郎一代”より「世界詐欺物語」の菊島隆三がシナリオを執筆「黒の超特急」の増村保造が監督した兵隊もの。撮影は「ごろつき犬」の小林節雄。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    強烈キャラクター&深く静かなメッセージ
    異常な世界で義理と人情をはぐくむ男達
    ドライにみつめる《戦争》という行為
    理不尽な軍隊への怒りを痛快に描く
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:勝新太郎
    4
  5. 巨人と玩具

    巨人と玩具
    評価:B3.79
    現代のマスコミ社会を痛烈に戯画化した、開高健の同名の小説の映画化。ある製菓会社の敏腕宣伝課長とその部下が、街で拾った虫歯だらけの小娘をCMキャラクターに起用し、アイドルに仕立て上げる。しかし、やがて裏切られるハメに陥り、課長は過労から吐血して倒れ、部下は一人サンドイッチマンとなって街頭を歩いていく……。タイトルバックから増村のスピーディーな演出が横溢。エネルギッシュに自己主張する登場人物の衝撃性もあって、新しい時代を開く新感覚の日本映画の誕生、と注目を集めた。野添ひとみの屈託のない可憐らしさが魅力でもある作品。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ☆歌と京子とキャラメルと〜増村中毒〜☆
    増村保造の記念すべき監督デビュー作
    怖いけれど、これが現実(今でも)
    生きるということ。
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:川口浩
    5
  6. 妻は告白する

    妻は告白する
    評価:B3.77
     円山雅也『遭難―ある夫婦の場合』を井手雅人が脚色した。増村保造と若尾文子のコンビによる最高傑作との呼び声も高い。

    サスペンス

    ネット上の声

    脇役の存在感も光る佳作です。
    若尾文子さんの名演
    愛にかける女の凄み
    愛を求めていた女性
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:若尾文子
    6
  7. 赤い天使

    赤い天使
    評価:B3.75
    有馬頼義の原作を、「ほんだら捕物帖」の笠原良三が脚色し、「陸軍中野学校」の増村保造が監督したもので、戦争を素材とした限界状況ドラマ。撮影はコンビの小林節雄。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

     切断、切断、また切断。ベテラン軍医は負傷兵を診て即判断しなければ...
    戦争の生々しい現実を突きつけられる作品
    良くも悪くも二度と見たくない
    監督のこだわりを感じる☆3.0
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:若尾文子
    7
  8. 氷壁

    氷壁
    評価:B3.72
    朝日新聞連載の井上靖の同名小説の映画化。「悲しみは女だけに」の新藤兼人が脚色し、「暖流(1957)」のコンビ増村保造が監督、村井博が撮影した。主演は「春高楼の花の宴」の山本富士子、上原謙、「母(1958)」の菅原謙二、「江戸っ子祭」の野添ひとみ。その他、川崎敬三、山茶花究、浦辺粂子などが出演している。色彩は大映カラー。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    観たくて観たくて
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:山本富士子
    8
  9. 「女の小箱」より 夫が見た

    「女の小箱」より 夫が見た
    評価:B3.71
    黒岩重吾原作『女の小箱』より、「犯罪作戦NO・1」の高岩肇、「風の武士」の野上龍雄が共同で脚色、「現代インチキ物語 騙し屋」の増村保造が監督したサラリーマン・スリラー。撮影は「若い樹々」の秋野友宏。

    サスペンス

    ネット上の声

    若尾文子の大人の色気に惚れました。
    岸田今日子!!!
    普通の主婦が豹変
    増村作品の快感
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:若尾文子
    9
  10. 青空娘

    青空娘
    評価:B3.70
    “明星”連戴、“ラジオ東京”連続放送劇である源氏鶏太の原作小説を「くちづけ(1957)」のコンビ白坂依志夫が脚色、増村保造(監督第二回)が監督した、一人の娘の物語。撮影は「九時間の恐怖」の高橋通夫。主演は「夕凪」の若尾文子、「穴」の菅原謙二、「稲妻街道」の品川隆二、「真昼の対決」の八潮悠子、「夜の蝶」の穂高のり子、川崎敬三、「愛すべき罪」の藤田佳子、「幻の馬」の子役岩垂幸彦など。色彩は大映カラー。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「青空さん、さようなら」って凄い!!
    若尾文子の可愛さに圧倒されます
    清涼感抜群の家族コメディ
    元気のでる明るい映画
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:若尾文子
    10
  11. 陸軍中野学校

    陸軍中野学校
    評価:B3.69
     「陸軍中野学校」シリーズ第一目。日本陸軍のスパイ養成機関“陸軍中野学校”の活動をリアルなタッチで描いた。

    サスペンス

    ネット上の声

    面白かった。かっこよかった。続きが観たい
    懐古趣味に趣向を凝らした本邦スパイ映画
    失うことに慣れてしまったら
    日本のスパイ映画ならこれ
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:市川雷蔵
    11
  12. 盲獣

    盲獣
    評価:B3.69
    江戸川乱歩の原作を「第50回全国高校野球選手権大会 青春」の白坂依志夫がシナリオ化し「濡れた二人」の増村保造が監督した。撮影はコンビの小林節雄が担当。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、ホラー

    ネット上の声

    これが“緑魔子”の魔の世界、狂気の世界だ
    あぁ、また、こんな「放送禁止」映画を・・
    劇中のオブジェにぶったまげるよ!
    緑魔子がすさまじい魅力
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:船越英二
    12
  13. 刺青

    刺青
    評価:B3.68
     悪人に芸者として売られてしまった質屋の娘は、体に巨大な女郎蜘蛛を彫られてしまった。やがて彼女は、本能のおもむくままに生き始める……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    蜘蛛が男を呼んでいる
    これが増村か!
    ぷにゅぷにゅ
    さすが黒沢、溝口が愛したカメラマン
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:若尾文子
    13
  14. 華岡青洲の妻

    華岡青洲の妻
    評価:B3.66
    医者の家に嫁いだ嫁と姑の対立を描いた問題作 有吉佐和子の同名小説を新藤兼人が脚色、増村保造が監督した。世界で初めて麻酔を使った手術を成功させた華岡青洲と、彼への愛を争う妻と母との確執を描いた文芸作。

    ヒューマンドラマ、医師、家族

    ネット上の声

    クレージーキャッツとキチ○イナスビ(笑)
    紀州弁の優しい響きが、ゆったりと流れます
    猫好きの方にはオススメ出来ません
    70点 一流だが、どうも足りない。
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:市川雷蔵
    14
  15. セックス・チェック 第二の性

    セックス・チェック 第二の性
    評価:B3.62


    ヒューマンドラマ
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:大楠道代
    15
  16. 女体(じょたい)

    女体(じょたい)
    評価:B3.60
    「ボルネオ大将 赤道に賭ける」の池田一朗と「千羽鶴(1969)」の増村保造が脚本を共同執筆し増村が監督した女の愛と業を追求したドラマ。撮影は「女賭博師丁半旅」の小林節雄。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    巨匠増村保造の怪作
    自由奔放すぎる
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:浅丘ルリ子
    16
  17. でんきくらげ

    でんきくらげ
    評価:B3.59
    「豹は走った」の石松愛弘と「女体(1969)」の増村保造が脚本を共同執筆、増村保造が監督した風俗もの。撮影は「あなた好みの」の小林節雄が担当。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    う〜ん隠れた名作でした。
    ジャケ負けはしてません。
    けなげに頑張る渥美マリ
    久々に増村作品を観ました。が……。
    製作年:1970
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:渥美マリ
    17
  18. 痴人の愛

    痴人の愛
    評価:B3.58
     同名原作、三度目の映画化。ナオミという少女を自分の理想通りに育てようとするが、男は次第に彼女の虜になっていく……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    だって父が「見たい」と言ったから(笑)
    安田道代は大好きな女優
    ナオミ最凶〜
    増村×谷崎
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:小沢昭一
    18
  19. 最高殊勲夫人

    最高殊勲夫人
    評価:C3.54
    週刊明星に連載中の源氏鶏太の同名小説を、「完全な遊戯」の白坂依志夫が脚色、「親不孝通り」の増村保造が監督した喜劇。撮影も「親不孝通り」の村井博。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    信じられないくらい可愛い若尾文子
    高度経済成長期真只中。
    60年代にはなにかある
    行け〜行け〜川口浩♪
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:若尾文子
    19
  20. 女経(じょきょう)

    女経(じょきょう)
    評価:C3.54
     増村保造、市川崑、吉村公三郎という、大映が誇る三大監督によるオムニバス映画。主演の三大女優による競演も話題に。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ☆☆☆★★★ 第1話 「耳を噛みたがる女」 ☆☆☆★★ 監督 増村...
    とてもいい作品です。
    山本富士子が美しい
    役者地獄
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:若尾文子
    20
  21. 好色一代男

    好色一代男
    評価:C3.46
     井原西鶴の代表作である同名の浮世草子を、市川雷蔵主演で映画化した作品。脚本と監督は前年の「偽大学生」でもコンビを組んだ白坂依志夫と増村保造が務めた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    NO.20「こ」のつく元気になった邦画
    エロ無。江戸時代の陽気な女性崇拝映画
    女性への愛を肯定したピースフルな作品
    たれ目の雷蔵とむすっした若尾
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:市川雷蔵
    21
  22. 黒の超特急

    黒の超特急
    評価:C3.40
    梶山季之原作『夢の超特急』を「卍(まんじ)(1964)」の増村保造と「嘘(1963)」の白坂依志夫が共同で脚色、増村保造が監督した黒シリーズの一篇。撮影もコンビの小林節雄。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    金銭欲を剥き出しにした人間の争い
    田宮二郎はハンサムであります。
    まさに、昭和40年代の映画!
    「おれにもよこせ」の帰結
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:田宮二郎
    22
  23. 遊び

    遊び
    評価:C3.35
    恵まれない、貸しい境遇の中で知りあった少年と少女が、非情な情況の中で真実の愛を掴むまでを描きながら、思春期の愛と性を追求する。原作は野坂昭如の『心中弁天島』。脚本は大映助監督の今子正義と伊藤昌洋。潤色・監督は「やくざ絶唱」の増村保造。撮影は「可愛い悪魔 いいものあげる」の小林節雄がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    増村監督の原点回帰、関根恵子が素晴しい
    タイヤキは、しっぽまでアンコが・・・
    一直線につき進む二人
    増村×野坂×おさな妻
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:高橋惠子
    23
  24. 黒の試走車(テストカー)

    黒の試走車(テストカー)
    評価:C3.29
    梶山季之原作のベストセラーで同名小説の映画化。「雁の寺」の舟橋和郎と石松愛弘が共同で脚色、「爛」の増村保造が監督した産業スパイもの。撮影は「黒蜥蜴(1962)」の中川芳久。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    目には目を、歯に歯を。産業スパイの攻防
    最後は車を大量破壊しちゃったりして
    ある実在したメーカーがモデル
    陳腐化=安易な価値観の報い
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:田宮二郎
    24
  25. 暖流

    暖流
    評価:C3.27
    岸田国士の同名小説の再映画化(前回は昭和十四年、吉村公三郎監督、佐分利信、高峰三枝子、水戸光子主演)今回は「青空娘」のコンビ、白坂依志夫が脚色、増村保造が監督した。撮影は「透明人間と蠅男」の村井博。主演は「駐在所日記」の根上淳、「九人の死刑囚」の左幸子、「地上」の野添ひとみ、「駐在所日記」の船越英二、南左斗子、それに品川隆二、叶順子。大映カラー。

    ヒューマンドラマ、会社再建、社会の裏側、群像劇、看護師(ナース)、病院(医療モノ)

    ネット上の声

    左幸子と野添ひとみ
    左幸子の怪演
    すれ違いのメロドラマ
    早回し?
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:根上淳
    25
  26. エデンの園

    エデンの園
    評価:C3.27
    ローマの街中で知り合った若い男女が、ある海岸で二人だけの愛を完成させる姿を描くラブ・ストーリー。製作は「エーゲ海に捧ぐ」を製作した熊田朝男、監督は「曽根崎心中」の増村保造、脚本はレロス・ピットーニと増村保造、撮影はマリオ・ヴルピアーニ、音楽はステルヴィオ・チプリアーニ、美術はエンリコ・フィオレンティーニが各々担当。出演はロニー・バレンテ、レオノーラ・ファニ、アンジェラ・グッドウィン、マッシモ・セラート、アントネラ・ルアルディ、マッシモ・リナルディなど。

    恋愛

    ネット上の声

    ラストは感動です
    製作年:1980
    製作国:イタリア/日本
    監督:増村保造
    主演:ロニー・バレンテ
    26
  27. この子の七つのお祝いに

    この子の七つのお祝いに
    評価:C3.26
    戦後の混乱によって人生の歯車を狂わされた女の悲惨な一生とその復讐を描く。第一回横溝正史賞を受賞した斉藤澪の同名小説の映画化で、脚本は松木ひろしと増村保造、監督は「エデンの園」の増村保造、撮影は「あゝ野麦峠・新緑篇」の小林節雄が各々担当。

    サスペンス

    ネット上の声

    こんなに怖いとは思いませんでした
    本日、チャンネルネコにて初視聴
    雷光に浮かび上がる狂気の白い貌
    完全なる復讐が、今始まる!
    製作年:1982
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:根津甚八
    27
  28. 濡れた二人

    濡れた二人
    評価:D3.18
    若尾文子主演、増村保造監督という黄金コンビによる不倫ドラマ。若尾演じる万里子は、夫との生活に不満を感じている人妻。その不満は彼女を一人旅へと駆り立てた。そして彼女は、田舎町の青年、繁男と出会う。彼の素直さに惹かれた万里子は青年と結ばれる。しかし、彼女を待っていたのは……。不倫の果てに自立の道へ投げ出される女を、カメラはドライに見つめ抜く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    メロドラマで青春映画、そして女性映画
    ぐ~るぐる
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:若尾文子
    28
  29. からっ風野郎

    からっ風野郎
    評価:D2.97
    「女が階段を上る時」の菊島隆三に安藤日出男が加わった共同脚本を「女経」の増村保造が監督したアクション・ドラマ。「明日から大人だ」の村井博が撮影した。

    アクション

    ネット上の声

    大真面目な三島の演技が見所
    エスカレーターです
    三島ファン必見!
    人間、この非合理的な生き物
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:三島由紀夫
    29
  30. 音楽

    音楽
    評価:E2.68


    ヒューマンドラマ、サスペンス、医師
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:黒沢のり子
    30
  31. 御用牙 かみそり半蔵地獄責め

    御用牙 かみそり半蔵地獄責め
    評価:E0.00


    時代劇
    製作年:1973
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:勝新太郎
    31
  32. 足にさわった女

    足にさわった女
    評価:E0.00
    沢田撫松の原作から、「ぼんち」の和田夏十と市川崑が脚本を書き、「からっ風野郎」の増村保造が監督した喜劇で、今回は三度目の映画化。撮影は「犯罪6号地」の村井博。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    新幹線開通前の東海道本線特急のカラー映像
    杉村春子の通り名が強烈!
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:京マチ子
    32
  33. 積木の箱

    積木の箱
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:若尾文子
    33
  34. 千羽鶴

    千羽鶴
    評価:E0.00
    ノーベル賞作家川端康成の原作を「強虫女と弱虫男」の新藤兼人が脚色し、「盲獣」の増村保造が監督した文芸もの。撮影はコンビの小林節雄。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    過去の呪縛からの解放
    若尾文子の痴女かとみえるやりすぎ芝居と京マチ子の言う中性になった女...
    梓 英子が最高に綺麗でした
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:平幹二朗
    34
  35. くちづけ

    くちづけ
    評価:E0.00
    川口松太郎の名作を野添ひとみ主演で映画化した、増村保造の監督デビュー作。それぞれ拘置所に面会に出かけた若い男女が出会い、一瞬にして激しい恋に落ちる。しかし、女には金が必要な事情があって……。

    青春、恋愛

    ネット上の声

    若々しいエネルギーが溢れた青春映画
    金のつながりと愛のつながり
    疾走する時代感のままに
    見事な3サイズ♡
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:川口浩
    35
  36. 偽大学生

    偽大学生
    評価:E0.00
    大江健三郎の『偽証の時』の映画化で、「青い野獣」の白坂依志夫が脚色し、「足にさわった女(1960)」の増村保造が監督した。撮影も同じく「足にさわった女(1960)」の村井博。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    増村+若尾の映画では、異端児
    ジェリー藤尾にゾクゾク
    もっと世間に知られるべき映画
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:若尾文子
    36
  37. 妻二人

    妻二人
    評価:E0.00
    パトリック・クェンティンの原作を「酔いどれ波止場」の新藤兼人が脚色し、「赤い天使」の増村保造が監督した風俗もの。撮影は「兵隊やくざ 俺にまかせろ」の宗川信夫。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    若尾文子と岡田茉莉子、絶頂期の二人
    和風美人と洋風美人
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:若尾文子
    37
  38. 新兵隊やくざ 火線

    新兵隊やくざ 火線
    評価:E0.00
    「兵隊やくざ」シリーズ第九作目。今回は初めてのカラー作品。有馬頼義原作の、“貴三郎一代”の映画化。脚本は、東条正年。監督は脚本も執筆している「遊び」の増村保造。撮影も同作の小林節雄がそれぞれ担当。

    コメディ、戦争

    ネット上の声

    八路軍は最高の軍隊
    僅か一本の《下の毛》の為に
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:勝新太郎
    38
  39. 美貌に罪あり

    美貌に罪あり
    評価:E0.00
    川口松太郎の小説を「吹雪と共に消えゆきぬ」の田中澄江が脚色、「氾濫」の増村保造が監督したメロドラマ。撮影も「氾濫」の村井博。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    増村保造監督の人間描写が冴え渡る
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:杉村春子
    39
  40. 氾濫

    氾濫
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:佐分利信
    40
  41. 動脈列島

    動脈列島
    評価:E0.00
    日本が誇る新幹線に妨害を加えようとする青年医師と捜査陣の対決を描いたサスペンス映画。原作は清水一行の同名推理小説。脚本は「女房を早死させる方法」の白坂依志夫、監督は脚本も執筆している「悪名 縄張り荒らし」の増村保造、撮影は「沖田総司」の原一民がそれぞれ担当。

    サスペンス

    ネット上の声

    「新幹線は日本国の動脈」だが動脈は代わる
    かつて映画人は現実に疑問を抱いていた。
    田宮二郎VS近藤正臣の気障男対決
    最近にない社会派重量級の映画
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:田宮二郎
    41
  42. 爛(ただれ)

    爛(ただれ)
    評価:E0.00
    増子は浅井という妻がある男性と半同棲をしていた。妻と別れると約束していた浅井はその通り、離婚し増子と再婚することになったのだが……現代社会の男女の生々しい愛情を描く。出演に若尾文子、田宮二郎ら。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    不気味で怖い藤原礼子が魅力的でした
    若尾文子、髪を振り乱しての大乱闘
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:若尾文子
    42
  43. 黒の報告書

    黒の報告書
    評価:E0.00
    食品会社社長殺害事件を担当した若い検事。集団偽証や老悪徳弁護士を相手に、正義と真実を求めて闘う姿を描くサスペンス。宇津井健が若手検事を熱演する“黒シリーズ”第2弾。

    サスペンス

    ネット上の声

    「ザ・ガードマン」が3人出演してます。
    人間の利己心、検事の悪戦苦闘
    真っ黒なエゴのぶつかり合い
    証拠より証言
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:宇津井健
    43
  44. 女の一生

    女の一生
    評価:E0.00
    森本薫原作から「忠臣蔵 花の巻・雪の巻」の八住利雄が脚色、「黒の試走車」の増村保造が監督した文芸もの。撮影もコンビの中川芳久。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    増村と京マチ子
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:京マチ子
    44
  45. 現代インチキ物語 騙し屋

    現代インチキ物語 騙し屋
    評価:E0.00
    藤本義一と「夢でありたい」の沢村勉が共同でシナリオを執筆。「ぐれん隊純情派」の増村保造が監督した喜劇。撮影は「巨人 大隈重信」の小林節雄。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    関西弁が良く似合う映画です。
    一番の“騙し屋”は“国家”
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:船越英二
    45
  46. 親不孝通り

    親不孝通り
    評価:E0.00
    小説新潮連載の川口松太郎原作の映画化。「おーい中村君」の須崎勝弥が脚色、「不敵な男」のコンビ増村保造が監督、村井博が撮影した。「娘の冒険」の川口浩・野添ひとみに、桂木洋子・船越英二・市川和子らが出演。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:川口浩
    46
  47. うるさい妹たち

    うるさい妹たち
    評価:E0.00
    週刊サンケイに連載された五味康祐の同名小説を「好色一代男」の白坂依志夫が脚色。「妻は告白する」の増村保造が監督した青春ドラマ。撮影もコンビの小林節雄。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    欲望と幸福に生きることの関係
    一番したたかなのは…
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:川口浩
    47
  48. しびれくらげ

    しびれくらげ
    評価:E0.00
    「でんきくらげ」に続く増村、石松、渥美のトリオ二作目。脚本は「ママいつまでも生きてね」の石松愛弘と「でんきくらげ」の増村保造の共同執筆。監督「でんきくらげ」の増村保造、撮影は「やくざ絶唱」の小林節雄がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    下着姿をとにかくうつしたかったのか?
    「でんきくらげ」よりはハッピーエンド
    ドラクエのキャラじゃありません
    クラゲは軟体動物じゃないよ。
    製作年:1970
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:渥美マリ
    48
  49. 闇を横切れ

    闇を横切れ
    評価:E0.00
    ある地方都市の市長選挙をめぐって起った連続殺人を追う新聞記者を主人公にしたアクション・ドラマ。「日本誕生」の共同執筆者・菊島隆三と、「美貌に罪あり」を監督した増村保造との脚本を、増村保造が監督し、同じく「美貌に罪あり」の村井博が撮影した。なお、音楽は一切使用されていない。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    何故その曲ばかりを口笛で?
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:川口浩
    49
  50. ぐれん隊純情派

    ぐれん隊純情派
    評価:E0.00
    藤原審爾の同名の原作を増村監督、「温泉あんま」の小滝光郎が脚色、「嘘(1963)」の増村保造が監督した社会劇。撮影は「赤い水」の小林節雄。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    任侠者はお手の物(元本職ですから)
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:本郷功次郎
    50

スポンサードリンク