スポンサーリンクあり

映画「人生劇場 第一部」のランキング情報

E
評価数:9
人生劇場 第一部
製作
1952年 日本
時間
78分
監督
佐分利信
出演
佐分利信北林谷栄舟橋元
種類
ヒューマンドラマ
尾崎士郎の原作を「泣虫記者」の八木保太郎、「思春期」の棚田吾郎が共同脚色し、「慟哭」の佐分利信が監督する東映東京作品。芸術祭参加作品として社長大川博が製作総指揮に当っている。撮影、音楽はそれぞれ「慟哭」の藤井静、早坂文雄。出演者は佐分利信、主役瓢吉に新人の舟橋元が抜擢されている他、「慟哭」の北林谷栄、「彼を殺すな」の高峰三枝子、「結婚案内」の島崎雪子、「清水の次郎長伝」の月形龍之介、「暗黒街の鬼」の片岡千恵蔵など。

「人生劇場 第一部」のランキング情報

ヒューマンドラマ
第26714位(30467件中)
1952年
第183位(397件中)
邦画
第21022位(31796件中)
1950年代
第4930位(13180件中)
佐分利信監督が制作
第8位(13件中)
北林谷栄が出演
第11位(15件中)
佐分利信が出演
第49位(78件中)
舟橋元が出演
第3位(11件中)

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。