映画「最後の地獄船」のランキング情報

総合評価E
0.00
評価数:0
全映画の平均
(評価:2.58、評価数84人)
TSUTAYA 0.00評価数---人
YAHOO 0.00評価数0人
ぽすれん0.00評価数---人
DMM 0.00評価数---人
楽天 0.00評価数---人
ぴあ 0.00評価数---人
映画.com0.00評価数人
最後の地獄船
海員法の成立に絡む爽快な海洋劇で「暗黒街の女(1928)」「希望の船」「七日間の休暇」等パラマウント脚本陣で活躍していたジョン・ファーロウが監督に転じて製作したもの。主演は「ガラスの鍵」「青いダリア」等スリラア物によく主演している新人アラン・ラッド、これに囲んで「我が道を往く」で1944年度アカデミー男優助演賞を得た名傍役バリー・フィッツジェラルド、「バーバリー・コースト」以来、強烈な性格で我国にも知られているブライアン・ドンレヴィ、戦時中売出し「アダノの鐘」「青いダリア」等に出演しているウィリアム・ベンディクスが活躍している。その他「エイブ・リンカン」に出演のハロアド・ダ・サリヴァ新人エステル・フェルナンデス等が助演している。

「最後の地獄船」のランキング情報

1946年
第192位(195件中)
洋画
第23359位(32754件中)
アメリカ
第14927位(20680件中)
1950年代
第5388位(13004件中)
ジョン・ファロー監督が制作
第8位(18件中)
アラン・ラッドが出演
第22位(34件中)
ウィリアム・ベンディックスが出演
第12位(25件中)
バリー・フィッツジェラルドが出演
第11位(15件中)
ブライアン・ドンレヴィが出演
第25位(32件中)