全34作品。アラン・ラッドが出演した映画ランキング

  1. シェーン

    シェーン
    評価:C3.40
    アカデミー賞(1954年・撮影賞)南北戦争後のアメリカ西部を舞台に、流れ者シェーンと開拓民一家との交流や、悪徳牧場主との決闘を描いた傑作西部劇。『陽のあたる場所』などのジョージ・スティーヴンスが監督を務め、普遍的なヒーロー像を主演のアラン・ラッドが体現。

    西部劇

    ネット上の声

    チビッコのヒーローは、つらいよ
    古き良き時代(いろんな意味で)
    信じてるぜ、シェーン!
    切ない三角関係の西部劇、コテコテだけど西部劇嫌いでも楽しめる
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・スティーヴンス
    主演:アラン・ラッド
    1
  2. 青い戦慄

    青い戦慄
    評価:E0.00
     元戦闘機乗りの主人公(A・ラッド)が、妻の情事の現場を見てしまう。彼が家を出たあと妻は射殺体で発見され、嫌疑は彼にかかる。

    サスペンス

    ネット上の声

    なりきれない男たち
    製作年:1946
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・マーシャル
    主演:アラン・ラッド
    2
  3. 島の女

    島の女
    評価:E0.00
    イタリアの大女優、ソフィア・ローレンのハリウッド映画進出第1作目となったロマンティックな冒険ドラマ。ギリシャのエキゾチックな風景をバックに、少年・フェドラを中心にアテネの海底に眠るイルカに乗った少年の黄金像をめぐる冒険を描く。

    アドベンチャー(冒険)

    ネット上の声

    主題歌は永遠の名曲!
    エロチシズム
    製作年:1957
    製作国:アメリカ
    監督:ジーン・ネグレスコ
    主演:アラン・ラッド
    3
  4. 大いなる野望

    大いなる野望
    評価:E0.00
     化学会社を継いだジョナスは、言い寄る亡き父の後妻リナを追い出し、事業拡大へ乗り出す。だが、リナを秘かに愛していた、ジョナスの幼いときからの使用人、ネバダ・スミスも家を出てしまう。

    ヒューマンドラマ、アクション

    ネット上の声

    なかなかの力作
    製作年:1964
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・ドミトリク
    主演:ジョージ・ペパード
    4
  5. 拳銃貸します

    拳銃貸します
    評価:E0.00
    グレアム・グリーンのベストセラー小説の映画化。ふとしたことから拳銃を手に入れた男が殺人を請け負うようになるストーリー。『ガラスの鍵』と同じくアラン・ラッドとヴェロニカ・レークの共演。

    ヒューマンドラマ、アクション

    ネット上の声

    猫を虐めるのは許さん!
    製作年:1942
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・タトル
    主演:アラン・ラッド
    5
  6. 恐喝の街

    恐喝の街
    評価:E0.00
    「恐怖のサーカス」のロバート・フェローズが1949年に製作したギャング映画。ティファニー・セイヤーの原作から「前科者」のウォーレン・ダフが脚色、「三人の狙撃者」のルイス・アレンが監督した。撮影は「対決」のジョン・サイツ、音楽は「野性地帯」のヴィクター・ヤングである。主演は「太鼓の響き」のアラン・ラッドで、「雨の朝巴里に死す」のドナ・リード、「鉄のカーテン」のジューン・ハヴォック、「彼と人魚」のアイリーン・ハーヴェイ、「無頼の谷」のアーサー・ケネディ、「平原の勇者」のベリー・クローガーなどが共演。
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:ルイス・アレン
    主演:アラン・ラッド
    6
  7. 誇り高き反逆者

    誇り高き反逆者
    評価:E0.00


    西部劇
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・カーティス
    主演:アラン・ラッド
    7
  8. ガラスの鍵

    ガラスの鍵
    評価:E0.00
    ブライアン・ドンレヴィ、ヴェロニカ・レイクら出演にるフィルム・ノワール。殺人事件に巻き込まれた地元の実力者ポール。無実を信じる片腕のエドは、真相を解明するべく奔走する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ああっ、そんなにケチャップをかけちゃあ…
    製作年:1942
    製作国:アメリカ
    監督:スチュアート・ヘイスラー
    主演:アラン・ラッド
    8
  9. 暗黒街の巨頭

    暗黒街の巨頭
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:エリオット・ニュージェント
    主演:アラン・ラッド
    9
  10. 戦う若者たち

    戦う若者たち
    評価:E0.00
    拠点を死守せよ!凄絶!地獄の最前線に炸烈する黒い軍曹指揮の勇猛海兵隊! 1950年10月11日国連軍は北朝鮮と中国に対して攻撃を開始した。山間の拠点占領を命じられた海兵隊小隊は、雪原で敵の攻撃を受け中尉(チャールズ・クイリバン)が瀕死の重傷を負った。中尉は死の直前に、黒人のタウラー軍曹(シドニー・ポワチエ)を指揮官に任命した。兵士の中にはタウラーを人種差別する者たちや、経験豊富ながら将校から降等されたキンケード(アラン・ラッド)の方に信頼を寄せる者が多かった。小隊は地雷原を避けながら、雪山の尾根伝いに進み、一名の負傷者を出しながらも、ようやく…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    世界史上最も長い冷戦の最前線、朝鮮半島
    製作年:1960
    製作国:アメリカ
    監督:ホール・バートレット
    主演:シドニー・ポワチエ
    10
  11. 東方の雷鳴

    東方の雷鳴
    評価:E0.00
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:チャールズ・ヴィダー
    主演:アラン・ラッド
    11
  12. 赤いベレー

    赤いベレー
    評価:E0.00


    アクション、戦争
    製作年:1953
    製作国:イギリス
    監督:テレンス・ヤング
    主演:アラン・ラッド
    12
  13. 地獄へ片足

    地獄へ片足
    評価:E0.00
     主人公の流れ者は、金がなくて薬を売ってもらえなかった為、妻を死なせてしまった。男はそれを恨み、町の人々に復讐する目的で町の保安官助手に志願する。

    西部劇
    製作年:1960
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・B・クラーク
    主演:アラン・ラッド
    13
  14. ネブラスカ魂

    ネブラスカ魂
    評価:E0.00
    臨場感あふれる銃撃戦を随所に散りばめたアラン・ラッド主演の大ヒット西部劇。

    西部劇

    ネット上の声

    アラン・ラッドが主演の名作西部劇。
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:レスリー・フェントン
    主演:アラン・ラッド
    14
  15. 男の城

    男の城
    評価:E0.00


    アクション

    ネット上の声

    BC級映画万歳
    製作年:1954
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:テイ・ガーネット
    主演:アラン・ラッド
    15
  16. マッコーネル物語

    マッコーネル物語
    評価:E0.00
     朝鮮戦争で空の英雄となった、ジョゼフ・マッコーネル大尉の伝記的映画。空を飛ぶことに、異常なまでの憧れを抱いていたマッコーネルが、友人の助けを得て戦闘機乗りになり、やがて試験飛行中に事故で死亡するまでを描く。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1955
    製作国:アメリカ
    監督:ゴードン・ダグラス
    主演:アラン・ラッド
    16
  17. 大荒原

    大荒原
    評価:E0.00
    南部から北部へ牛を運ぶチャドは、取引を大きくするために、鉄道の敷設を思いつく。鉄道会社を説き伏せ、知り合った鉄道技師の助けを得て、彼はカンサスに新しい町作りを始めた。そして、ミズーリの顔役も、利権を求めて魔の手を伸ばしてきた……。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1957
    製作国:アメリカ
    監督:ゴードン・ダグラス
    主演:アラン・ラッド
    17
  18. 赤い山

    赤い山
    評価:E0.00


    西部劇
    製作年:1951
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ディターレ
    主演:アラン・ラッド
    18
  19. 悪人の土地

    悪人の土地
    評価:E0.00
    「島の女」のアラン・ラッドと「ヴァイキング」のアーネスト・ボーグナインという主演者の顔合わせにより、「最后の接吻」「カウボーイ」のデルマー・デイヴズが監督した西部劇。主演者2人の性格を生かした、友情と復讐の物語である。リチャード・コリンズの脚色による、W・R・バーネットの原作小説の映画化で、撮影監督は「大荒原」のジョン・サイツ。共演するのは「空中ぶらんこ」のメキシコ映画出身カティ・フラドー、TV出身の新人クレア・ケリイの2女優をはじめ、ケント・スミス、ネーミア・パーソフ、バーバラ・バクスレイ、ロバート・エンハート、ジーナ・プロベンディ、アンソニー・カルーソ等。製作はアーロン・ローゼンバーグ。

    西部劇
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:デルマー・デイヴィス
    主演:アラン・ラッド
    19
  20. 魔法の王国/なつかしのディズニー・スタジオ探訪記

    魔法の王国/なつかしのディズニー・スタジオ探訪記
    評価:E0.00


    ドキュメンタリー
    製作年:1941
    製作国:アメリカ
    監督:アルフレッド・W・ワーカー
    主演:ロバート・ベンチリー
    20
  21. 西十三番街

    西十三番街
    評価:E0.00
     主人公が夜の町で、ハイティーンにからまれ負傷する。恨みに思った彼は、私立探偵を雇って、犯人たちを探し始める……。

    アクション
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:フィリップ・リーコック
    主演:アラン・ラッド
    21
  22. 最後の地獄船

    最後の地獄船
    評価:E0.00
    海員法の成立に絡む爽快な海洋劇で「暗黒街の女(1928)」「希望の船」「七日間の休暇」等パラマウント脚本陣で活躍していたジョン・ファーロウが監督に転じて製作したもの。主演は「ガラスの鍵」「青いダリア」等スリラア物によく主演している新人アラン・ラッド、これに囲んで「我が道を往く」で1944年度アカデミー男優助演賞を得た名傍役バリー・フィッツジェラルド、「バーバリー・コースト」以来、強烈な性格で我国にも知られているブライアン・ドンレヴィ、戦時中売出し「アダノの鐘」「青いダリア」等に出演しているウィリアム・ベンディクスが活躍している。その他「エイブ・リンカン」に出演のハロアド・ダ・サリヴァ新人エステル・フェルナンデス等が助演している。
    製作年:1946
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ファロー
    主演:アラン・ラッド
    22
  23. 太鼓の響き

    太鼓の響き
    評価:E0.00


    西部劇
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:デルマー・デイヴィス
    主演:アラン・ラッド
    23
  24. 別働隊

    別働隊
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1951年)第2次大戦下のイタリア。米軍工作員のケアリー大佐は古城に潜んでいたが、どこからか情報が漏れ、ドイツ軍の襲撃を受ける。九死に一生を得た大佐は、帰国してスパイ探しを始めるが……。アラン・ラッド主演によるサスペンス。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:ミッチェル・ライゼン
    主演:アラン・ラッド
    24
  25. 血ぬられし欲情

    血ぬられし欲情
    評価:E0.00
     木材を売るために都会へ出てきたジム・ボーイは、肖像画を一目見て、描かれた女性に恋をしてしまう。だが、彼女に求婚する者は多かった。

    西部劇
    製作年:1952
    製作国:アメリカ
    監督:ゴードン・ダグラス
    主演:アラン・ラッド
    25
  26. 砂漠部隊

    砂漠部隊
    評価:E0.00
    「ミシシッピの賭博師」のテッド・リッチモンドが1953年に製作したテクニカラー砂漠劇で、ジョージ・サーデスの小説『悪魔の隊商』からアーヴィング・ウォーレスと「掠奪の町」のルイス・メルツァーが脚色し、新進のジョセフ・ペブニーが監督した。撮影は「クーパーの花婿物語」のジョン・サイツ、音楽は「ミシシッピの賭博師」のフランク・スキナー。「流刑の大陸」のアラン・ラッドが主演し、共演は「激戦地」のリチャード・コンテ、「土曜は貴方に」「恐怖時代」のアーリン・ダール、「闘牛の女王」のエイキム・タミロフ、以下レオン・アスキン、オスカー・ベレギ、アンソニー・カルーソ「銃の後に立つ男」らが助演。
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・ペヴニー
    主演:アラン・ラッド
    26
  27. 大爆破

    大爆破
    評価:E0.00
    轟然!無法地帯の西部大森林に谺する銃声!決然!嵐の銃弾の前に立つ向う見ずの男!ジム・ハドリー(アラン・ラッド)率いるロガー(伐採者)の集団がある町にやってきた。ジムが馬を調達しに町に向かうが、何故か貸してもらえない。気のいい青年のバート(フランキー・アヴァロン)が牧場まで案内してくれるが、牧場主のローラ(ジーン・クレイン)は、ジムが伐採者だと聞くと態度を豹変させ、今すぐここから出ていってくれと伝える。この地の反対側の尾根にある町が、かつて伐採が原因で水害に遭い、人が住めなくなっていたのだった。その再現を恐れた住民たちは、伐採を妨害しようと計画する。最初の土曜日、作業を終えたジムは相棒のモンティ(ギルバート・ローランド)たちと町に繰り出すが、住民たちが彼らを挑発、大ゲンカとなってしまう。ケンカの最中に爆発音が起き、ジムたちがかけつけると住民が仕掛けたダイナマイトによって土砂が崩壊、道が塞がれてしまっていた。伐採した木材を運ぶためには、ローラの牧場を通らなければならない。ジムが通行許可を取っている間、伐採作業は停滞し、仲間たちはいらだっていた。ようやく許可証が届き、保安官立会いの下、牧場のゲートが開けられるが、ローラたちが木を切り倒し、通行は許可するが私有物に触れるなとジムたちに告げる。住民たちの仕打ちに激昂したモンティは、一部の仲間を引き連れ、ゲートに横たわる木にダイナマイトを仕掛け、爆発させるがそこにバートが通りかかり、巻き込まれてしまう・・・。『シェーン』のアラン・ラッドが19世紀末の森林地帯を旅をしながら伐採するロガーを演じた西部劇の佳品が初のDVD化。

    アクション、サスペンス、西部劇
    製作年:1960
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・D・ウェッブ
    主演:アラン・ラッド
    27
  28. サスカチワンの狼火

    サスカチワンの狼火
    評価:E0.00
    カナダ西部の開拓時代--- スー族の襲撃から決死の攻防を続ける騎馬警官隊!1877年春、カナダ中西部サスカチワン。カナダ騎馬警官隊のオローク(A・ラッド)はクリー族の義兄弟ケジュウと共に、山岳地帯の巡察中にスー族に襲われた女グレース(S・ウインタース)を助けた。砦に戻ると上官がオロークに、ケジュウの銃を押収するよう命令した。カナダ当局は、反乱を起こしたスー族と結託することを恐れ、クリー族の銃器をすべて押収していたのだ。しかし、銃を取り上げると狩りもできなくなり、飢えてしまう。オロークは拒んだが命令には逆らえず、ケジュウの銃を取り上げた。ケジュウは怒り、義兄弟の縁を切ってしまう。その頃、砦にアメリカの保安官スミス(H・オブライエン)が、グレースをお尋ね者として追ってきた。スミスの弟を殺害した容疑でモンタナへ連れて帰るという。ちょうどそこに、カスター将軍を破ったスー族が北上してくるという伝令が届いた。すぐに警官隊は武器を積み込み、安全な砦へと移動することを決断、スミスもグレースを連れて同行するが、サスカチワン河に差しかかったころ、待ち構えていたスー族の大群が警官隊に襲いかかってきた。「シェーン」(53)の翌年にアラン・ラッドが主演した、カナダ騎馬警官隊とスー族の攻防を描いたスリリングな西部劇。カナディアン・ロッキーの雄大な大自然の美しさと、絶頂期のアラン・ラッドのアクションが魅力的。

    西部劇
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:ラオール・ウォルシュ
    主演:アラン・ラッド
    28
  29. 烙印

    烙印
    評価:E0.00


    西部劇
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:ルドルフ・マテ
    主演:アラン・ラッド
    29
  30. 密輸空路

    密輸空路
    評価:E0.00


    アクション
    製作年:1945
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ファロー
    主演:アラン・ラッド
    30
  31. 零(ゼロ)下の地獄

    零(ゼロ)下の地獄
    評価:E0.00
    「赤いバレー」と同じくアーヴィング・アレンとアルバート・R・ブロッコリが製作し、アラン・ラッドが主演したウォーウィック・プロ作品で、ハモンド・イネスの小説に基づいた海洋活劇。監督は「楽園に帰る(1953)」のマーク・ロブソンで、リチャード・メイボウム(「赤いベレー」)が潤色しアレック・コッペルとマックス・トレルが脚色した。撮影も「赤いベレー」のジョン・ウィルコックス。ラッドをめぐって、ジョーン・テッツェル「パラダイン夫人の恋」、スタンリイ・ベイカー、バジル・シドニー「情炎の女サロメ」、ジョセフ・トメルティ「超音ジェット機」、ナイオール・マクギニス、ジル・ベネット「赤い風車」らが助演する。

    ヒューマンドラマ、アクション
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・ロブソン
    主演:アラン・ラッド
    31
  32. 対決

    対決
    評価:E0.00
    製作年:1951
    製作国:アメリカ
    監督:ルイス・アレン
    主演:アラン・ラッド
    32
  33. サンチャゴ

    サンチャゴ
    評価:E0.00
    カリヴィア海のキューバを舞台にしたアクション・ドラマ。「地獄の埠頭」の脚本家マーティン・ラッキンの原作から、彼自身と「トロイのヘレン」のジョン・ツウィストが共同脚色、「マッコーネル物語」のゴードン・ダグラスが監督した。撮影は「地獄の埠頭」ジョン・サイツ、音楽は「果てしなき決斗」のデイヴィッド・バトルフ。出演者は「地獄の埠頭」のアラン・ラッド、「トロイのヘレン」のロッサナ・ポデスタ(渡米第1回出演)、「最後の銃撃」のロイド・ノーラン、「ジャイアンツ」のチル・ウィルス、ロイヤル・ダノ、フランク・デ・コヴァなど。

    アクション
    製作年:1955
    製作国:アメリカ
    監督:ゴードン・ダグラス
    主演:アラン・ラッド
    33
  34. 愛のあけぼの

    愛のあけぼの
    評価:E0.00
    「最後の地獄船」「青いダリア」のアラン・ラッドと「嘆きの白バラ」「農夫の娘」のロレッタ・ヤングが主演する1944年度作品で、「すべてこの世も天国も」のレイチェル・フィードの小説の映画化である。脚本は「湖中の女」の原作者レイモンド・チャンドラーと「バラはなぜ赤い」のフランク・パートスが協力し、「ベニーの勲章」のアーヴィング・ピチェルが監督に当り、ダニエル・L・ファップが撮影を監督したもの。助演者は「四人の息子(1941)」のスーザン・ヘイワード舞台から来たバリー・サリヴァン等である。
    製作年:1944
    製作国:アメリカ
    監督:アーヴィング・ピシェル
    主演:アラン・ラッド
    34

スポンサードリンク