映画「壁の中の声」のランキング情報

総合評価E
0.00
評価数:0
壁の中の声
チャニング・ポロックの筆になる小説「扉の記号」を映画化したもので脚色は「噂の女」「アリバイ」のC・ガードナー・サリヴァン、台詞は「奇略縦横」のジョージ・スカーボロウ、監督は「彼の捕えし女」「愛欲の人魚」のジョージ・フィッツモーリス、カメラは「紐育の囁き」「アリバイ」のレイ・ジューンがそれぞれ担当している。主演者は「愛欲の人魚」「殺人倶楽部」のロッド・ラ・ロック、新進バーバラ・スタンウィックで「脱走兵」「心の歌」のウィリアム・ボイド、「シンギング・フール」「ソニー・ボーイ」のベティー・ブロンソン、ハリー・スタッブス、ザス・ピッツ、ハリー・メステイヤー、マック・スウェイン等が助演。ちなみにこの物語は1921年にも映画化されたことがあるものである。

「壁の中の声」のランキング情報

1929年
第134位(262件中)
洋画
第29050位(34218件中)
アメリカ
第17503位(20988件中)
1950年代
第7438位(13068件中)
ジョージ・フィッツモーリス監督が制作
第13位(24件中)
ベティ・ブロンソンが出演
第5位(10件中)
バーバラ・スタンウィックが出演
第36位(48件中)
ウィリアム・“ステージ”・ボイドが出演
第3位(5件中)
ロッド・ラ・ロックが出演
第4位(9件中)