映画「襲われた町」のランキング情報

総合評価E
0.00
評価数:0
襲われた町
ヴィンセント・M・フェネリー製作、「地獄の狼」のアルフレッド・ワーカーが監督、脚本は「覆面の騎士」のダニエル・B・ウルマン、撮影は「死闘の丘」のエルスワース・フレデリックスが担当。主演は「雨のランチプール」のフレッド・マクマレイ、「画家とモデル(1955)」のドロシー・マローン、助演はウォルター・ブレナン、トミー・レッティグ、ジョン・クェーレン等。

「襲われた町」のランキング情報

西部劇
第919位(1013件中)
1955年
第434位(620件中)
洋画
第32171位(34194件中)
アメリカ
第19909位(20974件中)
1950年代
第10824位(13069件中)
アルフレッド・ワーカー監督が制作
第23位(26件中)
ウォルター・ブレナンが出演
第50位(55件中)
フレッド・マクマレイが出演
第28位(40件中)
ドロシー・マローンが出演
第20位(23件中)
トミー・レティグが出演
第3位(3件中)