映画「大番 完結篇」のランキング情報

総合評価C
3.52
評価数:12
大番 完結篇
週間朝日に連載され話題をよんだ獅子文六の小説「大番」の映画化の第四作で、完結編である。「ぶっつけ本番」の笠原良三の脚色、「弥次喜多道中記」の千葉泰樹の監督、同じく「弥次喜多道中記」の西垣六郎の撮影、と前作と同様のスタッフ。出演者もギューちゃんの加東大介をはじめ、淡島千景・原節子・青山京子らのお馴染みの顔ぶれに、団令子・山村聡が新たに加わる。

「大番 完結篇」のランキング情報

ヒューマンドラマ
第4150位(23873件中)
1958年
第47位(674件中)
邦画
第3031位(28310件中)
1950年代
第521位(13068件中)
千葉泰樹監督が制作
第13位(65件中)
原節子が出演
第11位(68件中)
団令子が出演
第8位(57件中)
加東大介が出演
第10位(72件中)
淡島千景が出演
第15位(119件中)