映画「あれが港の灯だ」のランキング情報

総合評価B
3.86
評価数:11
あれが港の灯だ
李ライン周辺に操業する漁夫の不安な生活を通じて、海をへだてた民族同士の悲劇を描いた「もず」の水木洋子の原作・脚本を、今井正が「白い崖」に次いで監督した。撮影は「弾丸大将」の飯村雅彦。

「あれが港の灯だ」のランキング情報

ヒューマンドラマ
第2327位(23713件中)
1961年
第13位(682件中)
邦画
第1728位(28264件中)
1960年代
第166位(5784件中)
今井正監督が制作
第1位(42件中)
長谷川裕見子が出演
第1位(65件中)
江原真二郎が出演
第1位(55件中)
岸田今日子が出演
第4位(29件中)
木村功が出演
第3位(61件中)