全5作品。戦争モノの文芸・史劇映画ランキング

  1. つぐない

    つぐない
    評価:B3.75
    アカデミー賞(2008年・作曲賞)ブッカー賞作家イアン・マキューアンのベストセラー小説を、『プライドと偏見』のジョー・ライト監督が映画化。幼く多感な少女のうそによって引き裂かれた男女が運命の波に翻弄(ほんろう)される姿と、うそをついた罪の重さを背負って生きる少女の姿が描かれる。

    ヒューマンドラマ、恋愛、文芸・史劇、どんでん返し、小説家

    ネット上の声

    彼女は人の優しさにつぐないをゆだねたのか
    13歳の少女が、【絶妙】の演技を魅せた
    みじかくも美しく燃え…たよね?
    キーラ・ナイトレイは脚本を読んだ時に泣いたとか。 少女の一言が男と...
    製作年:2007
    製作国:イギリス
    監督:ジョー・ライト
    主演:キーラ・ナイトレイ
    1
  2. アレクサンドリア

    アレクサンドリア
    評価:C3.33
    4世紀、エジプトのアレクサンドリア。女性天文学者のヒュパティア(レイチェル・ワイズ)は、あふれる知性と美ぼうを持ち、弟子たちに慕われていた。一方、アレクサンドリアではキリスト教が急速に広まっていき、ついにはキリスト教徒たちに古代の神々を侮辱された科学者が、彼らにやいばを向ける事態に発展してしまい……。

    戦争、文芸・史劇、ローマ帝国

    ネット上の声

    人間は虚しい戦争をまだ続けている
    記憶されるべき “史劇” の佳作。
    見えていた宇宙が違う
    キリスト教の「酷さ」が表現出来ていて個人的に良かった。
    製作年:2009
    製作国:スペイン
    監督:アレハンドロ・アメナーバル
    主演:レイチェル・ワイズ
    2
  3. ワーテルロー

    ワーテルロー
    評価:D3.15
     ヨーロッパの運命を決定したワーテルローの戦いを描いた歴史スペクタクル。ナポレオンとウェリントン提督を中心に描く。

    ヒューマンドラマ、戦争、文芸・史劇

    ネット上の声

    壮大なスケールの映画。 ナポレオンの冴えが劣り、ウェリントンの慎重...
    有名な出来事を知るきっかけとして良
    隠れた名作、そして大作。
    エキストラ!エキストラ!
    製作年:1969
    製作国:イタリア/ソ連
    監督:セルゲイ・ボンダルチュク
    主演:ロッド・スタイガー
    3
  4. 開戦の前夜

    開戦の前夜
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、サスペンス、戦争、文芸・史劇

    ネット上の声

    笠智衆ファン必見。これが「男の別れ方」
    製作年:1943
    製作国:日本
    監督:吉村公三郎
    主演:田中絹代
    4
  5. 乙女のゐる基地

    乙女のゐる基地
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、青春、戦争、文芸・史劇
    製作年:1945
    製作国:日本
    主演:水戸光子
    5

スポンサードリンク