全2作品。時代劇の文芸・史劇映画ランキング

  1. プライドと偏見

    プライドと偏見
    評価:A3.84
    18世紀末、女には相続権がなくイギリスの田舎町に住むベネット家の母親は、5人の娘たちの行く末を心配していた。ある日、近所の豪邸に大金持ちで独身男性のビングリー(サイモン・ウッズ)が引っ越してきた。

    ヒューマンドラマ、恋愛、時代劇、文芸・史劇、結婚

    ネット上の声

    ただの恋愛映画なのにこれほどに格調高く同時に瑞々しい
    最後に分かったタイトルの意味
    教養と品格だけが淑女ではない
    Mrダールシーといえば
    製作年:2005
    製作国:イギリス
    監督:ジョー・ライト
    主演:キーラ・ナイトレイ
    1
  2. 天地明察

    天地明察
    評価:C3.52
    『おくりびと』で第81回アカデミー賞外国語映画賞を受賞した滝田洋二郎監督が、冲方丁原作の時代小説を映画化した娯楽大作。江戸時代前期、800年もの間国内で使用されてきた中国の暦のズレを正し、日本独自の暦作りに専念した実在の人物安井算哲の半生を描く。

    ヒューマンドラマ、時代劇、文芸・史劇、数学者

    ネット上の声

    【諦めない気持ち】を今の日本に届ける
    エンディングまで美しい良い映画
    囲碁侍の真剣勝負
    慢心が見え、挑戦的姿勢がないお手本作品。
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:滝田洋二郎
    主演:岡田准一
    2

スポンサードリンク