全5作品。ファンタジー系の文芸・史劇映画ランキング

  1. 十二夜

    十二夜
    評価:A4.02
    シェイクスピアのロマンティック・コメディ。恋する男と恋する女。愛する人には愛されず…。運命にふりまわされる人々のファンタスティックな恋物語。

    文芸・史劇

    ネット上の声

    とても可憐な映画なんです!
    おすすめ!!!!
    ハッピー+気の毒
    恋におちた双子
    製作年:1996
    製作国:イギリス
    監督:トレヴァー・ナン
    主演:ヘレナ・ボナム=カーター
    1
  2. 空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎

    空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎
    評価:E2.64
    空海を主人公にした夢枕獏の小説「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」を実写化した歴史ドラマ。7世紀の中国を舞台に、遣唐使として同国を訪れた若き日の空海が不可解な権力者連続死亡事件の真相を追う。

    ファンタジー、ヒューマンドラマ、文芸・史劇

    ネット上の声

    『空海』というタイトルに期待しすぎました
    微妙。口コミ通りの映画でした。
    想像していたものと全く違う作品
    そうだ! 高野山に行こう!
    製作年:2018
    製作国:日本,中国
    監督:チェン・カイコー
    主演:染谷将太
    2
  3. クリスマス・キャロル

    クリスマス・キャロル
    評価:E0.00
    文豪チャールズ・ディケンズの名作を映画化。ロンドンで商社を営むスクルージは、裕福であるがケチで思いやりがない老人。クリスマス・イヴの夜、そんな彼の前に過去・現在・未来の精霊が訪れ……。

    ファンタジー、ヒューマンドラマ、文芸・史劇
    製作年:1977
    製作国:イギリス
    監督:モイラ・アームストロング
    主演:マイケル・ホーダーン
    3
  4. クリスマス・キャロル

    クリスマス・キャロル
    評価:E0.00
    強欲で人間らしい感情を持ちあわせない男のもとに、友人の亡霊が現われ警鐘を鳴らす。自分の罪の重さは死んでからもなお続くと……。クリスマスになると観たくなるお馴染みのファンタジー・ドラマ。

    ファンタジー、ヒューマンドラマ、文芸・史劇、クリスマス

    ネット上の声

    同作品の中では一番好きな作品
    現代人よディケンズを見よう!
    間違えて借りましたが
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・ジョーンズ
    主演:パトリック・スチュワート
    4
  5. ヘラクレス・サムソン・ユリシーズ

    ヘラクレス・サムソン・ユリシーズ
    評価:E0.00
    豪雄三巨人の激突!竜・虎・獅子入り乱れる凄絶のスペクタクル!ギリシャ、イタカのラエルテス王にエーゲ海の怪物を退治するよう命じられたヘラクレス(カーク・モリス)は、王の息子ユリシーズ(エンツォ・セルシコ)たちを率いて船を出す。ヘラクレスが怪物に銛を打ち込み退治するも、船は嵐に巻き込まれ遭難してしまう。ようやくたどり着いた陸地は、ユダヤのダン族の村だった。ペリシテのガザに行かなければ船は手に入らないと聞いたヘラクレスたちは、ペリシテの商人、アズルから馬を借りてかの地へ向かう。途中、一行を襲ってきたライオンをヘラクレスが素手で倒す様を目撃したアズルは、ガザの王セレンが恐れるサムソンではないかと考え、ガザへと先回りし、王に密告する。一方、サムソン(リチャード・ロイド)が山に隠れている間に、セレンの軍隊がダン族の村を焼き払い、住民たちを虐殺する。それを知ったサムソンは激怒、次々と槍を投げ、ペリシテ軍をたった一人で全滅させてしまう。ようやくガザに着いたヘラクレスたちは、セレンによって捕らえられてしまう。セレンの愛人デリラ(リアナ・オルフェイ)は、ヘラクレスはサムソンではないと判断、彼を使ってサムソンをおびき出そうと策をめぐらす。仲間たちを人質に取られたヘラクレスに与えられた猶予は三日。デリラと共にサムソンを探す旅に出たヘラクレスは、ある遺跡で遂にサムソンと対峙する。怪力を誇る二人の英雄による天をもゆるがす壮絶な戦いが始まった!ギリシャ神話と旧約聖書の英雄を共演させたスペクタクル大作、初のDVD化。

    ファンタジー、ヒューマンドラマ、アクション、文芸・史劇
    製作年:1964
    製作国:イタリア
    監督:ピエトロ・フランチーシ
    主演:カーク・モリス
    5

スポンサードリンク