全50作品。勝新太郎が出演した映画ランキング

  1. 不知火檢校

    不知火檢校
    評価:A4.06
     悪の限りをつくす盲目の按摩師・徳の市を主人公としたピカレスク時代劇。

    時代劇

    ネット上の声

    「座頭市」に昇華する勝新太郎の主演作
    なんと素敵なピカレスク
    座頭市はここから生まれた
    こんな鍼灸師は嫌だ!
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:森一生
    主演:勝新太郎
    1
  2. 座頭市物語

    座頭市物語
    評価:A3.95
     勝新太郎が盲目のヤクザを演じて大ヒットし、合計26作品が製作された「座頭市」シリーズの記念すべき第一弾。原作は子母沢寛の随筆集『ふところ手帖』に収録された短編『座頭市物語』で、これを犬塚稔が脚色し三隅研次が監督した。

    時代劇、座頭市

    ネット上の声

    やっぱりキャラが最高の座頭市☆3つ
    人間臭さに惹かれる盲目の剣士
    勝新太郎の魅力
    差別と区別
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:三隅研次
    主演:勝新太郎
    2
  3. 兵隊やくざ

    兵隊やくざ
    評価:A3.83
    有馬頼義の原作“貴三郎一代”より「世界詐欺物語」の菊島隆三がシナリオを執筆「黒の超特急」の増村保造が監督した兵隊もの。撮影は「ごろつき犬」の小林節雄。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    強烈キャラクター&深く静かなメッセージ
    異常な世界で義理と人情をはぐくむ男達
    ドライにみつめる《戦争》という行為
    理不尽な軍隊への怒りを痛快に描く
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:勝新太郎
    3
  4. 鬼の棲む館

    鬼の棲む館
    評価:A3.81
     原作は戯曲「無明と愛染」。

    時代劇

    ネット上の声

    「女王様」にひざまずく勝新。
    赤裸々な煩悩地獄とその顚末
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:三隅研次
    主演:勝新太郎
    4
  5. 続悪名

    続悪名
    評価:B3.77
    悪名の続篇。スタッフは前回と同じ。

    時代劇

    ネット上の声

    シリーズ最高傑作
    二話で完結のはずが・・・
    弱きを助け強きを挫く
    思いがけない大ヒット作
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    5
  6. 第三の悪名

    第三の悪名
    評価:B3.77
    今東光原作から「続・新悪名」のコンビ、依田義賢脚色、田中徳三が監督。撮影は「破戒(1962)」の宮川一夫。

    時代劇

    ネット上の声

    シリーズ題5作!
    かたき討ち
    面白い 
    なぜ、これほどの名作を
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    6
  7. 座頭市

    座頭市
    評価:B3.74
     勝新太郎の製作、監督、脚本、主演による座頭市シリーズの26作目の作品。

    アクション、時代劇、盲目、ホームレス、座頭市

    ネット上の声

    強烈な迫力と力強さがあるが、惜しい!
    輝き続ける!座頭市=勝新太郎
    これが本家の迫力かっ!
    NO.22「さ」のつく元気になった邦画
    製作年:1989
    製作国:日本
    監督:勝新太郎
    主演:勝新太郎
    7
  8. 続 兵隊やくざ

    続 兵隊やくざ
    評価:B3.74
    「座頭市」と並ぶ勝新太郎の大ヒットシリーズ「兵隊やくざ」の第2弾。脱走した暴れん坊の新兵・大宮とインテリの上等兵・有田はゲリラの仕掛けた地雷に飛ばされ再び独立守備隊へ配属されてしまう。小山明子演じる看護婦への淡い恋も盛り込んだ作品。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    二作目は女性をめぐって
    より面白く
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    8
  9. 続・新悪名

    続・新悪名
    評価:B3.74
    闇市を追放された朝吉は、大阪で用心棒として雇われている清次と再会する!

    時代劇

    ネット上の声

    3か月待った!
    おもしろい
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    9
  10. 座頭市の歌が聞える

    座頭市の歌が聞える
    評価:B3.72
    子母沢寛の原作を「若親分喧嘩状」の高岩肇が脚色、「新・兵隊やくざ」の田中徳三が監督した“座頭市”シリーズ第十三作目。撮影は「刺青(1966)」の宮川一夫。

    時代劇、座頭市

    ネット上の声

    女のため金のため命を賭ける男の悲しさ
    これまでになく重い雰囲気の座頭市
    ザ・座頭市?〜彼女の歌が聞こえない
    座頭市の歌は聞こえなかった
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    10
  11. 薄桜記

    薄桜記
    評価:B3.72
    浪人の中山安兵衛は叔父の助勢に高田道場へ駆けつける途中、旗本の丹下典膳と知り合い、彼の助言によって決闘の相手を打ち倒した。典膳は同門の知心流の加勢をしなかったことを非難され道場を破門になり、安兵衛もまた堀内流を破門された。

    時代劇

    ネット上の声

    真城千都世の破壊力がすさまじい
    大映時代劇という芸術(アート)
    いつまでも待つわ
    感嘆詞がない
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:森一生
    主演:市川雷蔵
    11
  12. 弁天小僧

    弁天小僧
    評価:B3.71
     河竹黙阿弥による歌舞伎『白浪五人男』を映画化。女装した弁天小僧(市川雷蔵)が両肌脱いであぐらをかき、啖呵を切る見せ場が有名。

    時代劇

    ネット上の声

    白浪五人男
    現代的で古さを感じさせない
    般若の入れ墨の鉄火場
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:伊藤大輔
    主演:市川雷蔵
    12
  13. 兵隊やくざ 殴り込み

    兵隊やくざ 殴り込み
    評価:B3.70
    有馬頼義の原作「貴三郎一代」を「てなもんや幽霊道中」の笠原良三と、新人東条正年が共同で脚色、「ひき裂かれた盛装」の田中徳三が監督した“兵隊やくざ”シリーズ第七作目。撮影は、「古都憂愁 姉いもうと」の武田千吉郎。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    良いトコ取り!
    悪い
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    13
  14. 新座頭市物語 折れた杖

    新座頭市物語 折れた杖
    評価:B3.70
    “座頭市”シリーズ二十四作目。今作は勝新太郎がこのシリーズ初めて、「顔役(1971)」に引き続き二本目の監督作。脚本は犬塚稔、撮影は「座頭市御用旅」の森田富士郎がそれぞれ担当。

    時代劇、座頭市

    ネット上の声

    勝新太郎監督作、新座頭市
    勝監督、暴走
    今までとは違う撮り方が観られる
    娯楽映画の完成品
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:勝新太郎
    主演:勝新太郎
    14
  15. 忠臣蔵

    忠臣蔵
    評価:B3.69
     おなじみ「忠臣蔵」を、大映が総力を挙げて映画化した大型時代劇。渡辺邦男が八尋不二、民門敏雄、村松正温とともに書いた脚本をもとにメガホンをとった。

    時代劇

    ネット上の声

    大映版忠臣蔵、教科書的な作風
    斬ってみよホレ、に怒る
    わかりにくいかもしれないが、十分楽しめる
    勅使接待役指南
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:渡辺邦男
    主演:長谷川一夫
    15
  16. 悪名市場

    悪名市場
    評価:B3.69
    今東光原作を「新・悪名」の依田義賢が脚色、「陽気な殿様」の森一生が監督したヤクザもの。撮影もコンビの今井ひろし。

    時代劇

    ネット上の声

    @勝新の河内音頭が良かった♪(^-^)b
    面白いがあと一歩
    にせもの登場
    「梅に鶯、松に鶴、そして朝吉には清次」
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:森一生
    主演:勝新太郎
    16
  17. 座頭市血笑旅

    座頭市血笑旅
    評価:B3.68
    「眠狂四郎女妖剣」の星川清司と「ど根性一代」でコンビの吉田哲郎、松村正温が共同でシナリオを執筆「悪名太鼓」の三隅研次が監督した座頭市シリーズ八作目。撮影もコンビの牧浦地志。

    時代劇、座頭市

    ネット上の声

    赤ん坊で泣きを取るのはどうだろう?
    赤ん坊と座頭市
    座頭市対赤子
    争いごとに赤ん坊を入れてほしくない
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:三隅研次
    主演:勝新太郎
    17
  18. 座頭市喧嘩旅

    座頭市喧嘩旅
    評価:B3.66
    勝新太郎扮する盲目の居合の達人の活躍を描く傑作時代劇の第5作目。堂山一家に助っ人を頼まれた座頭の市は、そこへ向かう道中、藩士に追われている江戸の豪商の娘・お美津を助ける。彼女はお屋敷勤めしていたが、ある事情があって逃げてきたと市に話す。

    時代劇、花火が印象的、座頭市

    ネット上の声

    座頭市の5作目、今回も市が活躍する。
    金にうるさいのはその価値を知るから
    食事のシーンに哀愁を感じました。
    美女2人
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:安田公義
    主演:勝新太郎
    18
  19. 兵隊やくざ 大脱走

    兵隊やくざ 大脱走
    評価:B3.65
    有馬頼義が文芸春秋に連載した「貴三郎一代」を、「殺人者」の舟橋和郎が脚色し、「脂のしたたり」の田中徳三が監督した“兵隊やくざ”シリーズ第五作目。撮影は「座頭市海を渡る」の武田千吉郎。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    皇軍の空気が、なかなか良く出ている
    女とバクチとケンカ
    古さを感じさせない痛快な邦画。
    勝新の将校姿もかっこいい!
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    19
  20. 座頭市鉄火旅

    座頭市鉄火旅
    評価:B3.61
    例によって座頭市が、悪徳親分をこらしめるというストーリーだが、クライマックスの大殺陣で樽の中に入れられグルグル回された市が“盲にゃまわる眼がねェ!“と啖呵をきって、樽の中から樽ごと敵を斬り捨てるという趣向は面白い。

    時代劇、座頭市

    ネット上の声

    想いの込められた刀で市は今日も行く
    烏を切るOP
    ザ・座頭市(15)~ボロは着てても心の錦
    昔から老人役だった人
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:安田公義
    主演:勝新太郎
    20
  21. 新・座頭市物語

    新・座頭市物語
    評価:B3.61
    子母沢寛原作から「続・座頭市物語」の犬塚稔と梅林貴久生が共同で脚本を執筆、「続・新悪名」の田中徳三が監督したやくざもの。撮影は「地獄の刺客」の牧浦地志。

    時代劇、座頭市

    ネット上の声

    堅気になれるならすでになってるさ
    師匠に哀しみがほしい
    やっとカラー化された座頭市。明るくなりました。
    第一作目よりも断然これ
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    21
  22. 新・兵隊やくざ

    新・兵隊やくざ
    評価:B3.59
    有馬頼義の原作を「続・兵隊やくざ」でコンビの舟橋和郎が脚色、田中徳三が監督した“兵隊やくざ”シリーズ第三作目。撮影は「青い性(1964)」の中川芳久。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    時代を越えたヒーロー
    大いなる失速
    勝新以外に考えられない
    懐かしい!面白い!
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    22
  23. 兵隊やくざ 俺にまかせろ

    兵隊やくざ 俺にまかせろ
    評価:B3.58


    ヒューマンドラマ
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    23
  24. 悪名

    悪名
    評価:B3.58
     今東光の同名小説をもとに、依田義賢が脚色し田中徳三が監督した任侠もの。勝新太郎と田宮二郎のコンビによる本作がヒットしたのを受けてシリーズ化され、全十六作品が製作された。

    時代劇、大阪が舞台

    ネット上の声

    朝吉とモートルの貞
    勝新と4人の女
    シリーズ1作目
    役者の魅力。
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    24
  25. 悪名幟(のぼり)

    悪名幟(のぼり)
    評価:C3.56
    今東光の原作を「悪名一番」の依田義賢が脚色「赤い手裏剣」の田中徳三が監督した“悪名”シリーズ第十作目。撮影もコンビの宮川一夫。

    時代劇

    ネット上の声

    初期の悪名の雰囲気
    帰ってきた朝吉
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    25
  26. 新悪名

    新悪名
    評価:C3.54
    「悪名」シリーズの第三作。今東光原作を「悪名」の依田義賢が脚色、「三代の盃」の森一生が監督したヤクザもの。撮影は「鉄砲安の生涯」の今井ひろし。

    時代劇

    ネット上の声

    阪急電車710系が写っています
    貞にはそっくりの弟がいた
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:森一生
    主演:勝新太郎
    26
  27. 座頭市血煙り街道

    座頭市血煙り街道
    評価:C3.53
    子母沢寛の原作を、「兵隊やくざ殴り込み」の笠原良三が脚色、「なみだ川」の三隅研次が監督した“座頭市”シリーズ第十七作目。撮影はコンビの牧浦地志。

    時代劇、座頭市

    ネット上の声

    使命を帯びた侍の強さに勝てるのか
    ひらひら飛んでいるのは何?
    座頭市 2本目の鑑賞です
    最後までいく
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:三隅研次
    主演:勝新太郎
    27
  28. 座頭市地獄旅

    座頭市地獄旅
    評価:C3.53
    子母沢寛の原作を、「徳川家康」の伊藤大輔が脚色、「剣鬼」の三隅研次が監督した“座頭市”シリーズ第十二作目。撮影もコンビの牧浦地志。

    時代劇、座頭市

    ネット上の声

    よくわからないのでした
    いつもと違うパターン
    推理と謎解き
    成田三樹夫氏の不気味なオーラ健在
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:三隅研次
    主演:勝新太郎
    28
  29. 新座頭市物語 笠間の血祭り

    新座頭市物語 笠間の血祭り
    評価:C3.52
    “座頭市”シリーズ第25作目。初めて生れ故郷の笠間へ帰った座頭市が、土地のヤクザと悪代官を相手に大暴れする。脚本は服部佳子、監督は「新座頭市・破れ!唐人剣」の安田公義、撮影は「御用牙」の牧浦地志がそれぞれ担当。

    時代劇、座頭市

    ネット上の声

    年代を重ねても色あせない世界。輝き。
    血祭りの終わり。+【総括】
    女性のペンでの脚本
    製作年:1973
    製作国:日本
    監督:安田公義
    主演:勝新太郎
    29
  30. 兵隊やくざ 脱獄

    兵隊やくざ 脱獄
    評価:C3.50


    ヒューマンドラマ
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:森一生
    主演:勝新太郎
    30
  31. 座頭市あばれ凧

    座頭市あばれ凧
    評価:C3.50
    子母沢寛の原作を「座頭市兇状旅」の犬塚稔が脚色「座頭市千両首」の池広一夫が監督した座頭市シリーズの七作目。撮影は「日本名勝負物語 講道館の鷲」の竹村康和。

    時代劇、花火が印象的、座頭市

    ネット上の声

    水中でも炸裂する市(いち)の居合い
    ザ・座頭市?〜悲しみの花火
    これが座頭市の本質では?
    シリーズ中、低いレベル
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:池広一夫
    主演:勝新太郎
    31
  32. 人斬り

    人斬り
    評価:C3.48
    幕末の刺客・岡田以蔵の半生を、五社英雄監督が、エネルギッシュに活写した力作である。勝新太郎が岡田以蔵を豪快に演じるが、いささかワンパターンの感はぬぐえない。むしろ田中新兵衛役で出演した三島由紀夫の堂々たる剣客ぶりの方が印象に残る。

    幕末

    ネット上の声

    三島由紀夫の右腕の筋肉がとにかくすごい!
    司馬遼太郎原作をモチーフ・橋本忍脚本
    六尺ふんどし、俺も締めてみたいな。
    三島由紀夫の熱演に絶句・・・
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:五社英雄
    主演:勝新太郎
    32
  33. 悪名一番

    悪名一番
    評価:C3.47
    今東光の同名小説より、「悪名波止場」の依田義賢が脚色「眠狂四郎殺法帖」の田中徳三が監督したアクション・ドラマ。撮影は、「続忍びの者」の武田千吉郎。

    ヤクザ・ギャング、時代劇

    ネット上の声

    戦後の日本の空気が実感できる
    朝吉、東へ
    面白い
    力のあるセリフと展開で一気に見られる秀作
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    33
  34. 座頭市喧嘩太鼓

    座頭市喧嘩太鼓
    評価:C3.44
    「座頭市牢破り」の猿若清方、「二匹の用心棒」の杉浦久「尼くずれ」の吉田哲郎の三人が共同で脚本を執筆し、「二匹の用心棒」の三隅研次が監督した座頭市シリーズ第十九作。撮影は「兵隊やくざ強奪」の森田富士郎が担当した。

    時代劇、座頭市

    ネット上の声

    三田佳子さん みとれてしまいました
    座頭市の簀巻(すまき)ファイトは必見
    ザ・座頭市?〜とりあえず”完”です
    ちゃんと太鼓が出てきた
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:三隅研次
    主演:勝新太郎
    34
  35. 座頭市と用心棒

    座頭市と用心棒
    評価:C3.39
     「座頭市」シリーズ第二十作。敵役で用心棒(三船敏郎)が登場し、座頭市と対決するという作品。

    時代劇、座頭市

    ネット上の声

    “座頭市対用心棒”とか“キングコング対ゴジラ”とか、邦画でまたこういう豪華な贅沢企画を見たい
    ドル箱スターW起用で岡本監督らしさ出ず
    本当のバケモノ、ケダモノは誰なんだ?
    これって「ガメラ対ゴジラ」でしょ?
    製作年:1970
    製作国:日本
    監督:岡本喜八
    主演:勝新太郎
    35
  36. とむらい師たち

    とむらい師たち
    評価:C3.38
    野坂昭如の同名小説(講談社刊)を、「勝負犬」の藤本義一が脚色し、「座頭市血煙り街道」の三隅研次が監督したコメディ。撮影は「ある殺し屋の鍵」の宮川一夫。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    黒い笑いの後に訪れる驚愕の結末!
    万博直前の空気感
    ☆☆☆☆ これは面白い。似た様な題材には、'あの'『おくりびと』が...
    恐怖の博覧会(笑い)
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:三隅研次
    主演:勝新太郎
    36
  37. 座頭市御用旅

    座頭市御用旅
    評価:C3.36
    昭和三十七年「座頭市物語」以来のシリーズ二十三本目。脚本は「渡世人 命の捨て場」の直居鉄哉。監督は「皆殺しのスキャット」の森一生。撮影は「片足のエース」の森田富士郎。

    時代劇、座頭市

    ネット上の声

    燃え盛る炎は市の怒りの炎
    もうテレビ版のような作り
    抜群に面白かった
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:森一生
    主演:勝新太郎
    37
  38. 迷走地図

    迷走地図
    評価:C3.33
     松本清張の同名小説を野村芳太郎が製作・脚色(古田求と共同)・監督した娯楽サスペンス。  政権を担う改憲党内で第二派閥の領袖を務める寺西正毅は、次期総理の座に就くであろうことが確実視されていた。妻の文子と秘書の外浦卓郎に支えられ、寺西は他派閥の切り崩しや協力獲得に奔走する。前首相の入江宏文が急死、現首相の桂重信が続投の意志を見せたことから、外浦は関西の実力者から二十億円の融資を受けることに成功し、...

    サスペンス
    製作年:1983
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:勝新太郎
    38
  39. 座頭市二段斬り

    座頭市二段斬り
    評価:C3.33
    子母沢寛の原作を「座頭市あばれ凧」の犬塚稔が脚色「勝負は夜つけろ」の井上昭が監督した「座頭市シリーズ」第十作目。撮影は「眠狂四郎炎情剣」の森田富士郎。

    時代劇、座頭市

    ネット上の声

    不幸が市を呼ぶのか、市が不幸を呼ぶのか
    し、し、渋い、いや、もはや苦味走っている
    ザ・座頭市?〜市ものまね講座?
    これが二段斬りなのか?
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:井上昭
    主演:勝新太郎
    39
  40. 座頭市果し状

    座頭市果し状
    評価:C3.31
    子母沢寛の原作を、「ひとり狼」の直居欽哉がシナリオを執筆し、「妖怪百物語」の安田公義が監督した“座頭市”シリーズ第十八作目。撮影は「講道館破門状」の宮川一夫。

    時代劇、座頭市

    ネット上の声

    ザ・座頭市?〜血まみれ市
    果し状は出てこないぞ?
    斬りたくなくとも斬らねばならぬ
    痛快娯楽時代劇ってのは、スカッとしなきゃ
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:安田公義
    主演:勝新太郎
    40
  41. 新座頭市 破れ!唐人剣

    新座頭市 破れ!唐人剣
    評価:C3.30
     勝新太郎主演の大人気シリーズ「座頭市」の一編。山田隆之とともに書いたシナリオを安田公義が監督した。

    時代劇、座頭市

    ネット上の声

    ある意味カルト映画です。アメリカ向き!
    これは「片腕必殺剣」シリーズだ!?
    がんばれ!ジミー・ウォング!
    片腕必殺剣、日本の地でも炸裂
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:安田公義
    主演:勝新太郎
    41
  42. 兵隊やくざ 強奪

    兵隊やくざ 強奪
    評価:C3.28
    有馬頼義の原作を「盛り場ブルース」の舟橋和郎と、「妖怪百物語」の青田哲郎が共同脚色し、「怪談雪女郎」の田中徳三が監督した“兵隊やくざ”シリーズ第八作。撮影は「続やくざ坊主」の森田富士郎が担当した。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    奇想天外
    どこの学芸会?
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    42
  43. 座頭市牢破り

    座頭市牢破り
    評価:C3.26
    子母沢寛の原作を、「花を喰う蟲」の中島丈博、新人の松本孝二と猿若清方の三人が共同で脚色にあたり、「にせ刑事」の山本薩夫が監督した“座頭市”シリーズ第十六作目。撮影は「ある殺し屋」の宮川一夫で、勝プロ第一回作品である。

    時代劇、座頭市

    ネット上の声

    めくらで居合いの達人という業
    勝新は少し張り切りすぎ。
    観やすい
    季節は巡り、因果も巡る
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:山本薩夫
    主演:勝新太郎
    43
  44. 続・座頭市物語

    続・座頭市物語
    評価:C3.25
    前作についで第二作目。子母沢寛原作を、前作と同じく犬塚稔が脚色、「江戸へ百七十里」の森一生が監督したやくざもの。撮影は「青葉城の鬼」の本多省三。

    時代劇、座頭市

    ネット上の声

    兄でもありライバルでもあり
    ザ・座頭市?〜悲しみの兄弟
    座頭市は「収め」で決める
    第2作、1年後の話
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:森一生
    主演:勝新太郎
    44
  45. 無宿 やどなし

    無宿 やどなし
    評価:C3.23
    刑務所で知り合った性格の対照的な二人の男が、対立しながらも奇妙な友情に結ばれ、足抜けさせた女郎とともに海に沈んでいる大金を探しだそうとする冒険ロマン。脚本は「赤ちょうちん」の中島丈博と「バンカク 関東SEX軍団」の蘇武道夫、監督は「津軽じょんがら節」の斎藤耕一、撮影も同作の坂本典隆がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    なんで、あんな一瞬?
    カツシンとケンさん
    勝新太郎は天才
    新太郎と健
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:斎藤耕一
    主演:勝新太郎
    45
  46. 座頭市関所破り

    座頭市関所破り
    評価:C3.21
    子母沢寛の原作を「外人墓地の決斗」の浅井昭三郎が脚色「外人墓地の決斗」の安田公義が監督した座頭市シリーズ第九作目撮影もコンビの本多省三。

    時代劇、座頭市

    ネット上の声

    ザ・座頭市?〜英雄は結果として孤独
    いろいろ問題のあるシナリオ
    役人も悪なら斬るまでよ
    これはおもしろい
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:安田公義
    主演:勝新太郎
    46
  47. 悪名波止場

    悪名波止場
    評価:D3.14
    今東光原作“悪名”より「悪名市場」の依田義賢が脚色、「てんやわんや次郎長道中」の森一生が監督した悪名シリーズ。撮影は「舞妓と暗殺者」の本多省三。

    時代劇

    ネット上の声

    いつもながら素晴らしい
    お人好しの朝吉
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:森一生
    主演:勝新太郎
    47
  48. 座頭市千両首

    座頭市千両首
    評価:D3.13
    子母沢寛の原作を「怪談 鬼火の沼」の浅井昭三郎と太田昭和が共同で脚色、「ど根性一代」の池広一夫が監督した仁侠もの。撮影は「越前竹人形」の宮川一夫。

    時代劇、座頭市

    ネット上の声

    プログラム・ピクチャーってこと?
    ザ・座頭市?〜赤城の山も今宵限り
    ラストの対決だけ見れば充分というのは言いすぎか
    ずるさも強さの内と知れ、なのか
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:池広一夫
    主演:勝新太郎
    48
  49. 孔雀王/アシュラ伝説

    孔雀王/アシュラ伝説
    評価:D3.08
     密教の最高僧・慈空と天輪尼によって魔性の子・アシュラは運命の選択を迫られていた。一つは人間界で7日間だけの生涯をまっとうするか、もう一つは封印されて闇の世界で永遠に生きるかである。

    アクション

    ネット上の声

    前作とどっこいどっこい+勝新
    今は、亡き
    青春の一本
    懐かしい
    製作年:1990
    製作国:日本/香港
    監督:ラン・ナイチョイ
    主演:グロリア・イップ
    49
  50. 座頭市兇状旅

    座頭市兇状旅
    評価:D3.08
    シリーズの第四作。子母沢寛原作を「新・座頭市物語」の犬塚稔が潤色、「第三の影武者」の星川清司が脚色、「新・座頭市物語」についで田中徳三が監督。撮影もコンビの牧浦地志。

    時代劇、座頭市

    ネット上の声

    私は、脚本に演出が負けているように思う。
    国定忠冶とも顔見知りの市。見えないけどね
    ザ・座頭市?〜男はつらいよ
    シリーズ4作目は兇状旅!
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    50

スポンサードリンク