全50作品。小説家が主役の映画ランキング

  1. ミザリー

    ミザリー
    評価:A3.96
    アカデミー賞(1991年・主演女優賞) 雪山で事故に遭遇したベストセラー作家を助け出したNo.1ファン。身動きの取れない作家は彼女のロッジで看護を受けるが、次第に彼女の狂気が浮かび上がってくる。

    サスペンス、サイコパス、監禁、小説家

    ネット上の声

    精神が病む女は、純真で情熱的で献身的
    Hell on earth!!
    古典的ホラー
    現実的で怖い
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:ロブ・ライナー
    主演:ジェームズ・カーン
    1
  2. 響-HIBIKI-

    響-HIBIKI-
    評価:A3.92
    マンガ大賞2017で大賞に輝いた、柳本光晴のコミック「響~小説家になる方法~」を実写化したドラマ。突如として文壇に現れた10代の作家が、さまざまな人たちに影響を与えるさまが描かれる。

    ヒューマンドラマ、青春、小説家

    ネット上の声

    どこの世界も天才を取り巻く環境は大変だ
    やっぱり平手友梨奈は凄かった!
    大変面白い オススメします
    私はあなたと話をしている。
    製作年:2018
    製作国:日本
    監督:月川翔
    主演:平手友梨奈
    2
  3. 恋愛小説家

    恋愛小説家
    評価:A3.88
    アカデミー賞(1998年・2部門)潔癖家で毒舌の変人小説家が、なじみのウェイトレスや隣人との交流を通して人並みの愛を知るまでを描いたラヴ・ロマンス。主演のジャック・ニコルソン(「ブラッド&ワイン」など)、ヘレン・ハント(「ツイスター」)がそれぞれ97年度(第70回)アカデミー賞で最優秀主演男優賞・同女優賞を受賞したことでも話題に。監督は「愛と追憶の日々」でニコルソンと組んだ「ブロードキャスト・ニュース」のジェームズ・L・ブルックス。脚本は「レイト・フォー・ディナー」のマーク・アンドラスの原案を基に、アンドラスとブルックスが執筆。製作はブルックスと、「ザ・エージェント」のブリジット・ジョンソン、「ブロード~」「スリーパーズ」の…

    ヒューマンドラマ、恋愛、小説家

    ネット上の声

    見ると、大人になったことを実感する映画
    数少ない登場人物の演技力と存在感
    こんなじいさんになりたくない〜〜〜^^
    NO.86「れ」のつく元気になった洋画
    製作年:1997
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・L・ブルックス
    主演:ジャック・ニコルソン
    3
  4. ミス・ポター

    ミス・ポター
    評価:A3.82
    ピーターラビットの生みの親、ビアトリクス・ポターの波乱に満ちた半生を描いた感動のヒューマン・ドラマ。運命の出会いを果たした編集者と二人三脚で世界的名作を生み出すポターの逸話を2人の恋愛を絡めて描く。

    ヒューマンドラマ、恋愛、伝記、小説家

    ネット上の声

    ピーターの故郷にそっと連れてってくれる
    喜びも哀しみも、美しい風景に抱かれて
    ラブ・ストーリーだけではなく・・・。
    想像の中で生きているように兎が動く
    製作年:2006
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:クリス・ヌーナン
    主演:レニー・ゼルウィガー
    4
  5. 海よりもまだ深く

    海よりもまだ深く
    評価:B3.79
    『海街diary』などの是枝裕和監督が、『奇跡』以来の阿部寛と樹木希林とのタッグで、なかなか大人になれない男の姿を描く感動のホームドラマ。小説家になる夢を諦め切れないまま探偵事務所で働く男が、たまたま実家に集まった母、元妻、息子と台風の一夜を過ごすさまを映す。

    ヒューマンドラマ、小説家

    ネット上の声

    「残念でした 姉より」最高!(笑) 「なりたかった大人」になれなか...
    なりたい自分になれなくても
    海よりも深い愛
    歴史的名セリフ
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:是枝裕和
    主演:阿部寛
    5
  6. つぐない

    つぐない
    評価:B3.76
    アカデミー賞(2008年・作曲賞)ブッカー賞作家イアン・マキューアンのベストセラー小説を、『プライドと偏見』のジョー・ライト監督が映画化。幼く多感な少女のうそによって引き裂かれた男女が運命の波に翻弄(ほんろう)される姿と、うそをついた罪の重さを背負って生きる少女の姿が描かれる。

    ヒューマンドラマ、恋愛、文芸・史劇、どんでん返し、小説家

    ネット上の声

    彼女は人の優しさにつぐないをゆだねたのか
    13歳の少女が、【絶妙】の演技を魅せた
    みじかくも美しく燃え…たよね?
    キーラ・ナイトレイは脚本を読んだ時に泣いたとか。 少女の一言が男と...
    製作年:2007
    製作国:イギリス
    監督:ジョー・ライト
    主演:キーラ・ナイトレイ
    6
  7. 永い言い訳

    永い言い訳
    評価:B3.73
    『ディア・ドクター』などの西川美和が、直木賞候補となった自らの小説を映画化。『おくりびと』などの本木雅弘を主演に迎え、交通事故で妻が他界したものの悲しみを表せない小説家が、同じ事故で命を落とした妻の親友の遺族と交流を深める様子を映す。

    ヒューマンドラマ、夫婦、小説家

    ネット上の声

    シリアスで現代的。そして見応えのある映画。
    大切な人を失うということ
    あかりちゃん可愛い
    西川監督は好きだ。
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:西川美和
    主演:本木雅弘
    7
  8. 僕と妻の1778の物語

    僕と妻の1778の物語
    評価:B3.72
    フジテレビ系列で放映された「僕の生きる道」シリーズが、SF作家の眉村卓と2002年にガンで逝去した夫人との感動の実話を基に映画化。毎日1編の短編小説を5年にわたって書き続け、余命1年の宣告を覆した奇跡の記録が朔太郎と節子の物語としてよみがえる。

    ヒューマンドラマ、実話、夫婦、癌(がん)、小説家

    ネット上の声

    久々の純愛映画にほろり、人の幸せについて想いを馳せる
    残される夫、残していく妻
    理想の夫婦に。
    癌になってしまった妻の為に、ショートストーリーを書き続けた男の話。...
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:星護
    主演:草なぎ剛
    8
  9. グッバイ・クリストファー・ロビン

    グッバイ・クリストファー・ロビン
    評価:B3.72
    A・A・ミルンによる名作童話「くまのプーさん」の誕生秘話を、「マリリン 7日間の恋」「黄金のアデーレ 名画の帰還」のサイモン・カーティス監督、「アバウト・タイム 愛おしい時間について」や「スター・ウォーズ」シリーズのドーナル・グリーソン主演で描いた伝記ドラマ。共演に「スーサイド・スクワッド」「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」のマーゴット・ロビー。作家のアラン・ミルンは、第1次世界大戦からの帰還後にPTSDに悩まされるように。そんな彼と妻ダフネの間に息子が誕生し、クリストファー・ロビンと名付けられる。アランは静養のためロンドンから田舎町へ移住するが、ダ…

    ヒューマンドラマ、伝記、子供が生まれてから見たら大泣きする、小説家

    ネット上の声

    ベストセラーに隠された生みの悲劇と家族の葛藤
    「くまのプーさん」の切ない誕生秘話
    原作を知りたい方におすすめです
    父・夫、妻・母、息子の物語
    製作年:2017
    製作国:イギリス
    監督:サイモン・カーティス
    主演:ドーナル・グリーソン
    9
  10. メアリーの総て

    メアリーの総て
    評価:B3.69
    ゴシック小説の古典的名作「フランケンシュタイン」を生み出したイギリスの女性作家メアリー・シェリーの波乱に満ちた半生を、エル・ファニング主演で映画化。19世紀のイギリスで小説家を夢見る少女メアリーは妻子ある詩人パーシー・シェリーと出会う。2人は互いの才能に惹かれあい、情熱に身を任せて駆け落ちするが、メアリーは数々の悲劇に見舞われてしまう。失意の中にあったメアリーは詩人バイロン卿の別荘で「みんなで1つずつ怪奇談を書いて披露しよう」と持ちかけられ……。監督は長編デビュー作「少女は自転車にのって」が第86回アカデミー外国語映画賞にノミネートされたハイファ・アル=マンスール。

    恋愛、伝記、小説家

    ネット上の声

    クズと結婚すると不幸だが傑作は書ける!!
    なぜ18歳の女の子が傑作怪奇小説を書いたか
    清濁の融合によって、怪物は人間に近づく
    孤独と絶望が生んだ怪物と闘った少女
    製作年:2017
    製作国:イギリス,ルクセンブルク,アメリカ
    監督:ハイファ・アル=マンスール
    主演:エル・ファニング
    10
  11. アイリス

    アイリス
    評価:B3.69
    アカデミー賞(2002年・助演男優賞)アカデミー賞助演男優賞をジム・ブロードベントが受賞、女優賞2賞にノミネート(主演ジュディ・デンチ、助演ケイト・ウィンスレット)されたドラマ。イギリスの小説家アイリス・マードックとその夫ジョンの40年間に渡る日々を、50年代のオックスフォード大学生時代から、アルツハイマーに冒された晩年までを描く。監督、共同脚本は、英国演劇界の重鎮、リチャード・エア。彼の母親も同じ病気を患っていた経験を持つ。

    恋愛、伝記、夫婦、小説家

    ネット上の声

    「最後は病気が勝ちます」 「正直な方ね」
    賢い人ほどボケが早いというから安心
    感動映画ではまったくないと思います
    積み重ねた恋の行方を質感高く見せる
    製作年:2001
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:リチャード・エアー
    主演:ジュディ・デンチ
    11
  12. ゾラの生涯

    ゾラの生涯
    評価:B3.64
    アカデミー賞(1938年)フランスの文豪ゾラの生涯とドレフュス事件を大きく扱った伝記映画で、「科学者の道」と同じくポール・ムニが主演し、ウィリアム・ディーターレーが監督したものである。マシュウ・ジョセフスンの「ゾラとその時代」に取材して、ハインツ・ヘラルドとゲザ・ハーゼッグがストーリーを書き、この二人にノーマン・ライリー・レインが加わって脚本を執筆している。主演のムニをめぐって「桃色の店」のジョセフ・シルドクラウト、「クリスマスの休暇」のゲイル・ソンダーガード、「呪いの家」のドナルド・クリスプ、「どん底」のウラジミル・ソコロフ、「町の人気者」のヘンリー・オニール、「アメリカ交響楽」のモーリス・カーノフスキー、グローリ…

    ヒューマンドラマ、伝記、実話、冤罪、小説家

    ネット上の声

    第10回 アカデミー賞 作品賞 受賞
    「ゾラの生涯」というよりは・・・
    過ちを認めることの大切さ
    勇敢なるハミール・ゾラ
    製作年:1937
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ディターレ
    主演:ポール・ムニ
    12
  13. ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー

    ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー
    評価:B3.62
    「ライ麦畑でつかまえて」の著者J・D・サリンジャーの知られざる半生を描いた伝記ドラマ。彼の才能を開花させた人物との出会いをはじめ、名声を得た後に表舞台から姿を消した謎をひもとく。

    伝記、小説家

    ネット上の声

    語られることを拒否した作家の、必然的に寂しい物語
    男は15歳を過ぎればイヤな事ばかりなんだ。
    僕も映画の編集者と同意見でした。
    正直サリンジャーは苦手でした
    製作年:2017
    製作国:アメリカ
    13
  14. 追憶

    追憶
    評価:B3.60
    アカデミー賞(1974年・2部門) 大戦直前の37年の大学反戦運動に端を発し、戦争末期の愛の再燃、結婚、そして、お互いの立場の違いを理解しての離婚、そして……と約20年にも及ぶ男女の過程を大河的に描いたラブ・ロマンス。レッドフォードの美男子ぶりは良いのだが、主役のバーブラが好きになれるかどうかで作品の見方が相当変わってくるので要注意。

    ヒューマンドラマ、恋愛、小説家

    ネット上の声

    それでも惹かれずにはいられなかった。
    《午前十時》大連立は成立しないのだ
    日本らしい邦題とアメリカっぽい原題
    純愛を凌駕する思想とは! ラスト、彼女はパートナーがいると言うが、...
    製作年:1973
    製作国:アメリカ
    監督:シドニー・ポラック
    主演:バーブラ・ストライサンド
    14
  15. ねこあつめの家

    ねこあつめの家
    評価:C3.55
    スマートフォン用人気ゲームアプリ「ねこあつめ」を基にした、不調が続く小説家と猫の交流を描く心温まる人間ドラマ。『ボクは坊さん。

    ヒューマンドラマ、猫(ネコ)、ゲームを映画化、小説家

    ネット上の声

    大スクリーンで猫のドアップ!
    忽那汐里!
    癒し度は100%。不思議とハマる脱力系感動作。
    疲れた体の人にはほっこりする
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:蔵方政俊
    主演:伊藤淳史
    15
  16. カポーティ

    カポーティ
    評価:C3.55
    アカデミー賞(2006年・主演男優賞)

    ヒューマンドラマ、伝記、天才、小説家
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:ベネット・ミラー
    主演:フィリップ・シーモア・ホフマン
    16
  17. ルビー・スパークス

    ルビー・スパークス
    評価:C3.54
    『リトル・ミス・サンシャイン』の監督、ジョナサン・デイトンとヴァレリー・ファリスがメガホンを取ったロマンチックなラブ・コメディー。スランプの作家と彼が作り上げた理想のキャラクターが、現実の世界で恋をする様子を映し出す。

    ファンタジー、コメディ、恋愛、小説家

    ネット上の声

    「トリセツ」にガタガタ言わずに、婚活男子はこれを観ろ。
    思い通りにならないからこそ、人を思いやる
    のび太と、空想でも操れないしずかちゃん
    男子目線の「ビター・スィート」ロマンス
    製作年:2012
    製作国:アメリカ
    監督:ジョナサン・デイトン
    主演:ポール・ダノ
    17
  18. ゴーストライター

    ゴーストライター
    評価:C3.52
    ベルリン国際映画祭(2010年・銀熊賞 最優秀監督賞)『戦場のピアニスト』などの巨匠ロマン・ポランスキー監督が、ロバート・ハリスの小説を映画化したサスペンス。元イギリス首相のゴーストライターとして雇われた平凡な男が、ある秘密に吸い寄せられていくさまを鮮やかなタッチで描く。

    サスペンス、小説家

    ネット上の声

    これを理解できないならガキ映画でもどうぞ
    皮肉としては面白いが、映画としては凡庸
    どことなく苦笑い、も、好きの内。
    最後の最後で凄いご都合主義
    製作年:2010
    製作国:フランス/ドイツ/イギリス
    監督:ロマン・ポランスキー
    主演:ユアン・マクレガー
    18
  19. 宮澤賢治 -その愛-

    宮澤賢治 -その愛-
    評価:C3.50
    96年に生誕100年を迎えた宮澤賢治の、愛と苦悩に満ちた半生を描いた伝記ドラマ。監督は「三たびの海峡」の神山征二郎。脚本を「午後の遺言状」の新藤兼人、撮影を伊藤嘉宏が担当している。主演は「スワロウテイル」の三上博史。共演に「EAST MEETS WEST」の仲代達矢、「いつかどこかで」の八千草薫、「ひめゆりの塔(1995)」の酒井美紀、「犯人に願いを」の中山忍、「四姉妹物語」の牧瀬里穂ほか。宮澤賢治生誕100年記念映画。

    伝記、小説家

    ネット上の声

    三上博さんの宮沢賢治像
    宮澤賢治そのもの
    等身大の宮沢賢治
    製作年:1996
    製作国:日本
    監督:神山征二郎
    主演:三上博史
    19
  20. 第三の男

    第三の男
    評価:C3.50
    アカデミー賞(1951年・撮影賞) 第二次大戦後のウィーン。親友のハリー・ライムの招きでこの街を訪れた作家のマーチンは、到着早々、ハリーが死亡したことを知らされる。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、小説家

    ネット上の声

    白黒映画の良さを十二分に堪能出来る。ストーリーも良く出来ていて古臭...
    親友の事故死の謎を追うっていうミステリー展開。 オーソン・ウェルズ...
    サスペンス映画史上不朽の名作。なるほど納得。 なんとも印象的な音楽...
    何故彼はウィーンに呼ばれたのか
    製作年:1949
    製作国:イギリス
    監督:キャロル・リード
    主演:ジョセフ・コットン
    20
  21. 火宅の人

    火宅の人
    評価:C3.44
    家庭を捨て、新劇女優と同棲するなど、自由奔放な作家の生き方を描く。檀一雄原作の同名小説の映画化で、脚本は「逆噴射家族」の神波史男と「上海バンスキング(1984)」の深作欣二の共同執筆。監督は深作欣二、撮影は「夜叉」の木村大作がそれぞれ担当。主題歌は、嵯峨美子(「火宅の人」)。

    ヒューマンドラマ、小説家

    ネット上の声

    原田美枝子とのSEXシーンが最高興奮
    緒形拳さん、ありがとう!
    緒形拳が、正解です。
    乳揉みまくり拳
    製作年:1986
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:緒形拳
    21
  22. リミットレス

    リミットレス
    評価:C3.40
    斬新な設定でベストセラーとなった「ブレイン・ドラッグ」を原作に、脳を100パーセント活性化させる驚異の新薬を手に入れた男の運命をスリリングに描くサスペンス。監督は、『幻影師アイゼンハイム』のニール・バーガー。

    サスペンス、小説家

    ネット上の声

    人間の原動力は頭脳ではなく、欲なのだね。
    エディよ、活性化した頭でよく考えろ!
    ヤクをキメてハイになってのし上がる
    ”成功者”という名のドラッグ
    製作年:2011
    製作国:アメリカ
    監督:ニール・バーガー
    主演:ブラッドリー・クーパー
    22
  23. 探偵<スルース>

    探偵<スルース>
    評価:C3.38
    ニューヨーク映画批評家協会賞(1972年)ロンドン、ニューヨークを始め、世界各国でヒットしたイギリスの劇作家アンソニー・シェーファーの同名舞台劇の映画化。シェーファーはアルフレッド・ヒッチコック監督の「フレンジー」のシナリオも書いている。製作総指揮はエドガー・J・シェリック、製作はモートン・ゴットリーブ、監督は「三人の妻への手紙」「大脱獄」のジョセフ・L・マンキウィッツ。脚本はシェーファー自身、撮影はオズワルド・モリス、音楽はジョン・アディソン、美術はピーター・ラモント、セットはジョン・ジャービス、編集はリチャード・マーデンが担当。出演はローレンス・オリヴィエ、マイケル・ケイン。

    小説家

    ネット上の声

    L・オリヴィエ×M・ケイン
    サスペンスとしては×
    面白い舞台劇
    マギーはいつ
    製作年:1972
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
    主演:ローレンス・オリヴィエ
    23
  24. クイルズ

    クイルズ
    評価:C3.37
    スキャンダラスなフランスの文学者、マルキ・ド・サドの晩年を描く作品。監督は「ライジング・サン」のフィリップ・カウフマン。脚本はダグ・ライト。撮影は「キャラクター 孤独な人の肖像」のロジェール・ストッファーズ。音楽は「リトル・ダンサー」のスティーヴン・ウォーベック。美術は「恋におちたシェイクスピア」のマーティン・チャイルズ。出演は「TATARI」のジェフリー・ラッシュ、「グッバイ・モロッコ」のケイト・ウィンスレット、「グラディエーター」のホアキン・フェニックス、「追撃者」のマイケル・ケインほか。2000年ナショナル・ボード・オブ・レビュー最優秀作品賞、最優秀助演男優賞ほか多数受賞。

    ヒューマンドラマ、伝記、小説家

    ネット上の声

    何が何でも書き続ける
    サドってMでは?
    サド侯爵の闇
    変人
    製作年:2000
    製作国:アメリカ
    監督:フィリップ・カウフマン
    主演:ジェフリー・ラッシュ
    24
  25. ワンダー・ボーイズ

    ワンダー・ボーイズ
    評価:C3.36
    アカデミー賞(2001年)大学教授兼作家のグラディは、かつては“ワンダー・ボーイ=神童”ともてはやされた天才作家だったが、50歳となった今、7年前に書き始めた新作の結末が書けず、妻にも家出され、愛人には妊娠を告げられていた。頭の痛いことに、大学で開催される毎年恒例の作家の祭「ワードフェスト」に合わせ、かつての編集者も新作を求めてやってきている。そんな折も折、教え子の“新世代ワンダー・ボーイ”ジェームズと出くわしたグラディは、何故か拳銃片手に泣き崩れるジェームズをなだめる羽目に。

    ヒューマンドラマ、コメディ、小説家

    ネット上の声

    しがみつく事をやめたい人に
    何度見ても切なくて笑える
    特に何も起こらない映画
    地味だけど、味わい深い
    製作年:2000
    製作国:アメリカ
    監督:カーティス・ハンソン
    主演:マイケル・ダグラス
    25
  26. 愛の流刑地

    愛の流刑地
    評価:C3.35


    恋愛、小説家

    ネット上の声

    おわら節は富山県民がみんな踊れる
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:井坂聡
    主演:岸谷五朗
    26
  27. 野蛮人のように

    野蛮人のように
    評価:C3.31
     川島透が原作・脚本・監督を務めたアクション映画。前田米造が撮影、加藤和彦が音楽を担当した。

    アクション、サスペンス、青春、小説家

    ネット上の声

    薬師丸ひろ子が奏でるファンタジーな世界!
    人生のような花火。
    ファンタジーショー
    主題歌良かった~
    製作年:1985
    製作国:日本
    監督:川島透
    主演:薬師丸ひろ子
    27
  28. 脳内ポイズンベリー

    脳内ポイズンベリー
    評価:C3.26
    テレビドラマ「失恋ショコラティエ」などで知られる水城せとなの人気コミックを実写映画化。7歳下の男性と年上の男性とのややこしい関係に苦悩するアラサー女性の脳内世界で、さまざまな役割を持つ脳内会議メンバーが討論を繰り広げるという異色の設定で描く。

    コメディ、恋愛、漫画を実写化、小説家

    ネット上の声

    カラフルなイメージだけ残り、ストーリーはあまり印象には残らない作品。
    脳内、ポイズン、ベリー そのままのタイトル通りの内容な恋愛映画
    脳内会議メンバーに幼い女の子がいる理由!
    意外に感銘的気付きが得られる映画だった
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:佐藤祐市
    主演:真木よう子
    28
  29. ことの終わり

    ことの終わり
    評価:D3.20


    恋愛、小説家
    製作年:1999
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:ニール・ジョーダン
    主演:レイフ・ファインズ
    29
  30. 愛の流刑地

    愛の流刑地
    評価:D3.15
    中年の作家と、愛を知らない人妻が心と体を互いに深く求め合い、究極の愛情を構築する大人のラブストーリー。男と女の深遠な愛を描いた渡辺淳一の同名恋愛小説を、TV界で活躍してきた鶴橋康夫監督が官能的に映し出す。

    恋愛、小説家

    ネット上の声

    蝕まれたい貴方の愛で。主題歌すげ。
    「知っている女」と「知らない女」
    寺島しのぶが映画を救った
    情事シーンは素晴らしい
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:鶴橋康夫
    主演:豊川悦司
    30
  31. ザ・ワーズ 盗まれた人生

    ザ・ワーズ 盗まれた人生
    評価:D3.07
    自分の才能を信じてくれている妻ドラ(ゾーイ・サルダナ)に支えられながら奮闘しているものの、作家としての成功をつかめずにいるロリー(ブラッドリー・クーパー)。新婚旅行に出掛けた彼は、ふと立ち寄ったアンティークショップで一束の原稿が収められたアタッシェケースを発見。その原稿の魅力あふれる内容や文章に感嘆し、許されないことだとわかっていながらも自分が執筆した小説として発表するロリー。出版されるやベストセラーを記録して華々しい生活を謳歌(おうか)するが、そこへあの原稿を書いたという男が訪ねてくる。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、小説家

    ネット上の声

    他人の人生を盗んだつもりが、自己の人生を盗む事になる怖い物語
    何かを得るということは、何かを失うということ…。
    そこに自分の“言葉”はあるのか
    頭を使って頑張った感じはある
    製作年:2012
    製作国:アメリカ
    監督:ブライアン・クラグマン
    主演:ブラッドリー・クーパー
    31
  32. セント・アイブス

    セント・アイブス
    評価:D3.03
     元事件記者で今は売れない作家のレイモンド・セント・アイブスは、編集者を介して富豪のプロケインから仕事を頼まれる。盗まれた日記の“身代金”を運んで欲しいというものだ。

    アクション、小説家

    ネット上の声

    ブロンソンの探偵もの
    ブロンソンが好きだから
    製作年:1976
    製作国:アメリカ
    監督:J・リー・トンプソン
    主演:チャールズ・ブロンソン
    32
  33. ブロンテ姉妹

    ブロンテ姉妹
    評価:D3.02
     「バロッコ」のアンドレ・テシネ監督が、イザベル・アジャーニ、マリー=フランス・ピジェ、イザベル・ユペールの共演で、『嵐ヶ丘』や『ジェーン・エア』などで知られるブロンテ姉妹の物語を描いた伝記的作品。19世紀イギリスのヨークシャーで過ごし、そして結核で死んでいった彼女たちの生涯を史実に忠実に描き出していく。

    伝記、小説家

    ネット上の声

    フランス語のブロンテ姉妹
    淡々と…
    予習が必要な地味な映画。
    演技合戦です
    製作年:1979
    製作国:フランス
    監督:アンドレ・テシネ
    主演:マリー=フランス・ピジェ
    33
  34. サガン -悲しみよ こんにちは-

    サガン -悲しみよ こんにちは-
    評価:D3.00
    1954年、18歳のフランソワーズ(シルヴィー・テステュー)は、処女作「悲しみよ こんにちは」をひと夏で書き上げる。ペンネームのフランソワーズ・サガンとして出版された小説はベストセラーとなり、一躍時代の寵児となった。やがて彼女はダンサーのジャック(ピエール・パルマード)らとともに道楽ざんまいの日々を送るようになり……。

    ヒューマンドラマ、伝記、小説家

    ネット上の声

    孤独。だけど、お洒落で可愛く、面白よね!
    観た後にはアンニュイと悲しみが残った
    心を毟るよう、涙にも声にもならない
    子猫のように小さく泣いていました
    製作年:2008
    製作国:フランス
    監督:ディアーヌ・キュリス
    主演:シルヴィー・テステュー
    34
  35. スルース

    スルース
    評価:D2.98
    ロンドン郊外の邸宅に住むベストセラー推理小説家ワイク(マイケル・ケイン)の元に、彼の妻の愛人ティンドル(ジュード・ロウ)がやって来る。「奥さんとの離婚に合意してほしい」と言うティンドルに、ワイクはあることを提案。それは、ワイクが所有する高価なネックレスをティンドルに盗み出してほしいというものだった。

    サスペンス、どんでん返し、小説家

    ネット上の声

    演技派俳優の心理戦&演技合戦は見物。少々「罠」がちゃちいかも・・・
    雰囲気は好きだけど…
    途中まではよかった
    迫力の演技
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:ケネス・ブラナー
    主演:マイケル・ケイン
    35
  36. シークレット ウインドウ

    シークレット ウインドウ
    評価:D2.98
    スティーヴン・キングの『秘密の窓、秘密の庭』を基に『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』のジョニー・デップを主演に迎えて描く戦りつのミステリー。監督は『パニック・ルーム』や『スパイダーマン』で脚本を務めたデビッド・コープ。

    サスペンス、小説家

    ネット上の声

    秘密の窓や秘密の庭より気になる髪型と帽子
    スタイリッシュ系ホラー・ミステリ
    繁盛していない弁護士っぽい〜
    怖い人であるべき人が怖くない
    製作年:2004
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・コープ
    主演:ジョニー・デップ
    36
  37. ダーク・ハーフ

    ダーク・ハーフ
    評価:D2.96
     売れない純文学作家のポーモント。彼は一方で、バイオレンス小説用にジョージ・スタークというペンネームを持っていた。

    ホラー、小説家

    ネット上の声

    どうして、もう一人の私は狂暴なのか?
    散漫感は否めないが、雰囲気で観よう。
    ゾンビ不在のロメロ映画
    原作はおすすめ
    製作年:1993
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・A・ロメロ
    主演:ティモシー・ハットン
    37
  38. 蜜のあわれ

    蜜のあわれ
    評価:D2.94
    昭和の文豪・室生犀星が理想の女性をつづったとされる金魚の姿を持つ少女と老作家の物語を、『シャニダールの花』などの石井岳龍監督が映画化した文芸ファンタジー。ある時は少女でまたある時は赤い金魚であるヒロインと老作家の同居生活に、怪しげな過去の女も交え、不思議なストーリーが繰り広げられる。

    ファンタジー、ヒューマンドラマ、小説家

    ネット上の声

    ※原作から入ると注意!舞台挨拶は良かった
    ふみちゃんの金魚がとにかくキュート。
    頼むから、謙虚になってくれ監督さん
    中途半端なフランス映画みたい
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:石井聰亙
    主演:二階堂ふみ
    38
  39. 推理作家ポー 最期の5日間

    推理作家ポー 最期の5日間
    評価:D2.94
    1849年のボルチモア。ある殺人事件を担当することになった若手刑事エメット・フィールズ(ルーク・エヴァンス)は、事件が推理作家エドガー・アラン・ポー(ジョン・キューザック)の作品によく似ていることを察知。貧乏で酒におぼれる生活を送るポーは容疑者とみなされるが、捜査が進められる中、彼の著作をまねるように連続殺人が発生。その後、自らのアリバイが証明されたポーは、事件解明のため捜査に加わるが……。

    サスペンス、小説家

    ネット上の声

    推理小説のような巧妙な手口で謎の死を解く
    意外と敷居の低い猟奇ゴシックミステリー
    フィクションとノンフィクションを融合させたアイデアは面白いんだけど…
    シャーロックホームズタイプ?と思いきや…
    製作年:2012
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・マクティーグ
    主演:ジョン・キューザック
    39
  40. 2046

    2046
    評価:D2.79
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(2005年・美術賞)『欲望の翼』『花様年華』のウォン・カーウァイ監督が描く近未来のラブストーリー。日本の木村拓哉をはじめ、『インファナル・アフェア』のトニー・レオン、『始皇帝暗殺』のコン・リー、『恋する惑星』のフェイ・ウォン、『LOVERS』のチャン・ツィイーらアジアを代表する俳優が勢ぞろいしている。

    サスペンス、恋愛、SF、小説家

    ネット上の声

    ウォン・カーウァイ監督の許に豪華俳優集合
    過熱報道がゆえに・・・
    レトロな雰囲気
    艶な俳優勢揃い
    製作年:2004
    製作国:香港
    監督:ウォン・カーウァイ
    主演:トニー・レオン
    40
  41. D.O.A.

    D.O.A.
    評価:E2.72
     ごく普通の大学教授がふとした事から毒薬を飲まされた。48時間以内に解毒剤を捜し出さないと命がない。

    サスペンス、小説家

    ネット上の声

    メグとデニスの結婚のきっかけ?
    よく分からない・・・
    フレッシュがない
    やっかみ
    製作年:1988
    製作国:アメリカ
    監督:ロッキー・モートン
    主演:デニス・クエイド
    41
  42. 人間椅子

    人間椅子
    評価:E2.71
     水谷俊之が、江戸川乱歩の同名短編を自ら脚本化し描いた官能ロマン。潔癖症の女流作家・篠崎佳子のもとにある日手紙が届く。

    ヒューマンドラマ、小説家

    ネット上の声

    官能的変態的日本的エロチック
    キャストを見てから。
    清水美砂
    ☓つまらーーーーーーんっ!
    製作年:1997
    製作国:日本
    監督:水谷俊之
    主演:清水美砂
    42
  43. サスペクツ・ダイアリー すり替えられた記憶

    サスペクツ・ダイアリー すり替えられた記憶
    評価:E2.64
    父親から虐待を受けた体験記で有名になった作家の青年が、ある事件をきっかけに自分の過去を見つめ直す姿を描いた人間ドラマ。作家スティーブン・エリオットが自らの体験をつづった回想録をもとに、ジェームズ・フランコ、エド・ハリス、アンバー・ハードら豪華キャスト共演で映画化した。幼い頃に父親から受けた虐待を赤裸々につづった著書で世間の注目を集めた作家スティーブン。ところが、著書の中では死んだことになっている実父ニールが朗読会の会場に現われ、スティーブンは一瞬にして信用を失ってしまう。そんな折、妻殺害の容疑で逮捕された実業家の事件に興味を抱いたスティーブンは、その裁判を傍聴しに出かけた際に知り合った女性記…

    ヒューマンドラマ、サスペンス、小説家

    ネット上の声

    事実と記憶は違う、、
    good atmosphere
    クスリ
    誤解
    製作年:2015
    製作国:アメリカ
    監督:パメラ・ロマノウスキー
    主演:ジェームズ・フランコ
    43
  44. Virginia/ヴァージニア

    Virginia/ヴァージニア
    評価:E2.64
    スランプ状態の小説家ホール(ヴァル・キルマー)は、本のサイン会でとある町を訪れる。そこは七つの盤面が違う時間を示す“呪われた時計台”以外は特にこれといった特徴があるわけではない田舎町だが、数日前に少女が胸に杭を打ち込まれて死亡する殺人事件が起きていた。ミステリー小説好きの保安官(ブルース・ダーン)は、ホールを死体安置所に案内し、調査と小説化を持ち掛ける。

    サスペンス、ホラー、小説家

    ネット上の声

    時代に取り残され、老臭漂うつまらない作品
    難解だったんで自分なりに解釈してみた
    熱帯夜の丑三つ時に楽しむ環境ビデオ。
    夢も、現(うつつ)も、幻も・・・
    製作年:2011
    製作国:アメリカ
    監督:フランシス・フォード・コッポラ
    主演:ヴァル・キルマー
    44
  45. 王妃の館

    王妃の館
    評価:E2.48
    直木賞作家・浅田次郎の長編小説を、テレビドラマ「相棒」シリーズなどの橋本一監督が映画化した笑いと涙あふれる人間ドラマ。「王妃の館」と呼ばれるパリでも屈指の伝統と格式を誇る超高級ホテルの知名度を利用して、倒産しそうな旅行会社が企画したパリ旅行に参加したツアー客たちが繰り広げる騒動を描く。

    ヒューマンドラマ、コメディ、小説家

    ネット上の声

    一体どこまで右京人気にあやかるのか?
    劇中劇のせいか、妙に長さを感じた
    こんな右京は見たくなかった…
    わかんないけど楽しみました
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:橋本一
    主演:水谷豊
    45
  46. 最高の贈りもの

    最高の贈りもの
    評価:E2.31
    1999年製作のロマンティックコメディ「ベストマン」の登場人物たちの15年ぶりの再会を描いた続編。妻が待望の第一子を妊娠中のハーパーは、作家としての仕事が上手くいかず窮地に陥ってしまう。エージェントからはNFLのスーパースターである旧友ランスの伝記を書くよう提案されるが、ハーパーとランスは15年前のある出来事が原因で犬猿の仲となっていた。そんなある日、ランスの妻ミアがクリスマス休暇に旧友たちを家に招くことになり、かつての仲間たちが15年ぶりに集結する。出演は「RENT レント」のテイ・ディグス、「ビッグ・ママス・ハウス」のニア・ロング、「ハッスル&フロウ」の…

    コメディ、恋愛、小説家

    ネット上の声

    誰と寝たの?
    色々あるが温かい世界観
    製作年:2013
    製作国:アメリカ
    監督:マルコム・D・リー
    主演:テイ・ディグス
    46
  47. 人間椅子

    人間椅子
    評価:E2.23
    江戸川乱歩の名作小説を、宮路真緒・小沢真珠・板尾創路共演で映画化。新人編集者の真理は、美人作家・今野佳子の担当になる。佳子は師匠である大御所作家・大河内俊作が失踪したのをきっかけにデビューし人気を得たものの、ここ数年新作を書けずにいた。佳子の家に頻繁に出入りするようになった真理は、そこにある大きな黒革の椅子が気になって仕方がない。やがて彼女は、その椅子の中に大河内がいるのではないかと思い始め……。

    異常愛、小説家
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:佐藤圭作
    主演:宮地真緒
    47
  48. 死霊の盆踊り

    死霊の盆踊り
    評価:E1.18
    そのあまりにもバカバカしい内容が、逆にマニアの間で話題となった“幻のカルト・ムービー“。物語は、ある墓場に迷い込んだ一組のアベックが闇の帝王に捕まり、死んだ美女たちの延々と続く裸踊りを無理矢理見せられるというもの。

    コメディ、ホラー、小説家

    ネット上の声

    〜ロード・オブ・ザ・レビュー〜馬鹿に帰還
    5分23秒のセクシーダイナマイト??
    ネタばれではなく、ネタを書けない
    ☆1レビュよ 輪になって踊れ!
    製作年:1965
    製作国:アメリカ
    監督:A・C・スティーヴン
    主演:クリスウェル
    48
  49. 文学賞殺人事件 大いなる助走

    文学賞殺人事件 大いなる助走
    評価:E0.00
    文学賞を受賞できなかった若い同人誌作家が、選考委員の作家たちを殺していく様子を描く。筒井康隆の小説『大いなる助走』の映画化で、脚本・監督は「塀の中のプレイ・ボール」の鈴木則文、共同脚本は「徳川の女帝 大奥」の志村正浩と「団鬼六 妖艶能面地獄(1988)」の掛札昌裕、撮影は「ドン松五郎の大冒険」の米原良次がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、コメディ、小説家

    ネット上の声

    筒井康隆の映画化は難しい。
    製作年:1989
    製作国:日本
    監督:鈴木則文
    主演:佐藤浩市
    49
  50. 情事の終り

    情事の終り
    評価:E0.00
     グレアム・グリーンの同名小説を映画化。作家と人妻が恋に落ちたが、ある逢い引きの夜、家がドイツ軍の空襲を受けて彼は気絶する。

    小説家
    製作年:1954
    製作国:イギリス
    監督:エドワード・ドミトリク
    主演:デボラ・カー
    50

スポンサードリンク