映画「航空十三時間」のランキング情報

総合評価E
0.00
評価数:0
航空十三時間
「春を手さぐる」「花嫁の感情」のフレッド・マクマレイと「ミシシッピ」「今宵は二人で」のジョーン・ベネットが主役を勤める映画で、「鷲と鷹(1933)」のボガード・ロジャースがフランク・ミッチェル・デイジーと共作した物語をケニオン・ニコルソンが潤色し、「春を手さぐる」「我が妻を見よ」のミチェル・ライゼンが監督に当たり、「最後の駐屯兵」生命の雑踏」のテオドル・スパリクールが撮影した。助演者は「人生は四十二から」のザス・ビッツ、「さらば海軍兵学校」のジョン・ハワード、「Gウーマン」のアラン・バクスター、「バーバリー・コースト」のブライアン・ドンレヴィ、「上海」のフレッド・キーティング、新人エイドリアン・マーデン、「春を手さぐる」のルース・ドネリー、子役ベニー・バートレット、「海は桃色」のグレイス・ブラッドリー、「女罠」のディーン・ジャガー等の面々である。

「航空十三時間」のランキング情報

1936年
第169位(327件中)
洋画
第28779位(34223件中)
アメリカ
第17172位(20989件中)
1950年代
第6877位(13068件中)
ミッチェル・ライゼン監督が制作
第14位(22件中)
ジョーン・ベネットが出演
第18位(33件中)
ザス・ピッツが出演
第20位(78件中)
ブライアン・ドンレヴィが出演
第21位(33件中)