スポンサーリンクあり

映画「シン・ウルトラマン」のランキング情報

C
3.40
評価数:89665
シン・ウルトラマン
製作
2022年 日本
時間
112分
監督
樋口真嗣
出演
斎藤工長澤まさみ有岡大貴
種類
アクションウルトラマン
日本を代表するSF特撮ヒーロー「ウルトラマン」を、「シン・ゴジラ」の庵野秀明と樋口真嗣のタッグで新たに映画化。庵野が企画・脚本、樋口が監督を務め、世界観を現代社会に置き換えて再構築した。「禍威獣(カイジュウ)」と呼ばれる謎の巨大生物が次々と現れ、その存在が日常になった日本。通常兵器が通じない禍威獣に対応するため、政府はスペシャリストを集めて「禍威獣特設対策室専従班」=通称「禍特対(カトクタイ)」を設立。班長の田村君男、作戦立案担当官の神永新二ら禍特対のメンバーが日々任務にあたっていた。そんなある時、大気圏外から銀色の巨人が突如出現。巨人対策のため禍特対には新たに分析官の浅見弘子が配属され、神永とバディを組むことになる。主人公・神永新二を斎藤工、その相棒となる浅見弘子を長澤まさみが演じ、西島秀俊、有岡大貴(Hey! Say! JUMP)、早見あかり、田中哲司らが共演。劇中に登場するウルトラマンのデザインは、「ウルトラQ」「ウルトラマン」などの美術監督として同シリーズの世界観構築に多大な功績を残した成田亨が1983年に描いた絵画「真実と正義と美の化身」がコンセプトとなっている。

「シン・ウルトラマン」のランキング情報

アクション
第1477位(15986件中)
2022年
第575位(1964件中)
邦画
第4019位(31857件中)
2020年代
第2211位(7726件中)
Amazon定額
第719位(5083件中)
Amazonレンタル視聴
第2809位(16911件中)
U-NEXTレンタル視聴
第399位(999件中)
DmmTVレンタル視聴
第1083位(4558件中)
ウルトラマン
第13位(67件中)
樋口真嗣監督が制作
第1位(8件中)
長澤まさみが出演
第13位(42件中)
斎藤工が出演
第6位(48件中)
有岡大貴が出演
第1位(4件中)

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。