スポンサーリンクあり

映画「ダイバージェントNEO」のランキング情報

E
2.45
評価数:21689
ダイバージェントNEO
製作
2015年 アメリカ
時間
119分
監督
ロベルト・シュヴェンケ
出演
シェイリーン・ウッドリーテオ・ジェームズオクタヴィア・スペンサー
種類
SF
ベロニカ・ロスの人気ヤングアダルト小説を「ファミリー・ツリー」のシャイリーン・ウッドリー主演で映画化した大ヒットSFアクション「ダイバージェント」のシリーズ第2作。人々を性格別に振り分けて5つの共同体で管理する近未来の世界。その中で危険視される「異端者(ダイバージェント)」のトリスとフォーは厳しい戦いの末に生き残るが、宿敵である「博学(エリュダイト)」の指導者ジェニーンの策略により逃亡の日々を送っていた。トリスとフォーは次々と降りかかる困難に立ち向かいながらも、「博学」の指導者たちが「異端者」を排除する理由を突き止めるべく奔走する。やがて彼らは、「異端者」とこの世界にまつわる衝撃の真実にたどり着く。共演には「セッション」のマイルズ・テラーや「タイタニック」のケイト・ウィンスレットら前作のキャストが再集結したほか、「21グラム」のナオミ・ワッツが新たに参加。前作のニール・バーガー監督に代わり、「RED レッド」のロベルト・シュベンケ監督がメガホンをとった。

「ダイバージェントNEO」のランキング情報

SF
第1696位(4422件中)
2015年
第954位(1874件中)
洋画
第17979位(39276件中)
アメリカ
第9923位(24111件中)
2010年代
第9885位(19098件中)
Amazonレンタル視聴
第9119位(16909件中)
U-NEXT定額
第8462位(15327件中)
DmmTVレンタル視聴
第2710位(4551件中)
hulu定額
第2451位(4411件中)
ロベルト・シュヴェンケ監督が制作
第4位(9件中)
シェイリーン・ウッドリーが出演
第9位(11件中)
オクタヴィア・スペンサーが出演
第8位(12件中)
テオ・ジェームズが出演
第5位(9件中)

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。