スポンサーリンクあり

映画「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」のランキング情報

E
2.06
評価数:214
飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ
製作
2005年 日本
時間
---分
監督
---
出演
稲垣吾郎紺野まひる原田美枝子
種類
ヒューマンドラマ
不屈の意志で癌と闘い、最期まで医者として生きぬいた内科医とその妻と娘の生活を描く。内科医、井村和清が自身の短い生涯を綴った遺稿集である同名の原作の映画化で、脚本は「子育てごっこ」の鈴木尚之、監督は「肉体の学校」の木下亮、撮影は「ええじゃないか」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」のランキング情報

ヒューマンドラマ
第25618位(30733件中)
2005年
第1113位(1594件中)
邦画
第19795位(31870件中)
2000年代
第10354位(14353件中)
紺野まひるが出演
第2位(4件中)
原田美枝子が出演
第29位(31件中)
稲垣吾郎が出演
第12位(13件中)

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。