映画「いとしきエブリデイ」のランキング情報

総合評価E
2.48
評価数:335
いとしきエブリデイ
「ひかりのまち」「イン・ディス・ワールド」のマイケル・ウィンターボトム監督が、父親不在のある家族の5年間をつづり、家族の愛や時間の尊さを描き出していく。ステファニー、ロバート、ショーン、カトリーナの兄妹は毎日学校に通い、母カレンは子どもたちを送り出した後、昼はスーパーで働き、夜はパブでも仕事をしている。他の家庭と違うのは父親が刑務所にいて、家にいないこと。会えるのはわずかな面会時間だけだったが、それでも季節はめぐり、父親がいない時間が過ぎる中で子どもたちは成長していく。劇中の幼い兄妹には実の4兄妹を起用し、撮影スタート時にそれぞれ8歳、6歳、4歳、3歳だった兄妹が成長していく過程を、実際に5年間の歳月をかけて撮影した。母カレンと父イアンを演じるのは、「ひかりのまち」のシャーリー・ヘンダーソンとジョン・シム。

「いとしきエブリデイ」のランキング情報

ヒューマンドラマ
第13242位(23873件中)
2012年
第824位(1707件中)
洋画
第14023位(34218件中)
イギリス
第1431位(3043件中)
2010年代
第8512位(15714件中)
マイケル・ウィンターボトム監督が制作
第10位(23件中)
シャーリー・ヘンダーソンが出演
第11位(12件中)
ジョン・シムが出演
第4位(6件中)
ショーン・カークが出演
第1位(1件中)
ロバート・カークが出演
第1位(1件中)