全43作品。デンゼル・ワシントンが出演した映画ランキング

  1. 遠い夜明け

    遠い夜明け
    評価:A4.08
    アパルトヘイト政策をとる南アフリカ共和国を舞台に自由な理想社会を叫ぶ黒人男性と彼を支持する白人男性との熱い友情を描く壮大な叙事詩的映画。製作・監督は「ガンジー」「コーラスライン」のリチャード・アッテンボロー、原作は本編の主人公でもあるドナルド・ウッズ、脚本はジョン・ブライリー、撮影はロニー・テイラー、音楽はジョージ・フェントンとジョナス・グワングワが担当。出演はケヴィン・クライン、デンゼル・ワシントン、ペネロープ・ウィルトンほか。

    ヒューマンドラマ、社会派ドラマ、実話、アフリカ舞台、人種差別

    ネット上の声

    地上最凶の人種、その名は「白人」
    大きなショックを受けた映画でした
    「夜明け」を近からしめた熱い思い
    あの時代にマンデラとビコがいた
    製作年:1987
    製作国:イギリス
    監督:リチャード・アッテンボロー
    主演:ケヴィン・クライン
    1
  2. タイタンズを忘れない

    タイタンズを忘れない
    評価:A4.06
    保守的な田舎町のフットボール・チームをめぐる実話を映画化した感動作。監督は「フレッシュ」のボアズ・イエーキン。製作は「コヨーテ・アグリー」のジェリー・ブラッカイマー。脚本はグレゴリー・アレン・ハワード。撮影は「悪魔のくちづけ」のフィリップ・ルースロ。音楽は「60セカンズ」のトレヴァー・ラビン。編集はマイケル・トロニック。衣裳はジュディ・ラスキン・ハウエル。出演は「ハリケーン」のデンゼル・ワシントン、「60セカンズ」のウィル・パットン、「マーシャル・ロー」のウッド・ハリス、「パッチ・アダムス」のライアン・ハースト、新鋭のキップ・パルデュー、「クルーレス」のドナルド・フェゾンほか。

    ヒューマンドラマ、青春、実話、人種差別、高校、アメフト・ラグビー

    ネット上の声

    熱い!
    差別意識がこの世からなくなるということは難しいが
    「フットボール」じゃなく「アメフト」!!
    最も愛される友情。星5つじゃ足りないね。
    製作年:2000
    製作国:アメリカ
    監督:ボアズ・イェーキン
    主演:デンゼル・ワシントン
    2
  3. クリムゾン・タイド

    クリムゾン・タイド
    評価:A3.96
     クーデターが勃発しロシア情勢は一気に悪化、反乱軍が核施設を制圧した事で世界は第三次大戦の危機を迎えた。米海軍はベテランの艦長と新任の副長を乗せた原潜アラバマを派遣するが、核攻撃準備の指令をめぐって艦長と副長は対立してしまう……。

    アクション、サスペンス、戦争

    ネット上の声

    核戦争の危機を限定された状況で真剣に描く
    バラク=オバマ次期大統領に思う。
    緊迫感は特筆すべき作品
    アメリカは大丈夫?!
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:トニー・スコット
    主演:デンゼル・ワシントン
    3
  4. ザ・ハリケーン

    ザ・ハリケーン
    評価:A3.93
    ゴールデングローブ賞(1999年・主演男優賞)その驚異的な強さで“ハリケーン”の異名を持つボクサー、ルービン・カーター。1966年、彼は故郷パターソンで白人3人を殺害した容疑で逮捕され、終身刑を宣告される。無実を訴えて獄中で書いた自伝を出版し反響を呼ぶが、再審で再び有罪判決を受け、カーターの存在は次第に世間から忘れられていった。レズラ少年が古本市でカーターの本を見つけたのは、まさにそんな時だった。カーターの生きざまに胸を打たれたレズラは、その思いを手紙に託しカーターへ送る。

    ヒューマンドラマ、実話、冤罪、ボクシング

    ネット上の声

    真実を描ききれていない部分もあるが、冤罪に苦悩する主人公の映画として面白い
    事実をもとにした映画とは驚き
    あの人達のあの行為だけが唯一の救いと希望?
    人種差別による冤罪がデーマですが・・・
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:ノーマン・ジュイソン
    主演:デンゼル・ワシントン
    4
  5. グローリー

    グローリー
    評価:A3.85
    アカデミー賞(1990年・3部門)南北戦争を舞台に、北軍の黒人部隊の指揮官と兵士たちの活躍と勇姿を描く戦記ドラマ。製作はフレディ・フィールズ、監督は「きのうの夜は…」のエドワード・ズウィック。りンカーン・カースティンとピーター・バーチャード、ロバート・グールド・ショーの原作を基に、脚本はケヴィン・ジャール、撮影はフレディ・フランシス、音楽はジェームズ・ホーナーが担当。出演はマシュー・ブロデリック、デンゼル・ワシントン、モーガン・フリーマンほか。89年アカデミー賞助演男優(D・ワシントン)、撮影、録音賞受賞。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    栄光の歴史を切り開いた迫力の歴史絵巻
    南北戦争モノなので、ずっと気になっていた映画を観ることができた。マ...
    米国史における反人種差別の流れの一環がわかる、ヒューマンな戦争悲劇
    隊長のリーダーシップと隊員の勇敢さに感激
    製作年:1989
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・ズウィック
    主演:マシュー・ブロデリック
    5
  6. イコライザー

    イコライザー
    評価:A3.84
    とあるホームセンターで働く男が無双する、スカッとアクションどんな裏仕事も19秒で完遂する元CIA工作員にデンゼル・ワシントン、娼婦(しょうふ)の少女にクロエ・グレース・モレッツがふんしたアクション。ホームセンターの従業員として働く元工作員が10代の娼婦(しょうふ)と出会ったことをきっかけに、警察が関われない不正を始末する仕事請負人となる姿を追う。

    アクション、無双

    ネット上の声

    男が巨悪と対峙した本当の理由
    手に汗握る暇もなし。
    読むべき100冊
    俳優の鑑。
    製作年:2014
    製作国:アメリカ
    監督:アントワーン・フークア
    主演:デンゼル・ワシントン
    6
  7. マイ・ボディガード

    マイ・ボディガード
    評価:A3.80
    生きる希望を失った男ジョン・クリーシー(デンゼル・ワシントン)は、メキシコシティでボディガードの職を得る。実業家の娘ピタ(ダコタ・ファニング)を護衛することになった彼は、聡明な彼女と次第に心を通わせ合うようになるが…。

    アクション、誘拐、ボディガード、メキシコ

    ネット上の声

    怒れ! 男の復讐とオシムを超える者への恐怖
    ダコタ・ファニングにアッパレ!
    豪華すぎて食えねぇぇんだよ!
    悲しい予感
    製作年:2004
    製作国:アメリカ/メキシコ
    監督:トニー・スコット
    主演:デンゼル・ワシントン
    7
  8. フィラデルフィア

    フィラデルフィア
    評価:A3.79
    アカデミー賞(1994年・2部門) 「羊たちの沈黙」のJ・デミが可能な限り誠実にまとめたヒューマン・ストーリー。エリート弁護士のアンドリューはある日エイズに感染していることを告げられる。

    ヒューマンドラマ、裁判・法廷、AIDS(エイズ)

    ネット上の声

    私は、偏見に負ける子は育てなかった。
    HIVをはじめとした性感染症について
    痩せ衰えるトム・ハンクスの演技
    裁判映画好きにはたまらない!
    製作年:1993
    製作国:アメリカ
    監督:ジョナサン・デミ
    主演:トム・ハンクス
    8
  9. モ'・ベター・ブルース

    モ'・ベター・ブルース
    評価:B3.78
     トランペッターの人生に焦点をあて、彼の周辺の人間模様を静かに描いたヒューマン・ドラマ。ブリーク・ギリアムは、人気上昇中のジャズ・トランペッター。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    若く才能のあるトランペッター
    ジャズな一代記
    音楽が良い。タイトルの曲が美しい!
    ジャズ&ソウルの入門に
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:スパイク・リー
    主演:デンゼル・ワシントン
    9
  10. きみの帰る場所/アントワン・フィッシャー

    きみの帰る場所/アントワン・フィッシャー
    評価:B3.77
    オスカー俳優、デンゼル・ワシントンの初監督作。家族の愛情を知らずに育った軍人の心の再生劇を真摯に描く。デンゼルによって主人公に抜擢された無名の新人、デレク・ルークにも注目を。

    ヒューマンドラマ、トラウマになる

    ネット上の声

    アントワン・フィッシャー自ら脚本を担当!
    見て損なし。
    人間模様
    真っ向勝負のヒューマン・ドラマ
    製作年:2002
    製作国:アメリカ
    監督:デンゼル・ワシントン
    主演:デレク・ルーク
    10
  11. マルコムX

    マルコムX
    評価:B3.75
    ニューヨーク映画批評家協会賞(1992年) 才人スパイク・リー監督が、自身も尊敬する、近代アメリカきっての偉大な思想家であり、キング牧師と並ぶ黒人解放運動のリーダー、マルコムXの生涯を描いた伝記的作品。原作は、マルコムXが著わし「ROOTS/ルーツ」のアレックス・ヘイリーがまとめた『マルコムX自伝』。

    ヒューマンドラマ、実話、刑務所、人種差別

    ネット上の声

    米国にヒポクラシーではなくデモクラシーを
    キリストの肌は黒いはず・・!
    まるこむえっくす
    長い
    製作年:1992
    製作国:アメリカ
    監督:スパイク・リー
    主演:デンゼル・ワシントン
    11
  12. アンストッパブル

    アンストッパブル
    評価:B3.72
    実際に起こった列車暴走事故を基に、危険な薬物を大量に積載したまま無人で暴走し始めた貨物列車を、二人の鉄道マンが止めようと奮闘するサスペンス・アクション。『クリムゾン・タイド』『サブウェイ123 激突』など、これまで何度もコンビを組んできたトニー・スコット監督とデンゼル・ワシントンが再びタッグを組む。

    アクション、実話

    ネット上の声

    どうしてこうも不器用な男は魅力的なのか?
    勇気をもって地道に解決していく
    上映時間99分がそのまま暴走時間
    年の始めの痛快ムービー!
    製作年:2010
    製作国:アメリカ
    監督:トニー・スコット
    主演:デンゼル・ワシントン
    12
  13. アメリカン・ギャングスター

    アメリカン・ギャングスター
    評価:B3.70
    1970年代の初頭のニューヨークで、ハーレムを牛耳っているギャングのボスの運転手をしていたフランク・ルーカス(デンゼル・ワシントン)は、ボスの亡き後、東南アジアの麻薬を密輸する計画を決行する。時に横暴ともいえる強引なやり方で財力をつけたフランクは、マフィアにも一目置かれる麻薬王として街に君臨する。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング、実話

    ネット上の声

    『マフィア映画』ではなく『ギャング映画』
    マフィア物に興味のない私としては・・・
    目的は、きっと麻薬王逮捕だけでなくて..
    裁かれるべき人々、裁かれて分かる心。
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:リドリー・スコット
    主演:デンゼル・ワシントン
    13
  14. デジャヴ

    デジャヴ
    評価:B3.67
    乗客の543名が死亡する悲惨なフェリー爆発事故が発生し、現場でひとりの女性の死体が発見されるが、捜査官のダグ・カーリン(デンゼル・ワシントン)は、どこか見覚えのある顔に思えてならなかった。ダグはクレアというその女性と会うのは初めてだったが、彼女の部屋を調べるとダグの指紋をはじめ、さまざまな彼の痕跡(こんせき)が残されていた。

    サスペンス

    ネット上の声

    タイムパラドックスのはざまで触れた過去は
    中盤までは、トテモ良く出来ていたのに‥
    デンゼルのファンには劇場で観てほしい
    途中までは完璧だったのに…何故なら…
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:トニー・スコット
    主演:デンゼル・ワシントン
    14
  15. マグニフィセント・セブン

    マグニフィセント・セブン
    評価:B3.59
    黒澤明の傑作『七人の侍』と同作をリメイクした『荒野の七人』を原案にした西部劇。冷酷非道な悪に支配された町の住人から彼を倒してほしいと雇われた、賞金稼ぎやギャンブラーといったアウトロー7人の活躍を追う。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    戦後処理と土地買収 /黄金の涙 /教会
    ユル・ブリンナーが泣いている・・・
    荒野の七人というより、桃太郎(笑)
    久しぶりの西部劇
    製作年:2016
    製作国:アメリカ
    監督:アントワーン・フークア
    主演:デンゼル・ワシントン
    15
  16. イコライザー2

    イコライザー2
    評価:B3.59
    『トレーニング デイ』のデンゼル・ワシントンとアントワーン・フークア監督が組んだクライムアクション『イコライザー』の続編。元CIAの工作員が、親友の死の真相を追う。

    アクション

    ネット上の声

    消し去りたい過去も、今のあなたの創造主
    1とテイストが違うが面白い
    相変わらず硬派で最強!
    前作の方が面白かった
    製作年:2018
    製作国:アメリカ
    監督:アントワーン・フークア
    主演:デンゼル・ワシントン
    16
  17. ジョンQ-最後の決断-

    ジョンQ-最後の決断-
    評価:C3.57
    息子の命を救うため病院の救急病棟をジャックする男を描いた社会派サスペンス。監督は「シーズ・ソー・ラヴリー」のニック・カサヴェテス。撮影は「クイルズ」のロヒール・ストッフェルス。衣裳は「ワンダー・ボーイズ」のベアトリス・アルーナ・パストール。出演は「トレーニング・デイ」のデンゼル・ワシントン、「シックス・デイ」のロバート・デュヴァル、「サンキュー・ボーイズ」のジェームズ・ウッズ、「6デイズ/7ナイツ」のアン・ヘッシュ、「ブロウ」のレイ・リオッタ、「愛されし者」のキンバリー・エリス、「ヴァージン・ハンド」のエディ・グリフィン、「地上より何処かで」のショーン・ハトシー、これがデビューの子役ダニエル…

    ヒューマンドラマ、子供が生まれてから見たら大泣きする、病院(医療モノ)

    ネット上の声

    正しいか否かは別としてその決断が人を動かす
    そこにあるのは真実の愛のみ・・・
    バラク・オバマ次期大統領の決断
    映画に、時代が追いついた!
    製作年:2002
    製作国:アメリカ
    監督:ニック・カサヴェテス
    主演:デンゼル・ワシントン
    17
  18. グレート・ディベーター 栄光の教室

    グレート・ディベーター 栄光の教室
    評価:C3.55
     オスカー俳優のデンゼル・ワシントンが主演・監督・脚本を担当。ディベートを通じて差別に立ち向かう教師と生徒たちの勇気溢れる行動を描く、実話を基に作られた渾身の感動作。

    ヒューマンドラマ、社会派ドラマ、実話、人種差別、大学

    ネット上の声

    デンゼル・ワシントン主演、監督
    ディベートシーンは見応え十分
    退屈する暇を与えない感動作。
    教育者に見せるべき
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:デンゼル・ワシントン
    主演:デンゼル・ワシントン
    18
  19. 戦火の勇気

    戦火の勇気
    評価:C3.48
     湾岸戦争の際、戦車部隊を指揮していたが、味方の戦車を誤射し親友を死なせてしまった過去を持つサーリング大佐)。その罪悪感に苛まれ続ける彼は、酒に逃げ妻との間もしっくり行かなくなる。

    戦争

    ネット上の声

    戦闘ものではないけれど、ドキドキした。
    マット・デイモンは物語の中で初重要役
    後から心にしみてくる映画でした。
    不名誉な事は闇に葬る軍気質
    製作年:1996
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・ズウィック
    主演:デンゼル・ワシントン
    19
  20. トレーニング デイ

    トレーニング デイ
    評価:C3.45
    アカデミー賞(2002年・主演男優賞) ロサンゼルス市警の麻薬取締課に配属となった新人刑事ジェイク。一緒にコンビを組み彼に麻薬捜査のいろはを教え込むのはベテラン刑事のアロンソ。

    アクション、サスペンス

    ネット上の声

    見る者にとっても、トレーニングな秀作。
    見応えはあるのだが、脚本が・・・
    鍛えられたのは、僕だった。
    流れが綺麗で観やすい作品
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:アントワーン・フークア
    主演:デンゼル・ワシントン
    20
  21. ラストゲーム

    ラストゲーム
    評価:C3.42
     スパイク・リーとD・ワシントンが「マルコムX」以来6年ぶりに組んだヒューマンドラマで、バスケットボールを通じて親子が絆を取り戻す姿を描く。ジーザスは才能あるバスケットボール選手で、高校の卒業を控えて大学へ行くか、NBAに入団するか悩んでいた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    クールで骨太でかっこいい
    父親と息子の関係
    苦悩もつきもの
    生き様
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:スパイク・リー
    主演:デンゼル・ワシントン
    21
  22. ペリカン文書

    ペリカン文書
    評価:C3.41
    法学部の学生ダービー(ジュリア・ロバーツ)が最高裁判事の殺人事件を巡って大胆な仮説を打ち立てた。そのレポートがワシントンへ持ち込まれた時から、彼女の身に危険が迫る。仮説は一部真実を突いていたのだ。命を狙われる彼女はジャーナリスト(デンゼル・ワシントン)の協力を得て、事件の核心に迫るが……。ジョン・グリシャムの同名小説を映画化したサスペンス。

    サスペンス

    ネット上の声

    ジョン・グリシャム原作の同名小説の映画化
    ブラウン・ペリカンはルイジアナ州の「州鳥
    確かに難しい・・・でも内容は濃いです!!
    あの頃はみんな若かった・・・
    製作年:1993
    製作国:アメリカ
    監督:アラン・J・パクラ
    主演:ジュリア・ロバーツ
    22
  23. 天使の贈りもの

    天使の贈りもの
    評価:C3.41
    オンボロ教会の存続に苦悩する牧師を救うために天国から派遣された天使・ダドリーが、牧師の妻に恋をしてしまう。ホイットニー・ヒューストンの主題歌&劇場サントラ盤も大ヒット!!

    恋愛

    ネット上の声

    涙と、そして暖かい気持ちで一杯になる作品
    ホイットニー・ヒューストンの歌がすべて
    やりすぎないのがイイッ!!
    珍しいデンゼル・ワシントン
    製作年:1996
    製作国:アメリカ
    監督:ペニー・マーシャル
    主演:デンゼル・ワシントン
    23
  24. インサイド・マン

    インサイド・マン
    評価:C3.37


    サスペンス、どんでん返し
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:スパイク・リー
    主演:デンゼル・ワシントン
    24
  25. タイムリミット

    タイムリミット
    評価:C3.37
    『トレーニングデイ』などで2度のオスカー受賞に輝くデンゼル・ワシントン主演のサスペンス・エンターテインメント。殺人犯に仕立てられた田舎町の警察署長が、無実を晴らすために孤軍奮闘する姿をスリリングに描く。

    サスペンス

    ネット上の声

    ★前半のダラダラ感が痛いが面白い作品!
    見ては居られないほどのドキドキ感
    追い詰められる緊張感を味わえる
    ハラハラ!ドキドキ!ヒヤヒヤ!
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:カール・フランクリン
    主演:デンゼル・ワシントン
    25
  26. ボーン・コレクター

    ボーン・コレクター
    評価:C3.36


    サスペンス
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:フィリップ・ノイス
    主演:デンゼル・ワシントン
    26
  27. ソルジャー・ストーリー

    ソルジャー・ストーリー
    評価:C3.36
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(1984年) チャールズ・フラーの戯曲『ソルジャーズ・プレイ』の映画化。ルイジアナの陸軍基地で嫌われ者の黒人軍曹が殺害された。

    ヒューマンドラマ、人種差別

    ネット上の声

    清濁併せ呑まない堅すぎる戯曲
    新・夜の大捜査線
    第二次世界大戦時のアメリカ基地で起こった黒人の殺人事件。
    若い頃(1984)のデンゼル・ワシントン出演
    製作年:1984
    製作国:アメリカ
    監督:ノーマン・ジュイソン
    主演:ハワード・E・ロリンズ・Jr
    27
  28. リコシェ

    リコシェ
    評価:C3.33
    自らの不注意から、新米警官ニックに逮捕された筋金入りの凶悪犯ブレイク。自分がきっかけとなって出世していくニックに対し、その復讐のみを考えて、巧みに脱獄を図る。そして地方検事補までになったニックに襲いかかるが……。復讐に燃える凶悪犯ブレイクを演じたJ・リスゴーの鬼気迫る演技が素晴らしい。ビデオ発売時タイトルは「リコシェ
    炎の銃弾」。


    アクション

    ネット上の声

    不気味で独特な雰囲気のJリスゴー!
    ジョン・リスゴーの陰湿さが強烈
    執念とはかくも恐ろしいものか…
    精神的に追い詰められちゃう
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:ラッセル・マルケイ
    主演:デンゼル・ワシントン
    28
  29. デンジャラス・ラン

    デンジャラス・ラン
    評価:C3.29
    36か国で指名手配中の元CIAの腕利きエージェントであるトビン(デンゼル・ワシントン)は、南アフリカのCIAのアジトに連れてこられる。彼が身柄を拘束されるやいなや、鉄壁の守りを誇るはずの隠れ家が何者かの攻撃を受ける。アジトの管理責任者である新人のマット(ライアン・レイノルズ)は、何とかトビンを連れて敵から逃れるが……。

    アクション

    ネット上の声

    面白いが、ライアン・レイノルズではデンゼル・ワシントンを蹴落とせない
    デンゼル・ワシントンのかなりのファンでない限り、物足りないと思う。
    やっぱりデンゼル・ワシントンは好きな役者だ
    よくある話ながら、デンゼルはさすが!
    製作年:2012
    製作国:アメリカ
    監督:ダニエル・エスピノーサ
    主演:デンゼル・ワシントン
    29
  30. フライト

    フライト
    評価:C3.28
    ベテランのウィトカー機長(デンゼル・ワシントン)は、いつものようにフロリダ州オーランド発アトランタ行きの旅客機に搭乗。多少睡眠不足の状態でも一流の操縦テクニックを持つ彼の腕は確かで、その日もひどい乱気流を難なく乗り越えた。機長は機体が安定すると副操縦士に操縦を任せて睡眠を取るが、その後突然機体が急降下を始め……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    まったく話にならないダメ男に自分を見る
    多くの人が作品に対する失望を述べる理由
    運命の(あるいは神が与えた)フライト
    パニック映画ではないことを忘れないで
    製作年:2012
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ゼメキス
    主演:デンゼル・ワシントン
    30
  31. から騒ぎ

    から騒ぎ
    評価:C3.27
     戦いから戻ったドン・ペドロ(ワシントン)一行を民は歓喜の声で迎える。その夜の宴でドン・ペドロは、クローディオ(レナード)の気持ちをヒーロー(ベッキンセイル)に伝え二人の婚礼が決まった。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    ケネス・ブラナー自作自演のシェイクスピア
    贅沢微糖な学芸会
    見ごたえアリ。
    才人
    製作年:1993
    製作国:アメリカ
    監督:ケネス・ブラナー
    主演:ケネス・ブラナー
    31
  32. マーシャル・ロー

    マーシャル・ロー
    評価:C3.25
     ブルース・ウィリス、デンゼル・ワシントン共演の政治ドラマ。大都市ニューヨークでテロ事件が勃発。

    アクション、サスペンス、テロリストとの死闘を描いた

    ネット上の声

    デンゼル・ワシントンがテロ対策本部長に!
    やはり9・11テロを連想してしまう!
    テロリスト問題を考えさせる大作。
    今の日本も「マーシャル・ロー」‥
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・ズウィック
    主演:デンゼル・ワシントン
    32
  33. 2ガンズ

    2ガンズ
    評価:C3.25
    『トレーニング デイ』などのデンゼル・ワシントンに『テッド』などのマーク・ウォールバーグと、実力派スターが豪華共演したアクション。マフィアに潜入捜査して彼らの金を強奪したことから、思いも寄らぬ戦いに身を投じる麻薬取締官と海軍情報部将校の姿を描く。

    アクション

    ネット上の声

    大味で粗雑。主演2人の魅力活かしきれず。
    totoBIGもぶっ飛ぶ!雨降り大作戦!
    テンポいいしストーリーも好み。
    面白いけど客入りが残念ですね
    製作年:2013
    製作国:アメリカ
    監督:バルタザール・コルマウクル
    主演:エドワード・ジェームズ・オルモス
    33
  34. 悪魔を憐れむ歌

    悪魔を憐れむ歌
    評価:C3.22
     デンゼル・ワシントン主演のオカルト・ミステリー。連続殺人犯リースを処刑室に送りこんだ刑事ホブズ。

    ホラー

    ネット上の声

    もう少し、脚本段階で詰めて欲しかった!
    もっとコンパクトにまとめてくれれば○
    え〜?!それでいいの〜???
    『セブン』を意識したホラー
    製作年:1997
    製作国:アメリカ
    監督:グレゴリー・ホブリット
    主演:デンゼル・ワシントン
    34
  35. サブウェイ123 激突

    サブウェイ123 激突
    評価:D3.08
    午後2時、ニューヨーク地下鉄運行指令室で働くガーバー(デンゼル・ワシントン)は、ペラム発1時23分の電車が緊急停止したことに気付く。しかも、その電車はなぜか1両だけほかの車両と切り離されて停止していた。胸騒ぎを覚えたガーバーが無線連絡すると、ライダー(ジョン・トラヴォルタ)と名乗る男が人質19名の命と引き換えに、残り59分で1,000万ドルを市長に用意させるよう要求してくる。

    アクション、テロリストとの死闘を描いた

    ネット上の声

    1974年製作の『サブウェイ・パニック』を、『デジャウ゛』('06...
    無きトニー・スコット名監督に捧ぐレビュー(涙・涙・涙)
    デンゼル、大江戸線国立競技場駅に現れる!
    激突〜衝突に変わる作品が、これだ123!
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:トニー・スコット
    主演:デンゼル・ワシントン
    35
  36. バーチュオシティ

    バーチュオシティ
    評価:D3.06
     1999年、ロサンゼルス。今後起こり得る凶悪犯罪に備え、合衆国政府は新たなる組織LETEC(警察技術研究所)を創設。

    SF

    ネット上の声

    仮想世界から人格が産まれる日は来るのか
    一応、近未来SFアクション
    いろんな映画のアイデアが…
    21世紀の目で見たら酷ですが
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:ブレット・レナード
    主演:デンゼル・ワシントン
    36
  37. ザ・ウォーカー

    ザ・ウォーカー
    評価:D3.06
    世界が崩壊した近未来を舞台に、この世に一冊だけ残った本を運び、ひたすら西へと孤独に旅する男の姿を描くサスペンス・アクション。主人公イーライを演じるのは『クリムゾン・タイド』のデンゼル・ワシントン。

    アクション、サスペンス、人類滅亡後

    ネット上の声

    宗教的要素が加わったSF新世紀サスペンス
    “本”質☆〜心の目が啓かれて…
    う〜ん・・・なんだろ・・・
    超強いデンゼル in 近未来
    製作年:2010
    製作国:アメリカ
    監督:アレン・ヒューズ
    主演:デンゼル・ワシントン
    37
  38. フェンス

    フェンス
    評価:D2.99
    アカデミー賞(2017年・助演女優賞)オスカー俳優デンゼル・ワシントンの3作目となる長編映画監督作。アメリカの劇作家オーガスト・ウィルソンによる、ピューリッツァー賞などを受賞した名作戯曲「フェンス」を、10年にリバイバル上演された舞台版で主演し、トニー賞主演男優賞を受賞したワシントンが、自らのメガホンで映画化。ワシントンは監督のほか製作、主演も兼ね、舞台版でもワシントンと共演したビオラ・デイビスが妻役を務めている。1950年代の米ピッツバーグを舞台に、元プロ野球選手でいまはゴミ収集員として働くトロイと妻ローズ、そしてその息子たちと、アメリカに生きる黒人家族の人生や関係を描く。第89回アカデミー賞で作品賞をはじめ4部門でノミネート…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    何でも野球に例える親父、ウザすぎ。
    イライラする!
    舞台劇っぽい!喋りっぱなしのデンゼル・ワシントン。
    分かりづらいところが良いのかな?
    製作年:2016
    製作国:アメリカ
    監督:デンゼル・ワシントン
    主演:デンゼル・ワシントン
    38
  39. クライシス・オブ・アメリカ

    クライシス・オブ・アメリカ
    評価:D2.97
    『羊たちの沈黙』でアカデミー賞を総なめにしたジョナサン・デミ監督のサイコロジカル・スリラー。主演はオスカー俳優のデンゼル・ワシントンとメリル・ストリープ。

    サスペンス

    ネット上の声

    あらら!?脚本がクライシスになっちった†
    残念ながらイマイチでした
    俺の頭がクライシス
    このメンツで・・・
    製作年:2004
    製作国:アメリカ
    監督:ジョナサン・デミ
    主演:デンゼル・ワシントン
    39
  40. 私の愛したゴースト

    私の愛したゴースト
    評価:D2.91
     ロス市警の警官ムーニーが心臓発作で倒れた。急遽、心臓の移植手術が行なわれた。

    アクション、コメディ

    ネット上の声

    ボブホスキンスとデンゼルワシントンね
    無名な映画
    恋敵の幽霊
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・D・パリオット
    主演:ボブ・ホスキンス
    40
  41. 青いドレスの女

    青いドレスの女
    評価:D2.78
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(1995年) 市長選に立候補中の大富豪カーターの愛人で、3万ドルの大金を持ち逃げしたダフネを捜すという仕事を引き受けた黒人労働者イージー。彼はダフネの前の愛人である黒人ギャングの情報を得た後、警官に逮捕されてしまうが、かつてカーターと市長選で争った資産家テレルも接触してきた。

    サスペンス

    ネット上の声

    黒人差別社会だった時代のアメリカの物語
    ビターな大人作品。雰囲気を味わって。
    展開が悪く!アンニュイな感じ(´Д`) =3
    女性の印象が薄かった・・・
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:カール・フランクリン
    主演:デンゼル・ワシントン
    41
  42. ミシシッピー・マサラ

    ミシシッピー・マサラ
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:ミーラー・ナーイル
    主演:デンゼル・ワシントン
    42
  43. ローマンという名の男 -信念の行方-

    ローマンという名の男 -信念の行方-
    評価:E0.00
    有能だが見た目の冴えない人権弁護士ローマンが、自身の務める法律事務所の不正を知る。さらに頼まれた殺人事件の裁判でも不正に出くわし、窮地に陥ってしまう……。デンゼル・ワシントン主演による人間ドラマ。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    デンゼル巧しっ!コリンおいしいとこ取り
    人というのは・・を描き悩む人への応援歌
    コリン・ファレルのカッコ良さは格別
    切ないけど面白かった。
    製作年:2017
    製作国:アメリカ
    監督:ダン・ギルロイ
    主演:デンゼル・ワシントン
    43

スポンサードリンク