全11作品。エドワード・ズウィック監督が制作した映画ランキング

  1. ブラッド・ダイヤモンド

    ブラッド・ダイヤモンド
    評価:S4.10
    1990年代後半のアフリカ、シエラレオネでの激しい内戦を描いた社会派アクション映画。“ブラッド・ダイヤモンド”というダイヤモンドの不正な取引をめぐって起きる不毛な争いをサスペンスフルに描く。

    アクション、アフリカ舞台

    ネット上の声

    この異様な現実。何を置いても観るべき!
    「知らないことは罪」を感じさせてくれた
    人間が人間らしい気持ちで暮らせること
    問題はダイヤモンドではないと思います
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・ズウィック
    主演:レオナルド・ディカプリオ
    1
  2. グローリー

    グローリー
    評価:A3.85
    アカデミー賞(1990年・3部門)南北戦争を舞台に、北軍の黒人部隊の指揮官と兵士たちの活躍と勇姿を描く戦記ドラマ。製作はフレディ・フィールズ、監督は「きのうの夜は…」のエドワード・ズウィック。りンカーン・カースティンとピーター・バーチャード、ロバート・グールド・ショーの原作を基に、脚本はケヴィン・ジャール、撮影はフレディ・フランシス、音楽はジェームズ・ホーナーが担当。出演はマシュー・ブロデリック、デンゼル・ワシントン、モーガン・フリーマンほか。89年アカデミー賞助演男優(D・ワシントン)、撮影、録音賞受賞。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    栄光の歴史を切り開いた迫力の歴史絵巻
    南北戦争モノなので、ずっと気になっていた映画を観ることができた。マ...
    米国史における反人種差別の流れの一環がわかる、ヒューマンな戦争悲劇
    隊長のリーダーシップと隊員の勇敢さに感激
    製作年:1989
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・ズウィック
    主演:マシュー・ブロデリック
    2
  3. ディファイアンス

    ディファイアンス
    評価:B3.68
    ユダヤ人の大量虐殺が行われていた第二次世界大戦中の1941年。ベラルーシに住むユダヤ人の3兄弟、トゥヴィア(ダニエル・クレイグ)、ズシュ(リーヴ・シュレイバー)、アザエル(ジェイミー・ベル)は子どものころからの遊び場だった森に逃げ込む。だが、彼らの思惑とは裏腹に、逃げ惑うユダヤ人たちが次々と森に集まり始め……。

    サスペンス、戦争、実話、ホロコーストが舞台、兄弟

    ネット上の声

    “ナチス” V.S 英雄“ビエルスキ兄弟
    知られざるビエルスキ3兄弟の真実の物語.
    病気でもそうでなくても死ぬときは死ぬ
    ダニエル・クレイグの男気が炸裂
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・ズウィック
    主演:ダニエル・クレイグ
    3
  4. ラブ&ドラッグ

    ラブ&ドラッグ
    評価:B3.59
    『ラスト サムライ』のエドワード・ズウィックが監督を務め、ジェイミー・レイディ原作のノンフィクションを基に映画化したロマンチックラブストーリー。お互い恋に臆病な男女が、気軽なセックスの相手から真実の愛にたどり着くまでをドラマチックに描く。

    コメディ

    ネット上の声

    エロを前面に出して釣らないとダメなのか?
    変わりゆく人を、愛し抜く覚悟はあるのか。
    セフレ+闘病+介護=必要なのは何?
    ブロークバック・カップル
    製作年:2010
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・ズウィック
    主演:ジェイク・ギレンホール
    4
  5. レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い

    レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い
    評価:C3.53
    アカデミー賞(1995年・撮影賞)遙かなオールド・ウエストを舞台に、愛に素直に生きられない青年と、彼を想い続けた女性の悲しい愛の軌跡を描いた大河ロマン。「ウルフ」の脚本も手掛けた現代アメリカ文学の人気作家ジム・ハリソンの中編小説を、「きのうの夜は…」「グローリー」のエドワード・ズウィックの監督で映画化。脚本はスーザン・シリディとビル・ウィトリフ。製作はズウィック、彼のパートナーのマーシャル・ハースコヴィッツ、ウィトリフの共同。エグゼクティヴ・プロデューサーは「めぐり逢えたら」のパトリック・クロウリー。カナダ・ロケで美しい自然をとらえた撮影は「ブルーサンダー」のジョン・トール、音楽は「スウィング・キッズ」のジェームズ・ホーナー…

    ヒューマンドラマ、家族

    ネット上の声

    あー!もぅ!せつなすぎてたまらん!!
    厳格な父と性格の違う3兄弟の強い絆
    辛口ですみません
    ブラットピットのプロモーションビデオ
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・ズウィック
    主演:ブラッド・ピット
    5
  6. ラスト サムライ

    ラスト サムライ
    評価:C3.51
    日本アカデミー賞(2005年・最優秀外国作品賞) 明治維新直後の日本。政府は軍事力の近代化を図ろうと西洋式の戦術を取り入れることを決断。

    時代劇

    ネット上の声

    ハリウッドがお金をかけた「サムライ映画」
    ハリウッド製サムライ幻想曲。
    メインストーリーよりも…
    日本陣営の健闘が光る!
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・ズウィック
    主演:トム・クルーズ
    6
  7. 戦火の勇気

    戦火の勇気
    評価:C3.48
     湾岸戦争の際、戦車部隊を指揮していたが、味方の戦車を誤射し親友を死なせてしまった過去を持つサーリング大佐)。その罪悪感に苛まれ続ける彼は、酒に逃げ妻との間もしっくり行かなくなる。

    戦争

    ネット上の声

    戦闘ものではないけれど、ドキドキした。
    マット・デイモンは物語の中で初重要役
    後から心にしみてくる映画でした。
    不名誉な事は闇に葬る軍気質
    製作年:1996
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・ズウィック
    主演:デンゼル・ワシントン
    7
  8. マーシャル・ロー

    マーシャル・ロー
    評価:C3.25
     ブルース・ウィリス、デンゼル・ワシントン共演の政治ドラマ。大都市ニューヨークでテロ事件が勃発。

    アクション、サスペンス、テロリストとの死闘を描いた

    ネット上の声

    デンゼル・ワシントンがテロ対策本部長に!
    やはり9・11テロを連想してしまう!
    テロリスト問題を考えさせる大作。
    今の日本も「マーシャル・ロー」‥
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・ズウィック
    主演:デンゼル・ワシントン
    8
  9. 完全なるチェックメイト

    完全なるチェックメイト
    評価:D3.18
    『マイ・ブラザー』などのトビー・マグワイアが実在の天才チェスプレイヤー、故ボビー・フィッシャーを怪演した白熱の心理ドラマ。米ソの冷戦時代、盤上での代理戦争を死にものぐるいで戦ったアメリカの奇才対ソ連チャンピオンの手に汗握る対戦を活写する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「天才」「変人」のどっちかに絞って欲しい
    あれ?予告と違ってずいぶんウジウジしてる
    ボビー・フィッシャー の 数奇な人生。
    チェスに関する無知が厚い壁に
    製作年:2015
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・ズウィック
    主演:トビー・マグワイア
    9
  10. ジャック・リーチャー NEVER GO BACK

    ジャック・リーチャー NEVER GO BACK
    評価:D3.03
    リー・チャイルドの小説を実写化したアクション『アウトロー』の続編。かつてアメリカ軍の優秀な秘密捜査官だったが、今は放浪生活を送る男ジャック・リーチャーが、巨大な陰謀に挑む。

    アクション

    ネット上の声

    原作ファンはトムを受け入れてないのかも。
    何故酷評なのか。3年前の前作よりも面白い
    「ワンクリック評価」は有害無益
    3作目は作られるかな?
    製作年:2016
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・ズウィック
    主演:トム・クルーズ
    10
  11. きのうの夜は…

    きのうの夜は…
    評価:D2.96
    『ゴースト』のデミ・ムーア主演によるラブロマンス。自由な恋愛を謳歌したいダニーは、知り合った女性と共同生活を始めることになるが…。

    恋愛

    ネット上の声

    フリーなSEXをしてる人たちの恋愛とは
    よくある話をまじめに撮ったところが○
    恋愛・結婚・親友 大切なのは?
    見やすいけどよくある話
    製作年:1986
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・ズウィック
    主演:ロブ・ロウ
    11

スポンサードリンク