映画「別れの一本杉」のランキング情報

総合評価E
0.00
評価数:0
別れの一本杉
春日八郎のヒット・ソング“別れの一本杉”の映画化。薄幸の詩人、高野公男の実話を産経時事の池田虎正記者が物語化したものから、「恐妻一代」の津路嘉郎が脚色、同じく萩山輝男が監督。撮影担当は「オーケストラの姉妹」の長岡博之。主な出演者は「この世の花」の川喜多雄二、「阪妻追善記念映画 京洛五人男」の雪代敬子、「花笠太鼓」の片山明彦、「紀州の暴れん坊(1956)」の朝丘雪路、そして春日八郎。

「別れの一本杉」のランキング情報

1956年
第707位(727件中)
邦画
第27226位(28313件中)
1950年代
第12786位(13068件中)
萩山輝男監督が制作
第13位(14件中)
雪代敬子が出演
第24位(25件中)
川喜多雄二が出演
第42位(43件中)
岸正子が出演
第10位(11件中)
片山明彦が出演
第36位(39件中)