映画「世界の終り」のランキング情報

総合評価E
2.12
評価数:17
世界の終り
無声映画時代に「戦争と平和」「鉄路の白薔薇」等を作って名声のあったアベル・ガンスが最初に作ったトーキーで、カミーユ・フラマリオンの天文学説に基きガンス自らが脚本を執筆、監督あわせて主演した映画である。なおガンスを助けて舞台俳優のヴィクトル・フランサンが最も主要な役を勤めているが、その他助演者には舞台俳優のサムソン・ファンシルベー、ジョルジュ・コラン、それからコレット・ダルフィーユ、「恋の凱歌」のジャン・ディード、ジャンヌ・ブランドー、等の腕利きが出演している。撮影は「夢見る唇」のジュール・クリュージェとルーダコフとの二人が担任し、音楽はミシェル・ルヴィンその他二人が担当した。発声はゴーモン・ペテルセン・プールセンによったものである。

「世界の終り」のランキング情報

SF
第2943位(4903件中)
1930年
第41位(237件中)
洋画
第19862位(34194件中)
フランス
第2165位(3223件中)
1950年代
第2972位(13069件中)
アベル・ガンス監督が制作
第5位(9件中)
ヴィクトル・フランサンが出演
第3位(6件中)
ジョルジュ・コランが出演
第1位(2件中)
アベル・ガンスが出演
第1位(1件中)
コレット・ダルフィーユが出演
第1位(1件中)