映画「聖週間」のランキング情報

総合評価C
3.30
評価数:12
全映画の平均
(評価:2.58、評価数84人)
TSUTAYA 0.00評価数---人
YAHOO 3.40評価数10人
ぽすれん0.00評価数---人
DMM 0.00評価数---人
楽天 0.00評価数---人
ぴあ 3.25評価数2人
映画.com0.00評価数---人
聖週間
祖国ポーランドの悲劇的な歴史に基づく反戦ドラマを作り続けるA・ワイダ監督が、「灰とダイヤモンド」の原作者でもあるJ・アンジェイェフスキの中編小説を映画化。ワルシャワ・ゲットーの住民がナチスに反発し、一斉蜂起した1943年4月のポーランド。建築家の父をドイツ軍に連行されたユダヤ人女性イレーナが、かつての恋人ヤンとその妻の家に身を寄せる。やがてアパートの隣人や家主に見つかってしまい、激しく敵視される彼女の運命とヤン夫婦の苦悩が、緊迫した心理劇として語られていく。

「聖週間」のランキング情報

1995年
第165位(754件中)
洋画
第6152位(32754件中)
フランス
第994位(4013件中)
ドイツ
第398位(1996件中)
1990年代
第1537位(7326件中)
アンジェイ・ワイダ監督が制作
第11位(25件中)
ツェザーリ・パズーラが出演
第1位(3件中)
ベアタ・フダレイが出演
第1位(1件中)
ヴォイチェフ・マライカットが出演
第1位(1件中)
ヴォイテク・プショニャックが出演
第1位(1件中)

スポンサードリンク