映画「情艶一代女」のランキング情報

総合評価E
0.00
評価数:0
情艶一代女
原作は、東京新聞に連載された、邦枝完二のモデル小説『東京一代女』で「夜の緋牡丹」の八田尚之が脚色、「夢は儚なく」「恋愛台風圏」の野村浩将が監督に当っている。製作は「歌姫都へ行く」の三上訓利。宝塚少女歌劇の春日野八千代が主人公花柳寿美に扮して映画に初出演し、「夜の緋牡丹」の龍崎一郎、「天皇の帽子」の折原啓子、新生新派の花柳章太郎、その他、夏川静江、古川緑波、伊沢一郎、吉川満子、飯田蝶子、河村黎吉、高橋豊子などのヴェテランが出演している。

「情艶一代女」のランキング情報

1951年
第301位(358件中)
邦画
第25627位(28313件中)
1950年代
第11591位(13068件中)
野村浩将監督が制作
第40位(50件中)
古川ロッパが出演
第35位(57件中)
折原啓子が出演
第24位(38件中)
龍崎一郎が出演
第22位(33件中)
春日野八千代が出演
第3位(3件中)