映画「シミキンの結婚選手」のランキング情報

総合評価E
0.00
評価数:0
シミキンの結婚選手
「情炎(1947)」「二連銃の鬼」の細谷辰雄の製作。淀橋太郎の原作を「飛び出したお嬢さん」「淑女とサーカス」「シミキンの拳闘王」の斎藤良輔が脚色した。監督は「恥かしい頃」につぐ野村浩将、「恥かしい頃」「若き日の血は燃えて」の西川亨がカメラを担当。「金ちやんのマラソン選手」「浅草の坊ちやん」「シミキンの拳闘王」などの清水金一もので、相手役に「象を喰つた連中」「処女は真珠の如く」の朝霧鏡子が選ばれている。

「シミキンの結婚選手」のランキング情報

コメディ
第9177位(9586件中)
1948年
第229位(287件中)
邦画
第25290位(28268件中)
1950年代
第11408位(13069件中)
野村浩将監督が制作
第39位(50件中)
朝霧鏡子が出演
第5位(9件中)
堺駿二が出演
第46位(62件中)
柳家金語楼が出演
第63位(111件中)
清水金一が出演
第8位(14件中)