映画「シークレット・エージェント」のランキング情報

総合評価E
0.00
評価数:2
シークレット・エージェント
二重スパイが引き起こす悲劇を描いたサスペンス。文豪ジョゼフ・コンラッドの『密偵』を基に撮られたアルフレッド・ヒッチコックの「サボタージュ」(36)のリメイク。主演・製作総指揮は「モナリザ」「ニクソン」の個性派俳優ボブ・ホスキンス。監督・脚本は「キャリントン」のクリストファー・ハンプトンで、彼の監督第2作。撮影はデニス・レノア。音楽は「ベント 堕ちた饗宴」のフィリップ・グラス。共演は「ロスト・ハイウェイ」のパトリシア・アークェット、「ある貴婦人の肖像」のクリスチャン・ベール、「仮面の男」のジェラール・ドパルデューほか。ロビン・ウィリアムスがノー・クレジットで特別出演。

「シークレット・エージェント」のランキング情報

サスペンス
第8506位(9262件中)
1996年
第620位(794件中)
洋画
第26801位(34223件中)
イギリス
第2516位(3043件中)
1990年代
第5850位(7348件中)
クリストファー・ハンプトン監督が制作
第3位(3件中)
ジム・ブロードベントが出演
第27位(27件中)
ボブ・ホスキンスが出演
第30位(30件中)
ジェラール・ドパルデューが出演
第70位(71件中)
パトリシア・アークエットが出演
第25位(25件中)